ジコが帰ってきた。 2年ぶりに長い空白期を破ってカムバックしたジコが今回は愉快な「オタク」に変身した。今回の新報は2020年ミニ3集「RANDOM BOX」以来2年ぶりだ。 「Grown Ass Kid」は、依然としてトレンドに敏感で、本人が好きな音楽をするとき、さらに輝くアーティストのジコが変わらない音楽好みや情熱、エネルギーで長い空白期を飛び越えて、再びアーティストとして活動に拍車をかけられる理由を暗示された。発売した。写真=KOZエンターテイメントタイトル曲「オタク(Freak)」は、ジコ湾のエキサイティングで楽しいバイブが凝縮されたトラックだ。騒動で乱装となったオタクたちの街を思わせる曲のテーマにダイナミックなボーカルとメロディーが調和し、ジコのエネルギーを全身で感じることができる曲だ。オタク’には面白いバイブがいっぱい詰まっている。ドロップと一緒に飛び出すリフレッシュのビートとパワフルなエネルギーの合計は、しっかりと弾むジコマンの感性を最大限に引き上げる。特に俳優パク・ヘジュンを皮切りに俳優ノ・ユンソ、チャヨプなどの出演が喜びを抱き、地球終末を控えた人々の姿を多彩に盛り込んだ点も魅力的だ。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!