記事内容のまとめ

1位含む7週連続上位圏への進入

[ソウル=ニューシス]防弾少年団。 2022.06.09。 (写真=ビッグヒットミュージック提供)[email protected] *再販とDB禁止チャート「ビルボード200」で長期執権に突入する態勢だ。

ビルボードが2日(現地時間)発表した最新チャート(8月6日付)によると、防弾少年団の’プルーフ’は’ビルボード200’で49位にランクされた。先週37位で12階段下落したが依然上位圏だ。

昨年6月25日、チャートで防弾少年団のアルバムには通算6番目の「ビルボード200」1位を占めたことを含め7週連続上位圏に留まっている。

これと共に、2017年9月に発売された防弾少年団のミニ5集「ラブ・ユアセルフ・スン・ホ(LOVE YOURSELF承 Her)」が「トップアルバムセールス」チャートに83位に再入った。また、防弾少年団は全世界200以上の国/地域のストリーミングと販売量を集計して順位を付ける「グローバル200」と「グローバル(アメリカ以外)」チャートにいくつかの曲を載せた。

「グローバル200」で「ダイナマイト(Dynamite)」が94位、「バター(Butter)」が126位、「マイユニバース(My Universe)」が139位にランクされた。 「グローバル(アメリカを除く)」では、「ダイナマイト」が62位、「バター」が92位、「マイユニバース」が97位、「旧トゥコム(Yet To Come)」(The Most Beautiful Moment)が122位に落ち着く一方、防弾少年団のメンバージョングクと米国シンガーソングライター兼プロデューサーチャーリー・プスのコラボ曲「レフト&ライト」も長期興行を予告した。この曲はメインシングルチャート「ホット100」で全州対比4階段上昇し、47位を記録、5週連続チャートインした。 「デジタルソングセールス」37位、「カナダホット100」40位に位置した。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!