)が国内初対面ファンミーティングを成功裏に終えた。

エスパファンミーティング「MY SYNK。 aespa'(マイシンク. エスパ)は去る30日午後6時からソウルSKオリンピックハンドボール競技場で開かれ、グローバルプラットフォームBeyond LIVEを通じてオンライン生中継され、グローバルファンの熱い呼応を得た。

今回のファンミーティングでエスパは「Black Mamba」(ブラックマンバ)、「Next Level」(ネクストレベル)、「Savage」(サベージ)などはもちろん、2ndミニアルバムのタイトル曲「Girls」 (ガールズ)をはじめ、「Life’s Too Short」(ライフストゥショート)、「トッケブル(Illusion)」などのヒット曲パレードをプレゼントし、現場の雰囲気を熱くした。
/写真=SMエンターテインメント休んでもいい)’、’YEPPI YEPPI'(イェピイェピ)など収録曲舞台も初公開、計8曲の多彩な魅力の舞台でファンを魅了した。また、MCで登場したキム・ヒチョルのセンスある進行のもと、キーワードトーク、腹払い服ルーレットなどゲームコーナーを進行して愉快なトークを繰り広げて楽しみを加えた。

公演末、エスパは「国内では初対面ファンミーティングだったが、とても幸せで楽しい時間だった。あげる曲がもっと多かったらいい。これからも頻繁に会いましょう」と所感を伝えてファンミーティングを終えて温かさを加えた。

一方、エスパは来る8月6~7日日本横浜ピアアリーナMMで日本初のショーケース「aespa JAPAN PREMIUM SHOWCASE 2022~SYNK~」(エスパジャパンプレミアムショーケース2022~シンク~)を開催する。

イ・ドクハン記者[email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!