グループウィキミキ(Weki Meki)のチェ・ユジョンが初のソロ活動に対する率直な考えを伝えた。

チェ・ユジョンは21日、ウィキミキ公式YouTubeチャンネルを通じて’Sunflower'(サンフラワー)インタビューフィルムを公開した。

公開された映像にはチェ・ユジョンのアルバム準備過程とインタビューが含まれている。ビハインド映像はもちろん今回のアルバムの雰囲気を表わす感覚的な映像にも出会える。特にチェ・ユジョンの率直なインタビューがファンに深い響きを与えた。

チェ・ユジョン率直な考えを伝えた。だからそんな人々が何の介入も計算せず、もともと私が純粋に好きで大切だと感じたことを失わなかったらいいなと思った」と明らかにした。

彼は「アルバム構成は私の声を少し多様に感じることができるようにしてみた。これまでウィキミキとして見せてくれたものとは少し違って聞いて楽しそうだ」とし「私がしたかった私の好みの曲を収めることができるあり、振付もちょっと私が好きな感じでよく出てきたようで、そんなものはちょっと実現になった」と説明した。

また、チェ・ユジョンは幼い頃から格別な食を垣間見ることができるエピソードと共に練習生を始めることになった時の話、練習生時代の話、歌手を準備して捧げた心などについての話を率直に繰り広げた。

特にデビュー時代を思い浮かべながら「一生懸命して素敵な人に成長をしなければならないという考えをしましたし、それなりに今私が思うアーティストとしての私の姿もとても素敵なようだ。 。

練習生4年目に不安だった心を体験したと告白したチェ・ユジョンは家族の応援とサポートに感謝することを伝え、その後ウィキミキメンバーに対する粘り強い友情を表わして涙を飲み込んだ。彼は「メンバーたちは瞬間より人が切ない感じが大きい。あまりにも長い時間一緒にしたので、心から家族を考えるように考えるようになったようだ」と泣いた。

最後にチェ・ユジョンは「私に大切なもの、私らしいものを込めた。自分自身を愛しなければならない。それを目指して欲しい」とし「今回のアルバム本当に私をたくさん盛り込んだので皆さんが少し見て聞きながら、私のもう一つの面を発見して、そのようなものを面白く見ていただきたい」と話した。

一方、チェ・ユジョンは最近デビュー6年ぶりに初めて発表したソロアルバム「Sunflower」タイトル曲「Sunflower(P.E.L)」で活発な活動を繰り広げている。

メキ)のチェ・ユジョンが初のソロ活動について率直な考えを伝えた。チェ・ユジョンは21日、ウィキミキ公式YouTubeチャンネルを通じてSunflower(サンフラワー)インタビューフィルムを公開した。公開されたビデオでは、

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!