グループ防弾少年団<ビッグヒットミュージック提供。グループ販売防弾少年団(BTS)が最近10年間、アメリカのビルボードメインシングルチャート「ホット100」のトップに最も多くの曲を載せたアーティストに選ばれ、「スーパースター」ボーイズグループであることを立証した。テイラー・スウィフト、ジャスティン・ビーバーを抜いて、最近10年間で最も多くの1位曲を保有したアーティストになったと発表した。'ライフゴスオン'(Life Goes On)、'バター'(Buttter)、'パーミッションツーダンス'(Permission to Dance)、'マイユニバース'(My Universe)など6曲を'ホット100'トップに上げた。

現在防弾少年団はメンバー陣の入隊を控えてグループ活動よりはメンバー個人活動に注力しているが、グローバル音楽市場で依然として底力を誇示している。

防弾少年団のアンソロジーアルバム「プルーフ」(Proof)はビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」で52位を記録し、20週連続チャートに進入した。

「プルーフ」は他にも「ワールドアルバム」3位、「トップカレントアルバムセールス」24位、「トップアルバムセールス」28位に上がった。

[email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!