チョンア、’ディンゴミュージックハウス’出撃..魅力音色+独歩的な感性
‘音色ギャング’歌手ソンウジョンアが深い音色と切ない感性でリスナーたちの心を鳴らした。

ディンゴミュージックは去る12日午後7時、公式YouTubeチャンネルを通じてサンウジョンアの’ディンゴミュージックハウス’映像を公開した。

「ディンゴミュージックハウス」の2番目のランナーとして出たソン・ウジョンアは、2016年に発売したミニアルバム「4X4」プロジェクトの最初の曲「スンイ」で始まりを知らせ、「ディンゴミュージックハウス」という名前で合わせて歌も家の内容を扱った歌や、家の中で鑑賞するのに良い歌で選んで持ってきた”とセンスあふれる挨拶を渡した。

続いて、ソン・ウジョンアは「同居」と「ドゥングク」を熱唱し、独特の魅力的な音色と独歩的な感性でリスナーたちに大きな響きをプレゼントした。

特にソン・ウジョンアは先月発売した新曲「爆発」を「自分だけの暗い方隅でも心の隅でも、そこに苦しく集まっていたものを涼しく吹きたい解消に関する歌だ」と紹介した後圧倒的なボーカルの実力を披露し、見る人々の感心を呼び起こした。

「ディンゴミュージックハウス」は、様々なバンドミュージシャンの多彩な音楽を鑑賞できるミュージックライブとトークを組み合わせたコンサート形式のコンテンツだ。

先に最初のランナーとしてバンドネルが出演し、音楽ファンの熱い関心を受けて’キリングボイス’、’縦ライブ’などを引き続きディンゴミュージックを代表するコンテンツとして注目されている。

キム・スジン記者([email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!