グループゴールデンチャイルド(イ・デヨルYイ・ジャンジュンTAGペ・スンミン、ボン・ジェヒョン、キム・ジボム、キム・ドンヒョン、ホン・ジュチャン、チェ・ボミン)が日本の2番目のシングルショーケースを成功裏に開いた。

ゴールデンチャイルドは先月30日と去る1日、日本の舞浜アンピシアターで日本の2番目のシングル「RATA-TAT-TAT」発売記念ショーケースを開催した。

ゴールデンチャイルドは去る1月に発売された日本デビューシングル「アウ! (Burn It)’日本語版ステージでショーケースの砲門を華やかに開いた。

ゴールデンチャイルドは日本初の対面ショーケースに対するときめきを隠せなかった。続いて「あまりにも見たかった。今日のために一生懸命準備したから思う存分楽しんでいただきたいと思って、期待たくさんしてほしい」と幸せなカムバック感想を明らかにした。

続いてメンバーたちは自分たちの近況を紹介した後、代わりとなるゲームを進行した。ゴールデンチャイルドは機知あふれる口談と粘り強いチームワークを披露するのはもちろん、優れた日本語の実力で現地ファンと積極的にコミュニケーションし、ショーケースの熱気を引き上げた。

ゴールデンチャイルドは今回のショーケースで、日本の2番目のシングル「ラタ・タット・タット」のステージを初公開し、視線を固定させた。ゴールデンチャイルドの信じて見るパワフルなパフォーマンスは、ステージをいっぱいに満たし、「完成型アイドル」の存在感を完璧に証明した。

現地ファンの爆発的な呼応の中でショーケースを成功裏に終えたゴールデンチャイルドは、日本の2番目のシングル「ラタ・タット・タット」を来る11日に発売し、本格的なグローバル活躍を繰り広げる予定だ。

写真=ウリムエンターテイメント

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!