“>

[ニュースエン文以下や記者/写真イ・ジェハ記者] チュ・デヨプがブキャ(副キャラクター)コピーチュ活動のおかげで月世生活を脱出したと告白した。

コピーチューは7月14日午後3時、ソウル麻浦区ユン・ヒョンビン小劇場で新曲「私の財布にあるお金を全部持って使う」発売記念ショーケースを開いた。

秋大葉は2019年10月から50年間、山で音楽活動をした自然人コンセプトブキャピチュとして活動した。放送人ユ・ビョンジェのYouTubeチャンネルを通じて紹介されたコピーチューは初めて聴く歌であるにもかかわらずおなじみの歌を歌って多くの愛を受けた。

2020年10月に発売した「ただ笑う」以来、空白期を持ったコピーチュは1年9ヶ月ぶりに新曲「私の財布にあるお金全部持って使う」を発売して活動を再開した。

コピーチュー活動を通じて得た収益がどれくらいになるのかと尋ねると、コピーチュは「追大葉氏が大変に生きたと言った。私が活動をたくさんすれば、秋代葉さんがお金を稼ぐ」とし「月世は抜け出て自家を設けた。当時、あちこちに呼んでくれて広告を60余ほど撮った。経済的困難は外れた程度だ」と話した。

コピーチュは活動目標について「たくさん下ろして好きになれば好きにしてくれるとおり、涼しく思えばそんなまま楽しい歌、真剣な歌も発表しながら音楽コメディを披露しようと思った。こんな席まで用意してくれたユン・ヒョンビンさんに感謝する」と感謝を伝えた。

コピーチュウの新曲「私の財布にいるお金を全部持って使う」は、コピーチュが1年9ヶ月ぶりに発表した新曲で、イ・スグンが作詞と作曲に参加したダンストロット曲で、14日各種音源サイトを通じて発売された。コピーチュは7月14日午後3時、ソウル麻浦区ユン・ヒョンビン小劇場で新曲内財布にあるお金を全部使って発売記念ショーケースを開いた。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!