https://mimgnews.pstatic.net/image/003/2022/11/06/NISI20221106_0001122625_web_20221106135722_20221106141304145.jpg?type=w540> 2022.11.06. (写真=インスタグラムキャプチャ)

オメガXのメンバーたちは6日、新しいソーシャルメディアアカウントを開設し、「私たちを愛してくださるファンの皆さん、そして私たちを応援してくださる方々に感謝しているという御言葉と事件の当事者である私たちの口を通して現在の状況をお知らせしたいと思います。コミュニケーションの空間を作った」と明らかにした。

メンバーは、「(オメガエックス所属会社)スパイヤーエンターテイメントの強要に応じて、「会社と相談せずにSNSアップロードをする際に民刑事上責任を取らなければならない」という覚書を作成したことがあり、私たちのスパイヤーに対する立場を整理する前までファンの皆さんとのコミュニケーションが慎重だった点についての理解をお願いする」と説明した。

メンバーはグループ活動以来これまで幸せな時間もあったが、「痛い時間も過ごさなければならなかった」と主張した。そして「今回私たちの被害が世の中に知られるようになった時は、これまでになったことが水泡になるのではないかと心配もした」と打ち明けた。だが「今は恐ろしい心を後にしてみんな一緒に勇気を出すことにした」と伝えた。

オメガエックスは昨年6月にアルバム「バモス(VAMOS)」でデビューした11人組だ。メンバー全員がオーディション番組出演経験とデビュー経験がある。今回のオメガXでメンバーたちは2番目の機会をつかんだ。

type=w540″> [ソウル=ニューシス]オメガX。 2022.10.24。 (写真=スパイヤーエンターテイメント提供)[email protected] *再販とDB禁止方々だった」と強調した。 「ファンのおかげで2年という時間を堪えることができた。泣きたいほど所属事務所から不当な扱いを受けた日もあったが、ファンの皆さんが送ってくださった声声を覚えて、応援メッセージを見てまた見て眠りにつくことが私たちを支えるやってくれた唯一の力だった」というのだ。

メンバーは「今後も私たちは今のように夢に向かって最後まで走っていく予定だ。私たちは良い音楽と舞台でファンの方の前に再び立つだろう」としながら「同じ目標を持った11人のメンバーと私たちと同じ夢を持ったファンの方々は、私たちに二度と失いたくない世界で最も大切なものだ」と付け加えた。

前にオメガエックスのファンだと明らかにしたネチズンは先月22日(現地時間)米国ロサンゼルス(LA)でメンバーらが所属事務所代表に暴言・暴行を受けたと主張した。当日はオメガエックスが2022ワールドツアー「コネクト:ドントギブアップ(CONNECT:Don’t give up)」公演を終えた当日だった。

噂が続くと、スパイヤーは公式の立場を出して「誤解を解決した」と解明した。しかし、その後も様々なノイズが流れてきた。オメガXのメンバーであるキム・ジェハン、シン・イェチャンが出演したウェブドラマ「少年を慰めて!」製作会社は今回のオメガエックス事態にすばらしい遺憾と痛感を表し、「メンバーの処遇に足りない部分があったら改善されることを心から支持して祈る」と明らかにした。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!