ガールズグループ少女時代が5日午前、ソウル江南区三成洞インターコンチネンタルソウルCOEXで開かれた正規7集「FOREVER 1」(フォーエバーワン)発売記念記者懇談会に参加してポーズを取っている。 「FOREVER 1」は同名のタイトル曲「FOREVER 1」をはじめ、様々な雰囲気の合計10曲が収録された。 2022.08.05/写真=キム・チャンヒョン記者chmt @”少女時代は少女時代がとても好きです。”少女時代がKポップの中心で長寿ガールグループとして存在する理由は、メンバー同士の着実なコミュニケーション、一グループになるという同じ方向性があったからだ。グループ少女時代が5年ぶりに完全体で集まり、デビュー15周年を記念した。少女時代は5日午前、ソウル江南区三成洞インターコンチネンタルソウルCOEX地下1階ハーモニーボールルームでデビュー15周年記念正規7集「FOREVER 1」(フォーエバーワン)発売記念記者会見を行った。少女時代は5年ぶりに完全体でカムバック、同日午後6時、各種音楽サイトで音源を公開、8日にアルバムを発売する。

タイトル曲「FOREVER 1」は、ダイナミックな展開とエナジェティックなメロディーが際立つポップダンス曲。少女時代特有の涼しい歌唱がまるでフェスティバル現場にいるようなエキサイティングな雰囲気をプレゼントし、歌詞にはいつでもどこでも力になってくれる大切な人々に対する永遠の愛を表現して意味を加えた。 「再会した世界」、「Oh!」、「All Night」など多数の少女時代ヒット曲を作ったヒットメーカーKENZIE(ケンジ)が今回のタイトル曲作業とアルバムプロデュースに参加して幻想的な呼吸を合わせた。

少女時代正規7集「FOREVER 1」には、タイトル曲「FOREVER 1」をはじめ、ティファニーと水泳が共に作詞に参加した「Seventeen」(セブンティーン)、「Villain」(ヴィラン)、「Lucky Like」 That'(ラッキーライクコメント)、’You Better Run'(ユーベッターラン)、’Closer'(クロージャー)、’Mood Lamp'(ムードランプ)、’完璧なシーン(Summer Night)’、’Freedom'(フリーダム) 、「紙飛行機(Paper Plane)」など10曲が収められた。

SHINee Minhoga 5インターコンチネンタルソウルCOEXで開かれたガールズグループ少女時代正規7集「FOREVER 1」(フォーエバーワン)発売記念記者懇談会に参加して進行を行っている。 「FOREVER 1」は同名のタイトル曲「FOREVER 1」をはじめ、様々な雰囲気の合計10曲が収録された。 2022.08.05/写真=キム・チャンヒョン記者[email protected] 5日午前、ソウル江南区三成洞インターコンチネンタルソウルCOEXで開かれた正規7集「FOREVER 1」(フォーエバーワン)発売記念記者懇談会で取材陣の質疑に答えている。 「FOREVER 1」は同名のタイトル曲「FOREVER 1」をはじめ、様々な雰囲気の合計10曲が収録された。 2022.08.05/写真=キム・チャンヒョン記者[email protected]この日記者会見のMCはSHINeeメンバーミンホが引き受けて少女時代の15周年を共に祝った。少女時代のサニーは「今日が少女時代がデビューしてから15年になる日だ。少女時代とファンの方々が一緒に祝う15周年になってほしい」と挨拶した。ティファニーは「15周年アルバム一生懸命準備したから期待してほしい」と話した。スヨンは「姉の誕生日だとミンホが来てくれてありがとう。朝から誕生日の雰囲気がちゃんと出てきそうだ」と笑った。自信を見せた。ソヒョンは「今日来てくれてありがとう」とユナは「記者たちに会うのが久しぶりなようだ。ありがとう。少女時代カムバック準備たくさんしたから期待してほしい」と話した。テヨンは「来てくれてとても感謝している。少女時代が5年ぶりに団体活動をすることだからよく見てほしい」と付け加えた。ユリは「私たちが完全体で5年ぶりに集まっただけに、8月を少女時代満載の月に作ってみよう」とした。

少女時代テヨンは今回のアルバムについて「ポエバーワン」をはじめ10曲があり、様々なジャンル曲があるので期待してほしい。セットのようなアルバム」とした。サニーは「デビュー曲から多くの曲を一緒に作ってくれた作曲家ケンジが今回もアルバムに参加した。少女時代だけの色をいっぱい込もうとしたアルバム」と話した。ユナは「Lucky Like That」(ラッキーライクコメント)曲の紹介をしながら「久しぶりにメンバーたちの声を聞くと泣いた」と話した。

ガールズグループ少女時代ソニーこの5日午前、ソウル江南区三成洞インターコンチネンタルソウルCOEXで開かれた正規7集「FOREVER 1」(フォーエバーワン)発売記念記者懇談会に参加してポーズを取っている。 「FOREVER 1」は同名のタイトル曲「FOREVER 1」をはじめ、様々な雰囲気の合計10曲が収録された。 2022.08.05/写真=キム・チャンヒョン記者[email protected]ユナ、ソヒョンが5日午前、ソウル江南区三成洞インターコンチネンタルソウルCOEXで開かれた正規7集「FOREVER 1」(フォーエバーワン)発売記念記者懇談会に参加してポーズを取っている。 「FOREVER 1」は同名のタイトル曲「FOREVER 1」をはじめ、様々な雰囲気の合計10曲が収録された。 2022.08.05/写真=キム・チャンヒョン記者[email protected]
ティファニーとスヨンは一緒に作詞、作曲をして完成した曲’セブンティーン’と’ビラン’を披露してアーティストとしての深さを加えた。ティファニーは作曲に参加した「Villain」(ヴィラン)について「メンバーを想像して曲を作ってみたかった。イランのコンセプトを考え、曲を書く時の重点が「私たちの道は私たちが選ぶ」ということだった。

スヨンは「私たちの曲では「ビラン」の意味が「悪役」というより平凡な人とは違う「オタク」を意味する。ビランが主人公である映画もたくさん出ていて、みんなが望む人より個性あるキャラクターが愛される時代が来るのを見ながら、実は個性が一番優れた人は少女時代ではないかと思う。このように生きたいという気持ちも込めた。誰かにはヴィランが面白いヒーローになれるのではないかと思った」と曲を説明した。

「ユベッターラン」は少女時代のヒット曲「ランデビルラン」の延長線上にある曲でファンを喜ばせる。ソヒョンは「『ランデビルラン』に続いた曲だ。『ヴィラン』と『ランデビルラン』で私たちのパワフルなボーカルを見せるだろう」と話した。テヨンはタイトル曲「フォーエバーワン」について「少女時代の状況を考慮して、健二作曲家様に依頼したオーダーメイド制作曲だ。大切な人々に対する永遠の愛の歌詞を盛り込んでいる。時代ができる内容なので、私たちに喧嘩のような曲だと思う。 季節に合った清涼なサウンドの曲」と説明した。サニーは「私たちが永遠を約束する誓いのような曲だ。暑さに清涼感を感じられる曲」とした。 「フォーエバーワン」ミュージックビデオのコンセプトを聞くとヒョヨンは「船上など華やかなパーティーを開く雰囲気で撮影をした」と伝えた。ユリはポイント振り付けを尋ねる質問に「’少女時代’するとパフォーマンスではないか。人差し指を使うポイント振り付けがある」と答えた。

ガールズグループ少女時代ソウル江南区三成洞インターコンチネンタルソウルCOEXで開かれた正規7集「FOREVER 1」(フォーエバーワン)発売記念記者懇談会に参加して挨拶をしている。 「FOREVER 1」は同名のタイトル曲「FOREVER 1」をはじめ、様々な雰囲気の合計10曲が収録された。 2022.08.05/写真=キム・チャンヒョン記者[email protected]ユリが5日午前、ソウル江南区三成洞インターコンチネンタルソウルCOEXで開かれた正規7集「FOREVER 1」(フォーエバーワン)発売記念記者懇談会に参加して挨拶をしている。 「FOREVER 1」は同名のタイトル曲「FOREVER 1」をはじめ、様々な雰囲気の合計10曲が収録された。 2022.08.05/写真=キム・チャンヒョン記者[email protected] 5日午前、ソウル江南区三成洞インターコンチネンタルソウルCOEXで開かれた正規7集「FOREVER 1」(フォーエバーワン)発売記念記者懇談会に参加して挨拶をしている。 「FOREVER 1」は同名のタイトル曲「FOREVER 1」をはじめ、様々な雰囲気の合計10曲が収録された。 2022.08.05/写真=キム・チャンヒョン記者[email protected]
少女時代スヨンはカムバック準備段階について「昨年からカムバックについて話した。15周年に正規アルバムを出したかった。もう少しきちんとしたアルバムを出したいとし、1年間の曲を収集して会社で心血を傾けて曲を選択してくれた」とした。彼は「「また会った世界」がデビュー当時はテチャンでエネルギーあふれて歌った曲なのに時間が経つにつれて様々な意味で解釈されるようだった。 「と言った。

少女時代はK-POPガールズグループの長寿石としてカムバックを歓迎するファンが多い。ユナは「少女時代の歌を聞いて泣いたという方々がいたのに感謝している。そんな方々がいたから私たちも集まってアルバムを出せたようだ。にそんな存在になるようで嬉しい。私はメンバーなのにもかかわらず少女時代の歌を聞いたら泣いた。ファンの方もどんな心なのか気になった」と話した。サニーは「これまでの少女時代活動を復習する感じがあった」とし、ソヒョンは「メンバーが各自の席で一生懸命やったが、ミュージックビデオでも「私たちは永遠に一つ」ということを見せたかった」と伝えた。テヨンは「私たちが快適に話をしながら感じるのが、メンバーたちがそれぞれの活動をしながら社会生活をたくさんしたようだった。時間が経つにつれて多くが成熟したようだった」を明らかにした。スヨンは「以前は、私たちが1つのフェンスの中にいるので、心を食べれば見ることができたが、今は個人活動に集中してみると、一度集まらなくて時間の大切さを感じた。同じく職人精神も感じた」とした。

少女時代のメンバーたちが完全体で再び集まるまで5年間、お互いが恋しい瞬間はいつだったのだろうか。ソヒョンは「ふとふと思い浮かぶ時が多かった。待合室で思い浮かぶ時が多かった。航海私たち同士が集まったらうるさいと思う時もあったが、懐かしい。その時が幸せだったという考えを毎日した」と話した。ヒョヨンはメンバーたちが懐かしかったときに「Always」と言いながら「待機室で一番多く思い出した。一方では一人でいていいとも思った。実は音楽放送をしながら常に思い出した」と笑った。

ガールグループ少女午前、ソウル江南区三成洞インターコンチネンタルソウルCOEXで開かれた正規7集「FOREVER 1」(フォーエバーワン)発売記念記者懇談会に出席してポーズを取っている。 「FOREVER 1」は同名のタイトル曲「FOREVER 1」をはじめ、様々な雰囲気の合計10曲が収録された。 2022.08.05/写真=キム・チャンヒョン記者 [email protected]
今後の少女時代活動計画を聞くとテヨンは「今すぐが重要で今後の計画まで考えていなかったようだ。今回の活動を見守ってくださって私たちも今後方向性を定める予定「と言った。少女時代もエスパのようにSM特有の「荒野」世界観に含まれるかどうか尋ねると、テヨンは「メンバーたちが所属事務所が違うから知らない友達がいるかもしれない。末っ子は初めて聞いたという。みたいだ」としながら笑った。

サニーは今回の活動で見せることができる少女時代の姿で「一緒にする舞台を見せようとした。新しい試みを続けておかないようにしよう。訪ねて新しい姿、発展する姿をお見せしようとしている」と話した。テヨンは「昨年と今年の感じが違うように、その時の少女時代の姿が異なるだろう。毎回新たに見える少女時代の姿を期待してほしい」と付け加えた。

少女時代でありながら最も記憶に残る瞬間も尋ねた。ソヒョンは「以前に宿舎で「5分トーク」をした時が記憶に残る。思い出してみると、私たち同士のコミュニケーションをまだよくできた基盤が宿舎生活をしながらお互いを知った時間があったからだと思う」とした。

最後に、ユリは少女時代グループの長寿の秘訣で、「ある場所で古い方々がすごいと思っていましたが、15年間、あるグループでメンバーたちと席を守るというのが特別なようです。あったのはファンの方々がいたからだ。そこで少女時代が持続できるようだ」と話した。テヨンは「少女時代が少女時代がとても好きだ。女性8人の意見を一つに集めることは容易ではなかったが、少女時代を守りたい目的が同じだからこの瞬間まで来たようだ」と話した。

ハン・ヘソン記者[email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!