[スポーツ傾向]
jpg?type=w540″>
パラダイスシティが総合文化芸術フェスティバル現場に変貌する。

来る20日から29日まで仁川永宗島に位置するパラダイスシティで開催は「2022パラダイスアートラップフェスティバル(Paradise Art Lab Festival)」だ。本祭りはパラダイス文化財団(理事長チェ・ユンジョン)の芸術窓・製作支援事業である超大型芸術作品の展示に加え、音楽、トーク、パフォーマンス、ピクニックなど観覧客が芸術とともに楽しんで休むことができる一風変わった見どころを設けた。/p>

今年のパラダイスアートラップは「見る芸術」を超えて作品に直接入り参加する体験型芸術を披露する。 「CROSSING(クロッシング)」をテーマに、「現在と未来の交差点で新しい感覚を覚醒させる」というメッセージを伝える。ポストコロナを眺める今、芸術とともに呼吸しながらジャンル的境界を崩し、様々な芸術世界を直接的な経験を通じてプレゼントするという趣旨だ。今回のフェスティバルでは、メタバス、人工知能、センサーインタラクティブ、マッピング、拡張現実など様々な技術と組み合わせた超大型作品はもちろん、多彩な観客参加型プログラムが披露される。

SF 作家キム・チョヨプ’に参加する。キム・チョヨプとキム冬が「現在と未来の交差点で新しい感覚を覚醒させる」というテーマを中心に自分の話を率直に解放する時間だ。芝生で楽しむミュージシャンたちのロマンチックな音楽バスキングも設けられる。週末のアウトドアカルチャーパークで、キム・ジェヒョン、ラクナ、ウィアーダーアイット、ジェイユナ、プロム、ヘオン、CHS、The Good Days Boysなどのミュージシャンが、素敵な春夜を彩る。また、ドラマ「ビンセンジョ」と「スイートホーム」などに出演して大衆的な指導を高めた現代舞踊家キム・ソルジンが芸術的ジャンルを超えるアートインタラクティブライブパフォーマンスで観客を探す。

また、作家と共に選定作のすべてを知る「アーティストデー」、アーティストに質問が直接質問できる「トーク・ウィー・ミー」、アート&テックワークコースとビハインドストーリーを聞くできる「アーティストの研究室」、アーティストが直接アートラップの作品を紹介する「アーティストツアー」なども用意されている。

家族観客のためのキッズラッププログラムも注目に値する。パナソニックコリアが協力したホログラム体験作品「GONG: CIRCULAR」は、ホログラムプロジェクション技術を活用し、円形スクリーン内の実在しない空間を通じて新しい世界に去る経験をプレゼントする。

1日10代限定で運営する「カルチャーパークカクニック」空間は、お茶で楽しむピクニックの形で芸術と自然を一緒に楽しめる時間を提供する。シンガーソングライターイイアンの正規2集「Fragile」をパナソニックターンテーブルを通じて鑑賞できるLPブースも見られる。昨年発売されたアルバムで、タイトル曲「そうしないで」(feat.RM)は78カ国および地域のiTunesトップソングチャート1位に上がった。フェスティバル現場で鑑賞はもちろん、週末には現場でLP購入が可能で、購入時に先着順でイイアンが直接サインしたCDを贈呈する予定だ。

「2022パラダイスアートラップフェスティバル」では、炭素中立実践参加ブランドと一緒に祭りを作っていく。動物、人間、環境が調和して生きる地球のために努力するフレッシュハンドメイドコスメラッシュはフェスティバル期間中に香りのよい贈り物を贈呈するイベントを進行する。ゼロウエストを志向するブランドUUUはフェスティバル中タンブラー使用など炭素中立実践認証ショットを上げればUUU乳筋皮石鹸をプレゼントする。

フェスティバル空間のあちこちを訪れるスタンプツアーとブランドブースで進行するイベント参加で特別なプレゼントも受けられる。

今年のフェスティバルは、観覧客の便宜のために、フェスティバル期間中、仁清空港の1ターミナルで無料シャトルバスを運営しています。選定作「Perfect Familyヒューマンランタル」、「oOps.50656ライブパフォーマンス」をはじめとするアーティストデー、キッズプログラム、カクニックなどは事前予約を通じて参加が可能だ。

パラダイス文化財団は、創造的で未来志向の芸術活動を通じて人類に貢献する芸術家たちが力量を発揮できる土壌を設け、彼らの独創的な活動を支援する。パラダイス文化財団は、アートラップ事業とともに仁川文化財団、韓国メッセナ協会とネットワーク協力を通じて「ワンデーアートツアー」事業を進めるなど、芸術文化支援事業の幅を広げている。

‘2022パラダイスアートラップフェスティバル’詳細はパラダイスアートラップ公式ホームペイとインスタグラムを通じて確認することができる。

ソン・ボンソク記者>

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!