名曲の感動がデジタルヒューマン技術でよみがえる。

キム・ヒョンシクと春夏秋冬のホログラムコンサート[Re:present]」が7月21日、京畿道水原試合アートセンター大劇場で開かれる。


実在あるいは仮想の人物をデジタル化する技術であるデジタルヒューマン」技術とホログラム」の技術を活用して、春夏秋冬のボーカルキムジョンジンとドラマー故ジョンテグァン、そして故キム・ヒョンシクが一緒に舞台に登場する。 覆われた道」、雨のように音楽のように」など、その時代のすべての心を鳴らし名曲を歌う姿を再現する予定である。


また、歌手の移籍、クモ、イムジンがそれぞれのステージに上がって、自分だけのボイスでキム・ヒョンシクと春夏秋冬の名曲を再解釈し、観客に聞かせてくれる時間も用意される。

試合アートセンターが主催し、MBCが制作するこのコンサートは、韓国コンテンツ振興院の放送映像コンテンツの新技術ベースの部門制作支援対象に選ばれた。デジタルヒューマン制作は故シン・ヘチョルホログラムコンサート」、故・ジェハホログラムコンサート」などを制作したスリーディーファクトリーが担当した。

前売りは試合アートセンターのホームページを通じて30日午前10時から可能であり、観覧料は無料である。 (写真=MBC提供)

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!