GOT7は最近、セルフタイトルアルバムのトラックリストを公開しました。含まれている曲の1つは「NANANA」というタイトルです。

「NANANA」についてもっと知りたいですか?それでは、読み続けてください!

GOT7の新しいタイトルトラック「NANANA」に興味がありますか?これまでにわかっていること

5月13日深夜KSTに、GOT7は今月後半にリリースされる予定の次のアルバムのトラックリストを削除しました。

(写真:Twitter:@ GOT7)
GOT7の「ナナナ」とは?これまでに知っていること

上の画像によると、「GOT7」は「TRUTH」、「Drive Me To The Moon」、「TWO」、「Don」の合計6曲をフィーチャーします。 「私を気にしないでください」と「私を放っておいてはいけません」。これらのトラックは、リーダーのジェイB(別名Def。)、ヨンジェ(作曲家名「Ars」)、ジニョン、ユギョムを含むGOT7メンバーによって書かれ、作曲されました。

特にジェイBは、アルバムの3曲目でタイトル曲でもあるGOT7の「NANANA」の歌詞と作曲の一部。

(写真:Instagram:@ jaybnow.hr)
GOT7の「NANANA」とは’約?これまでにわかっていること

5月13日、韓国のメディアはタイトル曲に関する情報を含むレポートをリリースしました。説明によると、夏のトップになる可能性があるようです。今年の曲。

スポーツ東亜によると、タイトル曲「NANANA」は「ポップなサウンドとギターループが際立つGOT7ならではの明るく落ち着いた曲」。報道機関は、このトラックには、ファンや一般の人々に長い間笑いをもたらすことができる曲を提示したいというグループのGOT7のメッセージが含まれると付け加えました。

(写真:Wコリア)
GOT7の「NANANA」とは?これまでにわかっていること

偶然にも、

一方、GOT7のジェイBは、「TRUTH」と「Do n’tLeaveMeAlone」の作曲も担当しました。ヨンジェは「DriveMetothe Moon」を書き、作曲し、ユギョムは「TWO」のソングライター兼作曲家の一人として認められています。ユギョムはまた、このトラックを共同作曲したジニョンと一緒に「Do n’t CareAboutMe」の歌詞を書いた。

(写真:Instagram:@ got7_isourname)
GOT7の「NANANA」とは約?これまでに知っていること

GOT7のセルフタイトルアルバムは5月23日にリリースされる予定です。「NANANA」の公式ミュージックビデオもその日にリリースされます。

前へこれで、セプテットは21日と22日に「GOT7’HOMECOMING’2022FANCON」というタイトルのオンラインとオフラインのファンコンを開催します。グループはファンコンを通じて初めて「NANANA」を行うと報じられた。

メンバーが異なるエージェンシーと署名する前のGOT7の最後のカムバック

現在、7人のGOT7メンバー全員が署名しているJYPエンターテインメントとの契約が2021年1月に満了した後、異なるラベルで。しかし、グループとして、彼らはワーナーミュージックコリアと署名されています。

(写真:@ GOT7Official)
GOT7の「NANANA」とは約?これまでに知っていること

昨年JYPを去る前に、彼らは2020年11月にタイトル曲「LastPiece」をフィーチャーした4枚目のスタジオアルバム「Breathof Love:LastPiece」でカムバックしました。 。」アルバムがリリースされる前に、Bサイドの曲「Breath」が7日前にリリースされました。

(写真:Twitter:@jypnation)
GOT7の「NANANA」とは何ですか?これまでにわかったことは次のとおりです

「BreathofLove:Last Piece」は、米国のiTunesアルバムチャートですぐにトップになりました。 「ラストピース」も国内で1位になりました。

さらに、スタジオアルバムはワールドワイドiTunesアルバムチャートで2位にデビューし、タイトルトラックはワールドワイドで2位になりました。 iTunesソングチャート。

今年5月にGOT7が復活するのを待っている間、「ラストピース」のミュージックビデオをご覧ください。 そしてここに「息」!

K-Popのニュースについては、 K-PopNewsInsideをフォローして購読してください。

K-PopNewsInsideがこの記事を所有しています

MariaScott著

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!