ガールズグループTWICEが韓国発売アルバム累積出庫量1000万枚突破という記録を達成した。 。これは2015年10月デビューアルバム『THE STORY BEGINS』(ザ・ストーリー・ビギンズ)からナヨンのソロミニ1集『IM NAYEON』(アイエム・ナヨン)、最近作でミニ11集『BETWEEN 1&2』(ビートワンワンアンドトゥ)まで韓国で発売したすべてのアルバムのサークルチャート基準累積出荷量を合算した数値で、TWICEは強大なアルバムパワーを誇示して「Kポップ代表ガールズグループ」名声を輝かせた。

今年8月発売したミニ11集でキャリアハイを撮った。アルバムはサークルチャート基準累積出荷量100万枚を越えてミリオンセラーに登場し、タイトル曲「Talk that Talk」(トークコメント)ミュージックビデオは11月3日YouTubeの視聴数1億件を超えた。これにより、TWICEは17本のすべての活動曲と3本の日本発表曲、初の英語シングル「The Feels」(ザ・フィールズ)まで合計21本のムービーを億大視聴数半列に上げ、全世界の女性グループのうち「1億ビュー以上のムービー」最多保有の記録を自ら更新した。 2021年10月3日、TWICE公式YouTubeチャンネルに掲載された「TWICE「The Feels」Choreography Video(Moving Ver.)」が午後4時5分頃、YouTubeの視聴数1億回を突破した。 TWICEは「CRY FOR ME」(クライフォーミー)に続き、「The Feels」まで2本の1億ビュー以上の振付映像を誕生させ、ワールドワイド人気を再立証した。

“https://ssl.pstatic.net/mimgnews/image/144/2022/11/24/0000851321_002_20221124211801397.jpg?type=w540″>JYPエンターテインメント

ガールズグループとして確固たる存在感を発散中だ。ミニ11集は9月10日字(現地時間基準)ビルボードメインチャート「ビルボード200」3位に入り、2021年6月ミニ10集「Taste of Love」(テイストオブラブ)6位、2021年11月正規3集’Formula of Love: O+T=<3'(フォーミュラ・オブ・ラブ: O+T=<3) 3位に続いて該当チャートで3番目のトップ10進入に成功し、「Kポップガールグループの中で歴代最多」ビルボード200「トップ10進入」記録を立てた。 TWICEは最近韓国で発売した計19枚のアルバムで累積出庫量1001万778枚を記録した。これは2015年10月にデビュー

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!