ニュースにはファン・ヘジン記者] インドネシア版K-POPオーディション関連プログラムがKBSに編成された。このプロジェクト現場はインドネシアのK-POPブームをテーマにKBSライフチャンネルで11月60分物2部作「レッツラブ、ウィオールアウォン-明日のスター」で放映される予定だ」と明らかにした。

エンジェルはこのプログラムのために「クッションライブインドネシア」法人を設立した。 8月の企画、開発、制作に入る。

レッドエンジェル側は去る25日午後6時ジャカルタのフェアメントホテルでインドネシアインフルエンサー20人を「インドネシアK-POP広報大使」に委嘱、現地で広報活動を始めた。

「クッションライブインドネシア」側は「K-POPオーディションに選ばれた歌手たちは1ヶ月間韓国K-POPスタートレーナーに専門教育を受けるようになり、その過程も一緒に放送になる。 11月10日から3日間、インドネシア歴代最大規模で行われる「Let’s Love インドネシアWE AII ARE ONE K-POPコンサート」で初デビューステージを披露することになる」と明らかにした。企業「クッションライブ」は11月10日~12日3日間、インドネシア・ジャカルタ「グロラ・ボウ・カルノ(GBK.2万席規模)」スタジアム特設ステージで「レッツラブ・インドネシア・ウィオールアウォンK-POPコンサート」(Let’s love Indonesia We all are one K-POP Concert)」を進行する。今後選ばれる最高のK-POPグループ12チームがインドネシア史上最大のK-POPステージを繰り広げる。 Madam Daisy GlobalのDaisy Chow代表は「インドネシアのK-POPブームは想像を超越するほど」と述べた。提携して作るK-POPメンバーシップカード、インドネシアK-POP通帳がインドネシアK-POPファンに多くの恩恵を与えるだろう。 (写真=レッドエンジェル提供)

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!