ガールズグループ初恋(CSR)スアが27日、ソウル龍山区ブルースクエアで開かれた最初のミニアルバム「シーケンス:7272(Sequence:7272)」ショーケースでフォトタイムを持っている。写真|チェ・スンソプ記者[email protected]

[スポーツソウル|キム・ミンジ記者]グループ初恋(CSR)スアが待ってきたデビューをしてときめきいっぱいの感想を明らかにした。

17の同い年の賭けの集まった初恋(スア・クムヒ・シヒョン・ソヨン・ユナ・ドゥナ・イェハム)が歌謡界に出射票を投げる。 27日、初のミニアルバム「シーケンス:7272」(Sequence:7272)発売を控え、ソウルのハンナムドンブルースクエアマスターカードホールでメディアショーケースを開いた。

この時間がさらに特別な理由がある」とし「私たちのアルバム名が「シーケンス:7272」だ。そしてデビュー日が7月27日だ。 「7272」(チリッチリット)した感性をきちんと伝えるという意味を込めてデビュー日を決めることになった」と紹介した。 5年間練習しながら最も望んだのがデビューだった。その時間が新緑に浮かび上がるようでムンクルだ。また一方では、大衆に国は人をお見せすることができて幸せだ」と伝えた。ベースラインに調和した叙情的なメロディーが特徴である。

[email protected]
写真|チェ・スンソプ記者 [email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!