「OHHOHO TRIP」成功歌手ウォンホ(WONHO)が初の単独ファンミーティングを成功的に終えた。

ウォンホは去る30日午後2時と午後7時2回目にわたってソウル牧洞ロウンアートホールでオン・オフラインファンミーティング’オホホトリップ(OHHOHO TRIP)’を開催して全世界ファンと特別な時間を過ごした。

「オホ号トリップ」は、ウォンホが去る2020年ソロデビュー以来初めて開催する単独ファンミーティングであり、コロナ19拡散税によりキャンセルされてから約11ヶ月ぶりに再開されるファンミーティングという点で公演開催ニュースからファンの熱い関心を受けた。ウォンホはファンと共にする様々なコーナーと華やかな舞台で多彩な魅力を惜しみなく披露した。

バカンスルックというドレスコードとよく似合う清涼な歌「ブルー(BLUE)」で始まりからファンミーティングを涼しく彩ったウォンホは「とても長い時間待っていたファンミーティングだ。ファンの歓声があまりにも聞いてしたくてぜひ直接会う公演をしたかった」と初挨拶を交わした。

続いて円弧は「24/7」、「Ain’t About You」、「Flash」、「Close」、「Aion On」 ON YOU)’、’クレイジー(CRAZY)’などファンたちが見たいステージを披露し、会場の熱気を熱く甘くした。

また、円弧はルセラフィムの「ピアレス(FEARLESS)」からアイブの「ラブダイブ(LOVE DIVE)」、レッドベルベットの「フィルマイリズム(Feel My Rhythm)」、(女子)トムボーイ(TOMBOY)までガールズグループメドレーカバーの舞台をサプライズ公開してファンの爆発的な呼応を得た。

特にVCRにはソロデビューから今までの過程と感情、ウォンホがファンに伝えたい本気が込められており、ファンの心をムンクルにすることもした。

この他にも、ウォンホは「タイムテーブル」、「キャッチマインド」、「電話クイズ」、「ランダムボックスゲーム」、「ウォンホの深夜ラジオ」など、充実したコーナーでファンとさらに近づくことはもちろん、機知あふれるセンスある口論で雰囲気をさらに和気あいあいにさせた。

この日、ファンミーティングにはミュージカル「イコル」を通じて親交を積んだ俳優シンヒョクスがびっくりゲストとして参加し、ファンの熱い反応と歓呼を受けた。ウォンホとシンヒョクスはミュージカル’イクォル’のナンバーの一つ曲を歌うなど温かい友情を誇った。

ファンと楽しい夏休みを楽しんだウォンホは「今日来てくれてありがとう。とても幸せな時間だった。今この瞬間が長く記憶されそうだ」と最後までファンに心からの心を伝えて「オホホトリップ」の幕を下ろした。一方、ウォンホは来る8月5日から14日まで日本の東京ヒューリックホール東京で行われるミュージカル「イコル」日本公演に出る。来る28日からはドイツミュンヘンを皮切りに本格的なヨーロッパコンサートツアーに突入する。 また、9月18日には’オホホトリップ’タイ公演を開催して現地ファンと出会う予定だ。

ワンホーOHHOHO TRIP’成功<キム・スジン記者([email protected])

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!