アイユ。アンソユンインターン=歌手アイユと「エキソ」カイがエール11月号のカバー主人公になった。

14日マガジン「エル」は、アイユとカイの様々な魅力が詰まっ写真集を公開した。二人は、自分だけの部屋で一人の時間を過ごすコンセプトで撮影に臨んだ。

19日新曲「ストロベリームーン」を発表予定のIUは「非常にやすい曲を作りたかった」とし「聞いたとき誰も考えが多くなったり、少しでも悲しいられない曲勝つ願った。今回のシングルは、ファンが非常に気楽に流して聞いてほしい」と伝えた。

カイ。最近芸能番組で活躍したカイは、エキソYouTubeチャンネルを通じて「カイスト」を公開した。彼は「ファンの方々がたくさん見たら良いという気持ちが一番大きい。撮影自体も楽しい。様々な人々を会っ新しい姿を学ぶこともある」と説明した。

これらの音楽とパフォーマンスの考えも打ち明けた。 IUは「他のものに取り替えることがない最も大切な装飾である。自己満足がより根本的な喜びや達成感があれば、人々のフィードバックは私より謙虚で客観的になる」と述べた。

昨年初ソロアルバムを発表した甲斐も「明確なコンセプトを投げるよりも、見る人の様々な思いを呼び起こすのがもっと楽しくいる。どうせ解釈は各自の役割である。人々の新たな視点を開くアーティストになりたい」と語った。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!