歌手キム・ナヨンがフレックスエムと別れた。

所属事務所FlexMは1月11日、「キム・ナヨンと2022年12月31日に期間満了で専属契約を終えた。これまで素敵な思い出を作ってくれたキム・ナヨンに感謝の意を伝える」と

続いて「今後もキム・ナヨンの歩みに良いことだけいっぱいになりたい」とし「新しいスタートを準備するキム・ナヨンに多くの応援と愛をお願いする」と付け加えた。去る2012年8月ジャンキー’ホロ’フィーチャリングで名前を知らせた。以後「正直に言って私」、「君の番号を押して」などで愛された。昨年デビュー10周年を迎え、スペシャルシングル「仕方がないか見て」を発表し、ファンミーティングはもちろん年末コンサートまで行った。

だけでなく「歓婚」、「気象庁の人々:社内恋愛残酷史編」、「その年私たちは」など様々なOSTにも参加した。一方、フレックスエムはジア、イムハンスター、ハン・スンユン、ソン・ユビン、バンド・ディエイト(D8)の所属事務所だ。また「社内合わせ」、「カーテンコール」など人気ドラマのOST製作会社として注目されている。 (写真=フレックスM提供)

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!