ジュンヒョンが10日午後オンラインで行われた新しいEP「ロナー」発売記念オンライン記者懇談会に出席してポーズを取っている。新しいアルバムタイトル曲はヨンジュンヒョンが作詞、作曲した「層間騒音」だ。様々なジャンルが調和して混ざった曲だ。アルバムには「層間騒音」をはじめ、「むしろ私が嫌いだそう」、「LONELY」(ロンリー)、「PRAHA」(プラハ)、「GET OVER YOU」(ゲットオーバー有)、「PIECES」(フィシス)などヨン・ジュンヒョンの自作曲6曲が収録された。/写真提供=ブラックメイド/写真=キム・チャンヒョン記者[email protected]歌手ヨン・ジュンヒョンが1人ラベル設立のきっかけを明らかにした。 p>

この日ヨン・ジュンヒョンは、ブラックメイドという1人ラベルを設立したことについて「自分だけの音楽ができる場所」と話した。これでレーベルを作ることになったし、ここを通じて着実に活動を続けていく予定だ」と伝えた。思考と様々な感情からインスピレーションを受けて下された曲をまとめた。他にもヨン・ジュンヒョンが直接作詞、作曲した計6曲が収録される。各トラックでヨンジュンヒョンはボーカル、シンイングラップなど様々な方式を活用してそれぞれのメッセージを表現した。この日午後6時発売される。

キムノを記者 [email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!