.jpg?type=w540″>
グループユキスリーダースヒョンさんがデビュー14年ぶりにソロアルバムを発売する。’おやすみなさい”0330”うるさい!!’背中のヒット曲で愛された彼が2022年にも第2世代アイドル出身のパワーを披露するか期待が集まる。 。新しいアルバム「COUNT ON ME」は、ユキス・スヒョンではなくソロ歌手スヒョンとしてファンに伝える率直な気持ちを込めたアルバムになる予定だ。’、’My Friend(Duet with ニエル)’、’Marry Me’など計4曲の音源が収められ、’焼酎の妖精(inst.)’まで計5トラックが収録される。 28日に公開されたハイライトメドレーを通じて音源を軽く味わうことができる。ジャズ、ブルース的な要素を曲に加味して音楽的に豊かな感じをプレゼントする。 「焼酎の妖精」は男が恋に落ちる過程を焼酎を飲みながらとる感情の変化で表現した面白くてユニークな設定の曲だ。大変な状況にあってもあきらめなければ再び起きることができるというメッセージをスヒョン氏のパワフルなボーカルで表現した曲であり、請婚をしようとする男の震える感情と状況を表現したR&Bバラード曲’Marry Me’など様々なジャンルの新曲を盛り込んだ。また、ユキスと同時代に活動したもう一つの第2世代アイドルグループ出身であり、「文明特急」に再照明を受けたという共通点を持っているティントップ・ニエル氏と共に歌ったデュエット曲も収録された。彼らが一緒に歌った「My Friend」は、幸せな子供時代の話を聞くような快適な感じを醸し出しています。

07/29/202207291125197215_img_0_20220729112702601.jpg?type=w540″>
今回のアルバムはスヒョン氏が新しい所属事務所に移籍した以来初めて披露した新歌手初のソロミニ先立ってスヒョン氏はユキスメンバーギソプ氏、フン氏と共に去る1月新生企画会社タンゴミュージック(tango music)と専属契約を締結、新しい出発を予告したことある。数年余りメンバーの軍服務、元所属事務所との契約満了で解体説がよく出回ったが、スヒョン氏は所属事務所がいなくても常にユキスの求心点としてチームを存続させた。

ユキスは2008年デビュー曲「幼くない」でデビューした。以後「満たし」、「くるくる」、「なんだ」、「うるさい」、「0330」など数多くのヒット曲で大きな愛を受け、最近「隠れて聞く名曲」でユキスの歌が再照明されたことがある。 >

過去2020年「息を聞く名」(隠れて聞く名曲)をトレンドで主導したYouTubeチャンネル「文明特急」によって、ユキスの「満たしている」「騒々しい」などの曲が再照明された。これにスヒョン氏が「文明特急」に直接出演し、第2世代アイドルグループに向けた香水を引き上げたのはもちろん、「スヒョンOPPA」という新しいニックネームとともに活発な放送活動を続けていった。

新しい所属事務所に会ってデビュー14年ぶりに初のソロアルバムを発売することになったスヒョンさんが第2世代アイドル出身パワーをもう一度発揮できるか帰宅が注目される。ミニアルバム「COUNT ON ME」は8月1日に発売される。

[email protected]でお気軽にご連絡ください。ありがとうございます。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!