‘発売 写真=Label SJスーパーすべてが勘違いだった’の最初のOSTランナーとして出場する。/p>

「愛が心のそばに残る(Goodbye)」は、しっかりとした叙事詩と息をのむ反転で注目されたロマンスファンタジーウェブトゥーン「すべてが勘違いだった」の最初のオリジナルサウンドトラックであり、劇中の男性主人公ノクトン・エドガのである。リョウクの繊細なボーカルが感性的なメロディーと調和して音楽とウェブトゥーンファンの両方に切ない感性を伝える予定だ。 (Goodbye)を通じてもう一度バラードボーカリストの真価を発揮すると期待される。

(Hiding Words)」で自分だけの叙情的な感受性を見せてくれ、今月12日発売したスーパージュニアの正規11集Vol.1アルバム「The Road: Keep on Going」 「マンゴー」ではファンキーなポップジャンルを魅力的に消化し、全世界の音楽ファンの目と耳をひきつけた。昨年ドラマ「五月の青春」OST「星が降り注ぐ夜」、スーパージュニア-K.R.Y.としてドラマ「ヨンモ」OST「影愛」を披露して作品の没入度を高めたという好評を得たリョウクが今年はウェブトゥーンOSTであるスペクトラムを広げる。

キム・スジン記者([email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!