‘、’Not Today’、’Euphoria’とTXTの’Our Summer’、’くすぐり’など数多くのヒット曲を書いたビッグヒット専属プロデューサーからソロアーティストでデビューするまでのストーリーを伝えた。

アドラは歌手デビュー前、ビッグヒットクリエイターオーディションに合格し、BTSとTXTのプロデューサーとして活動したユニークな履歴を公開した。続いてプロデューサーとして名前を知らせたが、歌手になりたいという夢を置かなかったし、「死ぬ前にやってみたいことは必ずやってみなければならない」という考えにソロアーティストで一人としてなるようになったと明らかにした。

またアドラは学生時代「ハイライト(元ビースト)」ファンソングを直接作って話題になった逸話も聞かせてくれた。彼は「ファンソングがファンが歌手に与える歌だと思って曲を作ることになったし、その当時ファンの間で凄い人気を集めた」とし、この時の経験が音楽を職業とした決定的なきっかけになったと伝えた。 p>デビュー曲「MAKE U DANCE」を披露したアドラは、6月に発売されたシングルアルバム「Trouble? TRAVEL!」の話も続いた。 「Trouble? TRAVEL!」は「人生の旅」を「道」に照らして表現した明るいエネルギーを持つ曲で、発売直後にミュージックビデオの視聴数100万ビューを突破し、独自の最高視聴数と最短記録を同時に達成したことがある。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!