p> [ニュースエンファン・ヘジン記者]グループアイブ(アン・ユジン、秋、レイ、チャン・ウォンヨン、リーズ、イーサー)がアメリカのビルボードチャートで熱い人気を続けている。

日(以下現地時刻)発表した最新チャート(11月12日者)によると、アイブ3番目のシングルタイトル曲「アフターライク」は「ビルボードグローバル200(Billboard Global 200/最高ランク20位)」チャート126位、ビルボードグローバル(米国を除く)(Billboard Global Excl. U.S./最高ランク9位)’チャート84位に上がった。月29日、チャート基準)進入し、今年発表されたK-POPガールズグループの曲の中で最長期間チャートインという記録を立てた熱気を「アフターライク」で11週連続進入し、チャート長期執権体制を続ける兆しだ。

>

アイブは8月22日「アフターライク」発売以後「ビルボードグローバル200」と「ビルボードグローバル(米国を除く)」チャートインに成功した。

また、「ヒット・オブ・ザ・ワールド(HITS OF THE WORLD)」11月5日に「ビルボードジャパンホット100(Billboard Japan Hot 100)」では、40位で全州対比3階段上昇した順位を記録し、 「イレブン(ELEVEN)」も64位に位置し、2週連続で名前を上げた。 「アフターライク」は5位に11週目進入、「ラブダイブ」は11位で28週連続チャートインを記録し、「イレブン」は先週より1階段上昇して21位で27週目チャートにランクされた。

アイブは世界最大の音源プラットフォームスポーティファイで「アフターライク」で発売80日ぶり(昨日8日基準)1億71万3,188ストリーミングを突破して「イレブン」、「ラブダイブ」に続く3回目1億ストリーミング曲を誕生させた。

アイブは「アフターライク」で音楽放送14冠王に登り、今年音楽放送で最多1位という記録を立てた。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!