記者] グループSEVENTEEN(エスクンス、チョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォン、ウジ、ディエイト、ミンギュ、ドギョム、ス・グァン、バーノン、ディノ)がアメリカの「ビルボード200」で7位を獲得し、自身の最高記録を立てた。米音楽専門メディアビルボードが12日(現地時間)公式ホームページに掲載した記事によると、SEVENTEENは正規4集「Face the Sun」でメインアルバムチャート「ビルボード200」7位に初めて進入した。

これでセブンティーンはミニ8集「ユアチョイス(Your Choice)」とミニ9集「アタカ(Attacca)」に続いて3番目に「ビルボード200」に進入することになった。前作「アタカ」で立てた記録である13位より6階段上昇した7位に上がり、自身最高記録を立てた。また「ビルボード200」トップ10に初めてチャートインすることになった。

この他にもSEVENTEENは「フェイスザライン」で初動販売量(発売後1週間のアルバム販売量)206万7769枚を記録した。また、iTunesアルバムチャート22カ国/地域1位、日本オリコンデイリーアルバムランキング(6月9日~11日)3日連続1位、日本ラインミュージックデイリーアルバムチャート1位、タイトル曲「ホット」はiTunes Songチャート26カ国/地域1位などグローバルチャートでも1位を席巻した。来る25~26日両日間ソウル高汰スカイドームで行われるソウル公演を皮切りに、北米とアジアアリーナツアー、そして11~12月日本のドームツアー(6回)まで繰り広げる予定だ。

▶あなたは知らないその人が隠している秘密

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!