今年6月のブランド評判ランキングで2人の愛されているアイドルが激しい戦いに直面しました!

韓国ビジネス研究所今月のブランドレピュテーションランキングでトップ30に入ったボーイグループメンバーを発表しました。

ランキングは、消費者の参加、メディア、コミュニケーション、コミュニティのインデックスに基づいています。具体的には、研究所は5月18日から6月18日までの703人のボーイグループメンバーから106,732,478件のデータを抽出しました。今年の6月に1位になります。 「ネイションズセンター」として知られるオールラウンダーアイドルは、5,253,824のブランド評判指数を獲得しました。特に、彼は5月以来スコアが6.89%増加しました。

アイドルのキーワード分析の上位フレーズには、「アルバム」、「ストーリー」、「ムーヴライクディス」などがあります。 「レコード」、「リリース」、「アドバンス」などの単語も、彼の最高ランクの関連用語として存在します。

#2ASTROのチャウヌ

近づいています2番目のスポットはASTROのチャ・ウヌです。先月から60.78%のスコア上昇で、人気のアイドル俳優は5,236,670のブランド評判指数を獲得しました。

トップ5の他の男性アイドル

世界的なK-popセプテットBTSのmaknaeラインがトップ5リストを完成させました。 Jimin、Jungkook、Vはそれぞれ3位、4位、5位です。

今年6月にトップ30に入ったボーイグループのメンバーは次のとおりです。

#6BIGBANGのGドラゴン

#7BTSのジン

#8BTSのスガ

#9WannaOneのキムジェファン

#10BTSのRM

#11ハイライトの息子ドンウン

#12BTSのJ-Hope

#13スーパージュニアのキム・ヒチュル

#14 Wanna One’s Park Ji Hoon

#15SuperJuniorのKyuhyun

#16HighlightのYoon Doojoon

#17 WINNER’s Song Mino

#18 Wanna One’s Ha Sung Woon

#19 SHINee’s Key

#20 Wanna One’s Minhyun

#21 SHINee’s Minho

#22SEVENTEENのジュン

#23東方神起のユンホ

#24ワンナワンのユンジソン

#25スーパージュニアのチェシウォン

# 26WINNERのカンスンユン

#27セブンティーンのウォンウ

#28セブンティーンのミンギュ

#29EXOのカイ

#30NCTのマーク

ソースと写真のクレジット: GP Ko rea | Konnectエンターテインメント|チャ・ウヌのInstagram

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!