=w540″>

[スポーツソウル|ガールズグループサバイバルプログラムのメンバーで構成された「ライムライト」(LIMELIGHT)のために強大なKポップドリームチームが集まった。

ライムライトは29日、プリデビューEP「LIMELIGHT」を発表し、Kポップシーンに第一歩を踏み出す。完璧なチームワークと最高のパフォーマンスを強調したデビューアルバムには、音楽、パフォーマンス、スタイリングにかけてKポップドリームチームが大挙参加して完成度を高めた。

タイトル曲「STARLIGHT」には会津ワンシンドロームを作ったプロデュースチームが意気投合した。会津原の「FIESTA」「ビオレッタ」などを作業したキム・スンス、チェ・ヒョンジュン、そしてアイブ、オマイガールなどと作業した作詞がソ・ジウムが歌詞を引き受けた。彼らは会津原以来30ヶ月ぶりにライムライトのために束ねられた。

プロデューサーのキム・スンスは「サバイバル出身のドリームチーム」、「拡張型ガールグループ」など他グループとは異なるアイデンティティを持っているだけに、ライムライトに個性的なオーダーメイドをプレゼントするという気持ちで作業した」と明らかにした。 。また、Mnet「ストリートマンファイター」で活躍中のYGXのドウがパフォーマンスを引き受けて強烈で印象的なライムライトのエネルギーを完成させ、ガールグループフィエスタ出身予知はメンバーたちのトレーニングに力を加えた。他にもデビューアルバムには防弾少年団、モンスターエックスと作業したブラザースとシスターの「私一人」ソン・ハイェの「ニニュース」などヒット曲を作業したレッドアイバクなどがクレジットに名前を上げた。

ライムライトは、華やかで重みのあるトラック「STARLIGHT」と魅力的で夢幻的な曲「EYE TO EYE」をダブルタイトル曲として確定し、ミュージックビデオ本編とスペシャルクリップを含めて合計8本のビデオを公​​開する。

ライムライトは「ガールズプラネット999」で顔を知らせた伊藤美優と「放課後ときめき」の強大なボーカリストとして注目された受益、そしてパフォーマンスで注目される秋銀などで構成されたガールグループ。 29日のデビューに先立ち、27日のタイトル曲「STARLIGHT」のミュージックビデオを公開してベールを脱ぐ。

[email protected]
写真| 143エンターテイメント提供

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!