(輸出ニュースイ・チャンギュ記者)IU(IU、イ・ジウン)と防弾少年団(BTS)のジョングクが米国の有力媒体が選定した歴代偉大な歌手200人に名を連ねた。

アメリカのローリングストーン1日(現地時間)「歴代最高の歌手200」というタイトルでリストを選定して公開した。このリストにはグループやバンドではなく、ソロ歌手名義だけで名が上がった。リストはローリングストーンの従業員と主要貢献者、そして過去100年間のポップ音楽でのグローバルな影響力を考慮して選ばれたと伝えられた。ローリングストーンはIUについて「2010年3段高音で好評を受けた「良い日」以後、韓国音楽で高い評価を受ける歌手の一人になった」とし「柔らかい声にもかかわらず、彼は広い音域、強力な伝達力、そしてボサノバで90年代の屋内ポップとジャズからバラードまで簡単にカバーできる多才多能さを持っている”と評した。ジョングクに対して彼らは「2022年チャーリー・プスと共にした「Left and Right」がスポーティファイで最も早く4億ストリーミングを突破した韓国ソロ歌手の曲になったとき、チャーリー・プスはそれに対して完璧なボーカルを私に送った唯一のアーティスト」と言及したことがある」と紹介した。一方、IUは最近俳優イ・ジョンソクと熱愛を認め、ジョングクは2022 FIFAカタールワールドカップ主題歌’Dreamers’を通じて開幕式公演に立って話題を集めた。

写真=エクスポッツニュースDB

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!