7月27日、Mnetの「TMI NEWS SHOW」は、2022年上半期に売上が最も高かった韓国の有名人トップ10を発表しました。 K-POPグループが含まれています。このリストは、チーム全体の売上ではなく、個人の売上に基づいて作成されました。以下のリストをチェックしてください!

2022年上半期に最も売上が高かったK-popグループ:TWICE、SEVENTEEN、Stray Kids

Stray Kids は、 いいえ。 10 の総売上高は304億ウォンで、8人のメンバーに分けた場合、それぞれが38億ウォンを獲得しました。

(写真:Twitter:@Stray_Kids)
2022年上半期に売上が最も多かったK-POPグループ:防弾少年団、NCTドリームなど

2月に開催されたK-POPグループのファンミーティング「SKZ”sChocolateFactory」は両日とも完売しました。チケット価格は最大77,000ウォン、イベント売上高は3億8500万ウォン。

さらに、3月にリリースされたStrayKidsの「ODDINARY」リリースの最初の週に85万部を超えました。アルバムの総売上高は167億ウォン。

(写真:Twitter:@Stray_Kids)
2022年上半期に最も売上が高かったK-popグループ:BTS、NCT Dream、その他

JYPグループはまた、彼らの「MANIAC」ワールドツアーの一環として過去6ヶ月間にコンサートを開催しました。彼らは最初にソウルで3泊のショーを開催しました、売上高は約19億ウォン。日本での4日間のコンサートで、売り上げは合計で約48億KRWになりました。

最後に、2つのショーを追加した北米ツアーの売り上げは約65億KRWを記録しました。

(写真:Twitter:@ pledis_17)
2022年上半期に売り上げが最も多かったK-popグループ:BTS、NCT Dream、その他

SEVENTEENいいえ。 9 は624億ウォンで、グループの13人のメンバーがそれぞれ48億ウォンを稼いだことを意味します。

プレディスのボーイグループはソウルで3日間ファンミーティングを開催しました(「SEVENTEENinCARAT」と呼ばれます)。 LAND」)3月に開催され、15.5億ウォンの売り上げを記録した。また、「防弾少年団」ワールドツアーのスタートとしてソウルで2日間のコンサートを開催し、58億ウォンを記録した。

一方、SEVENTEENの4枚目のスタジオアルバム「FacetheSun」の売り上げは「売り上げは約494億KRWでした。

(写真:Twitter:@JYPETWICE)
2022年上半期に売り上げが最も多かったK-popグループ:BTS、NCT Dream、その他

TWICE は、2022年上半期に売上高が3番目に多いK-popグループです。JYPアーティストは、500億KRWでトップ10リストの8位にランクインしました。販売中。これは、9人のメンバーがそれぞれ約55億ウォンを稼いだことを意味します。

アメリカでのコンサートは228億ウォン、日本の東京ドームでのコンサートは180億ウォンでした。 2日目の日本コンサートのライブストリーミングの売り上げは約9億ウォンでした。彼らはまた、米国で別のアンコールコンサートを開催しました。

(写真:Twitter:@TheForum)
2022年上半期に最も売上が高かったK-popグループ:BTS、NCT Dream、その他

コンサートの他に、TWICEは広告からも稼いでいます。彼らは今年の上半期に3を持っていました、そしてそれらからの彼らの推定売上高は昨年の5億KRWの彼らの広告料金に基づいて15億KRWです。

最初に最も売上高のあるK-popグループ2022年の半分:BTS、NCT Dream

NCT Dream は、2022年上半期に2番目に売上が多く、合計498億KRWを記録したK-popグループです。各メンバーは71億KRWを獲得しています。この印象的な売上高で、SMアーティストはいいえに着陸しました。トップ10リストの7スポット。

(写真:Facebook:NCT Dream)
2022年上半期に最も売上が高かったK-popグループ:BTS、NCT Dream、その他

Mnetの「TMINEWSSHOW」によると、NCTDreamは2枚のアルバム「GlitchMode」と「Beatbox」の販売。 「グリッチモード」は防弾少年団のチャートで最初の週に140万部を売り上げたと言われました。これは、301億ウォンの売り上げに相当します。

最後になりましたが、No。 。2022年上半期の売上のほとんどはBTSに他なりません。少年バンドは全体のリストで2番目に位置し、合計で2,464億KRWの売り上げを記録したため、7で割ると各メンバーは352億KRWになります。

(写真:Facebook:BTS)
2022年上半期に最も売上が高かったK-popグループ:BTS、NCT Dream、その他

セプテットは最近、アンソロジーアルバム「Proof」をリリースしました。これは200万枚の売り手になりました。リリース初日、

防弾少年団の売上高は2,464億ウォンで、2位にランクインしました。したがって、7で割ると、各グループメンバーは352億ウォンになります。

防弾少年団最近、9周年を記念してアンソロジーアルバム「Proof」をリリースし、アルバムは防弾少年団。アルバムの最初の週の売り上げは約352億KRWでした。

2022年上半期に売り上げが最も多かった韓国のスター10人:

イ・ビョンホン-376億ウォンのBTSメンバー-352億ウォンの女優チョン・ジヒョン-130億ウォン俳優マ・ドンソク-12億ウォン俳優イ・ビョンホン-78億ウォンユ・ジェソク-78億ウォンNCTドリームメンバー-71億ウォンTWICEメンバー-55億ウォンSEVENTEENメンバー-48億ウォンストレイキッズメンバー-38億ウォン

K-POPニュースの詳細については、K-PopNewsInsideをフォローして購読してください。

K-PopNewsInsideがこの記事を所有しています

マリアスコット著

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!