(エキスポートニュースキム・イェナ記者)歌手天才院がイム・ヨンウンをつなぐ「トロット大スター」になるという抱負を明らかにした。 20日午前、ソウル麻浦区ソギョドン弘大ローリングホールで天才院初のミニアルバム「愛♥時間=憧れ」発売記念ショーケースが行われた。

この日、テレビ朝鮮「ミスタートロット2」参加計画を明らかにした天才院は、「ミスタートロット」優勝者イム・ヨンウンが大スターになっていないか。その時は兄、弟で、ご飯も一緒に食べてよく過ごした」と伝えた。

イム・ヨンウンが「ミスタートロット」優勝を収め、うまくいった姿を見て内心羨ましい心もあった。言った。

それでイム・ヨンウンと「善意の競争者」になりたいと明らかにした天才院は「大韓民国に’英雄’があるので、今大韓民国に’天才’が出るように努力する」と覚悟を固めた。

天才院はこれまで「ミスタートロット」出演の勧誘をたくさん受けたとし、「今勇気を持って挑戦してみよう。だろうかと思う」と謙虚さを明らかにした。

タイトル曲「聞かないで愛しましょう」というすっきりしながらも洗練された弦楽器が生み出す叙情的なサウンドが際立つトロットバラード曲だ。愛する人と別れた後、ふと訪れる懐かしさをモチーフに解放した。

「また会えば聞かずに愛しよう」と繰り返される歌詞が切ない感性を最大化させる。ここにポップフェラ歌手ファンビバチェのボーカルハーモニーが加わり、完成度を高めた。

2011年ファン・テリという芸名でデビューして活発に活動を繰り広げてきた天才院は今年デビュー10年目になった。去る2018年KBS 1TV「朝の庭」の「挑戦! 「夢の舞台」で5連勝歌手になり、多くの注目を集めた。

この日正午公開された天才院初のミニアルバム「愛♥時間=憧れ」は各種オンライン音源サイトを通じて鑑賞できる。歌手の天才院がイム・ヨンウンをつなぐトロット大スターになるという抱負を明らかにした。 20日午前、ソウル麻浦区ソギョドン弘大ローリングホールで天才院初のミニアルバム愛♥時間=憧れ発売記念ショーケースが行われた。この日のテレビ朝鮮アメリカ

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!