>ラベル285提供

シンガーソングライターショーン(SHAUN)がラベル285と共にグローバルな歩みを続ける。

を締結した。 「ショーンのグローバル活動と新たな挑戦を応援するだろう」と伝えた。グローバル音楽市場に進出したショーンは285と共に新たな跳躍に乗り出す。 Way Back Home’が2億7200万以上の累積ストリーミング数を記録し、グローバルマーケットでの可能性を早く確認したショーンは、今後の歩みを華やかに飾る見通しだ。

、コールドプレイ(Coldplay)、エド・シーラン(Ed Sheeran)などの世界的なミュージシャンが所属するワーナーミュージックグループは、ユニバーサルミュージックグループ、ソニーミュージックエンターテイメントとともにアメリカの3大ラベルに選ばれる大手メーカーだ。韓国支社のワーナーミュージックコリアにはジソウル(GSoul)、ジェイミー(JAMIE)、GOT7(GOT7)などが所属しており、これらと披露するコラボレーションに対する期待感も増幅させる。

専門的に担当するレーベル285との専属契約であるだけに、ショーンの音楽性も一段階アップグレードされると期待を集める。密度のあるストーリーなどに代表されるショーンは、今回の契約を通じてより大きな跳躍の足場を設け、グローバルなシナジーを発揮する計画だ。発売と各種フェスティバル参加を皮切りに、2022年下半期の活動に本格的な拍車をかける計画だ。

ソン・ボンソク記者一緒にグローバルな歩みを続ける。 14日、グローバル音楽制作会社ワーナーミュージック傘下のレーベル285は、「ショーンと最近専属契約を締結した。ショーンのグローバル活動と新たな挑戦を応援する」

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!