/0000828862_001_20220802200501367.j​​pg?type=w540″>SBS M放送画面キャプチャ

イギリス出身3人組バンドニューホープクラブ(New Hope Club)が海外歌手としては初SBS M’よりショー(THE)ニューホフクラブは2日午後6時、「ザ・ショー」に出演し、新曲「Getting Better」のステージをプレゼントした。

発売された’ゲッティングベッター’は軽快なリズムに’人生がより楽しくなっている’という肯定的なメッセージを込めた曲だ。音楽放送に出演して「ゲッティングベッター」をライブで披露したのは国内・外を統一して今回の「ザ・ショー」が初めてだ。できてとても楽しかった。夏の雰囲気が漂う「ザ・ショー」の舞台も曲の雰囲気と非常によく似合って嬉しかった」と明らかにした。

/08/02/0000828862_002_20220802200501420.jpg?type=w540″> SBS M放送キャプチャ

放送でニューホープクラブメンバーたちは「K-アイドルエンディングポーズ」を見せて注目を集めた。ジョージ・スミスは両手でV(V)カットを描き、リース・ビービーは指を集めて「K-ハート」ポーズをとった。ブレイク・リチャードソンはカリスマ溢れる表情でカメラを見つめ、ソンキスを飛ばしてファン心を狙撃した。にヘッドライナーとして参加するために昨日午後、仁川空港を通じて入国した。ニューホフクラブは「ハウス・オブ・ワンダー」、「ザ・ショー」出演などをはじめ、様々な内韓スケジュールを消化する予定だ。年EP「Welcome To The Club」でデビューした。 2018年10月「スローライフスローライブ」出演陣として初来韓公演を持ち、国内ファンダムの要請に支えられ翌年6月現代カードアンダーステージで単独来韓公演を開催した。

同じ年11月にまた韓国を訪問して単独公演を繰り広げながら格別な韓国ファン愛を見せてくれた。ファンデミック後、今回が4番目の来韓だ。

ソン・ボンソク記者 [email protected]

「THE SHOW」に出演した感想を伝えた。ニューホフクラブは2日午後6時「ザ・ショー」に出演して新曲「ゲッティング」

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!