エン・ファン・ヘジン記者]グループ(女性)の子供たち(ミンニー、ミヨン、ソヨン、ウギ、シューファ)が、米国の現地大型レコード会社の支援なしにアメリカのビルボードアルバムチャートに入成した。

11月1日ビルボード公式発表によると(女子)子供たちのミニ5集アルバム「I love」(アイラブ)は、ビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」で71位を占めた。

タイトル曲「ヌード(Nxde)」はビルボードワールドデジタルソングセールスチャート13位に上がった。ビルボードのグローバルチャートでも198位を記録した。という点で意味が大きい。 I love`(アイラブ)は発売と同時にiTunesのトップアルバム(Top Album)部門全世界40地域で1位を占めた。また初動(発売後初週)販売量67万8,000枚を突破して約284%の成長率を記録した。デビュー4年目にも着実な偶像香の成長傾向を見せて「人気ロングラン」を続ける見通しだ。

私は「本来の姿で存在しなければならないし、私が望んでいない表皮は脱いで投げて飾らない本姿を見せてくれるという堂々とした覚悟を表現した。

>

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!