> [マイデイリー=イ・スンロク記者]キムや、ユンサンなどミュージシャンたちの絶賛を受けている’無境界シンガーソングライター’キム・ジェヒョンが’浮遊プロジェクト’ダミーを飾る。

キム・ジェヒョンの隔月シングル発売プロジェクトである「浮遊プロジェクト」 今年最後の新曲である「ない悲しみ」が5日午後6時発売される。キム・ジェヒョンは去る3日新曲発売を控えて公式SNSおよびYouTubeチャンネルを通じてティーザー映像を公開して熱い反応を得ている。公開された映像の中で、キム・ジェヒョンは様々な観客の前でギター演奏に没頭しており、プロフェッショナルなミュージシャンの雰囲気を漂わせている。また映像後半には「ない悲しみ」の切ないムードを感じることができる曲の一部とキム・ジェヒョンの声が挿入されて完曲に対する気がかりを高めた。フォーク歌謡の文法とアメリカのフォークロックの特徴をすべて持った曲で、アコースティックギターをベースにしながらエレキギターが主なメロディーと共に旋律を成す曲だ。落ち着いて悲しい雰囲気を持って深い印象を残す。’、9月’気分派’まで’浮遊プロジェクト’を通じてレトロな舞台を現代的に表現したインディポップ、フットフットなシティポップ、強烈なモダンロックなど多様なコンセプトとジャンルの曲を披露して好評受けてきた。続く5日午後6時、今年最後の「浮遊プロジェクト」を披露し、ユジョンの美を収める予定だ。 。このアルバムには「ない悲しみ」を含め、これまで「浮遊プロジェクト」を満たした曲と公開されていないインスツルメンタルトラック、隠しトラック「浮遊」などが収録される予定だからファンたちの関心を受けている。

[写真=アーカイブ朝の提供]

(イ・スンロク記者[email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!