=w540″>ミュージックカウ提供

ミュージックカウが進行する’ノエラのミュージックセラピー’第3ゲストとして歌手バービキムが参加してファンと特別な出会いを持った。

イベントは去る16日夕方サンス駅近くに位置するミュージックカウの自己複合文化空間「サロン・ド・ミュージックカウ」で進行された。彼は「2歳の時にアメリカ移民を行った後、音楽に対する夢を育て続けてきた。トランペット奏者だった父親は、息子が自分のように苦労しないことを願う心に私の夢を反対したが、あきらめることができなかった。私の音楽を調べてくださったヒョン所属事務所代表とハルモニムの応援で再び勇気を出したし、以後歌「クジラの夢」が多く愛されながらこれまで来ることになった」と話した。 「ヒーリングロック」を紹介するコーナーで「「今この瞬間を愛しよう」といつも考える」とし、「속상하고 放棄したい瞬間も多かったが、自らに対する信仰があり、「いつかはいいだろう」という心を失うことはできませんでした」と伝えた。

ミュージックカウの提供

続いて、バービー・キムは自身の代表曲である’愛..グノム’をライブで熱唱し、現場でサプライズイベントにした傍聴客に直接サインしたアルバムをプレゼントしたりもした。

バービー・キムは結婚感想に関する質問に「今年の結婚で、「新しいチャプター」が始まった気分だ」と答えた。できません。チャンスがあれば、単独コンサートを通じてファンと会い、良い音楽で挨拶したい」とファンに新しいアルバムに対する期待感を与えた。はミュージックカウ会員を対象に毎月開催される。文化芸術界各界各層の挨拶を招き、コミュニケーションするトークショー形式で、ゲストの音楽、人生に対する真実な話を通じて、傍聴者に穏やかな慰めを伝える時間で構成される。

ミュージックカウを提供

ミュージックカウを提供

ソン・ボンソク記者[email protected] 0 「ノエラのミュージックセラピー」3番目のゲストとして歌手バービーキムが参加してファンと特別な出会いを持った。イベントは去る16日夕方、上水駅近くに位置するミュージックカウの自己複合文化空間「サロン・ド・ミュージックカウ」で進行された。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!