グループ「Blitzers」がロールモデルとしてセブンティーンを挙げて自分たちの魅力をアピールした。ドウ)の発売記念ショーケースが20日午前、ソウル市江南区イルジアートホールで行われた。

0001478106_002_20220720133101568.jpg?type=w540″>

‘WIN-DOW’は旅行中に窓の外の風景を見て、今後のことについて期待して誓う率直さを込めたアルバムだ。最後のアルバム「CHECK-IN」、「SEAT-BELT」と続く話を盛り込んだ。進化、クリス、シャー、駐韓、宇宙が作詞に参加して音楽的成長を証明した。この日、クリスは「今回は個人的にセブンティーン先輩たちがたくさん思い出した。舞台では素敵な姿をたくさん見せてくれたが、舞台の下では愉快で遊び心も多い。

それで宇宙は「メンバーたちと観察芸能に出たい」とし「私たちが普段から人間美あふれる姿とお互いのケミがよく合ってみている方の立場では面白くて愉快に見ることができそうだ」と抱負を明らかにしました。 p>

昨年のデビューコロナ市国のためにファンをよく会うことができなかった。今年初めに初のアメリカツアーを開催し、ファンと出会ったブリチャース。駐韓は「多くの舞台と方々に会って経験を通じて成長するのが私たちの暴標」と伝えた。してはいけないと話したことがある」と慎重に口を開いた。だった。

宇宙は”数日前に散歩をして私たちの魅力を僕たちはラグビーボールのようだ。/p>

一方、ブリチャースの3枚目のミニアルバム「WIN-DOW」(ウィンドウ)は20日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて発売される。

記者

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!