=w540″>

[OSEN=チェ・ナヨン記者] 歌手 ジャクソンが新しいデジタルシングル’Cruel’を発売した。

ジャクソンは29日(今日)午後1時、各種オンライン音源サイトを通じてデジタルシングル「Cruel」(クルーアル)とミュージックビデオを公開した。

共に公開された「Cruel’ミュージックビデオの中でジャクソンはダークセクシーな魅力を発散すると同時に魅惑的なオーラまで明らかにグローバルファンの注目をひきつけた。今回のミュージックビデオでジャクソンはクリエイティブディレクターの役割を引き受けてストーリーシナリオにも参加した。また、致命的なビジュアルと一層濃厚なカリスマまで盛り込んで独歩的な存在感をしっかりと証明した。

‘Cruel’はグランジでロー(raw)なサウンドを盛り込んで荒いが美しい交響曲スタイルの曲で’MAGIC MAN UNIVERSE’の中の物語が込められている。

今回公開した「Cruel」は発売予定のアルバム「MAGIC MAN」の2番目のシングルで、ジャクソンはアルバムの方向性とストーリーに集中して音楽作業に邁進している。

昨年3月に公開された「Blow」に続き「Cruel」まで公開され、アルバム「MAGIC MAN」に対する関心も高まる。毎年発売したアルバムで成果を成し遂げ、グローバルアーティストとして成長しているジャクソンは2019年発売した初のソロデビューアルバム「MIRRORS」でビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」チャートで32位を記録し、2020年発表シングル「100 Ways」(100ウェイズ)は「US Pop Radio Top 40 Media Base Chart(US Pop Radio Top 40 Mediabase Chart)」でK-POPアイドルソロ歌手としては最高記録である29位に名を連ねた。 2021年に発売したシングル「LMLY」と「Drive You Home」も同じチャートに進入し、グローバルアーティストとしての底力を立証した。

ジャクソンは8月21日、米国ロサンゼルスで開かれる’Head in the Clouds Festival'(HITCフェスティバル)に参加して公演を繰り広げる予定だ。米国内で初めてアジアが主導する音楽および芸術フェスティバルであるHITCフェスティバルでジャクソンは発売予定のアルバム「MAGIC MAN」収録曲公演を予告し、グローバルな人気を実感させている。

一方、ジャクソンの「Cruel」はオンライン音源サイトを通じて公開され、ミュージックビデオはジャクソン公式YouTubeチャンネルを通じて会うことができる。

/[email protected]歌手ジャクソンが新しいデジタルシングルCruelをリリースしました。ジャクソンは29日(今日)午後1時、各種オンライン音源サイトを通じてデジタルシングルCruel(クルーアル)とミュージックビデオを公開した。一緒に公開されたCruelミュージックビデオ

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!