YGエンターテイメント

敵数がない。’Shut Down’は23日(米国現地時間)発表されたSporti Pi Weekly Top Songチャートで過去1週間で3918万6127回ストリーミングで1位を占めた。上記を記録したKポップはなかった。終戦にはBLACKPINKの正規2集先行公開曲「Pink Venom」が上がった2位が最高順位だった。 BLACKPINKはもう一度自己記録更新に成功し、事実上敵手のないこの分野で初・最高であることを立証した。人気を確保したことも証明した。’Pink Venom'(5位)、’Typa Girl'(14位)、’Hard to Love'(24位)、’The Happiest Girl'(26位)、’Yeah Yeah Yeah'(33位)、’Tally'(35位)、’Ready ForLove'(45位)までトップ50を自分たちの曲で刺繍した。目立っている。 BLACKPINKの正規2集「BORN PINK」は、iTunesのアルバムランキングで米国と英国を含む60カ国1位を席巻し、アップルミュージックアルバムランキングでも64カ国のトップに上がった。

Pink Venom’ミュージックビデオは3億回を突破し、タイトル曲’Shut Down’ミュージックビデオも1億ビューを超えて34回目の億台ビュー映像大列に合流した。振付映像もこの劣らない人気を集めており、国内外の賛辞を受けている。の砲門を開く。以後、北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニア各国でグローバルファンに会う。 K-POPガールズグループ史上最大規模の合計150万人の観客を動員する見通しだ。 BLACKPINKの正規2集タイトル曲「Shut Down」がスポーティファイトップソンググローバル週間チャートトップに上がった。 BLACKPINKの「Shut Down」は23日(米国現地時間)発表されたスポーティファイウィークリートップソングチャート

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!