3年ぶりにソウルコンサート、銀髪にショートカット「破格変身」… 「来年12回目の目標」

今回の公演では11集収録曲とこれまで発表した歌、そして正式に出したことのない未発表曲も聞かせる予定だ。年末シーズンを迎え、キャロルも「びっくりプレゼント」で舞台に上げる計画だと耳打ちした。みことばをたくさん聞いてくれた。観客たちが「プレゼント」をよく受けたと言った」と伝えた。 「ジャズミュージシャンと一緒に行う公演だから即興的な要素も減らすことができない。イントロやアウトトロを変形するか中間に新しいコードを入れるように同じ曲だが風変わりな要素を加味するだろう」と紹介した。 >

ナ・ユンソンは来年秋に正規12集を出すことを目指している。 1994年のミュージカル「地下鉄1号線」でデビューして以来、28年目のミュージシャンが毎年正規アルバムを発表するのは容易ではないだろう。

日常になると当然とされる”とし”今回は頭もこう変える、なるべくなるという心情にしたい音楽をしようとする”と話した。おすすめをお願いしたところ、ジョン・レノンと小野洋子が歌った「ハッピーXマス」(Happy XMas・1971)を挙げた。ベトナム戦争期間に出てきた「あなたが望むなら戦争は終わる」(War is over, if you want it)は歌詞は半世紀が過ぎた現在でも必ず必要なメッセージのように聞こえる。

初めに出てきたのに50年が過ぎた今でも戦争は終わっていませんでした。人間は歴史で教訓を得られない弱い存在なのか。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!