=w540″> Sony Music Labels Inc

アイドルグループストレイキッズ(Stray Kids)が2月22日、日本初の正規アルバム「THE SOUND」(ザ・サウンド)と同名のタイトル曲を発売する。

JYPエンターテインメントは16日、ストレイキッズ日本公式SNSチャンネルを通じて新しいアルバム名をはじめ、ジャケットイメージ、トラックリストなどを初公開した。フィリックス、スンミン、アイエンはスピーカー、マイク、楽譜でいっぱいの空間で様々な楽器と共に姿を現した。ストレイキッズならで​​はの小さなオーケストラが際立つ今回の新報に向けてファンの好奇心が大きくなっている。’Lost Me'(ロストミ)、’DLMLU'(ディエルMエルユ)、’Novel'(ノーベル)、’Scars'(スカルス)、’There'(デア)そしてミニアルバム’MAXIDENT'(マキシダント)タイトル曲「CASE 143」(ケースワンポスリー)と収録曲「冷たい」、正規2集「NOEASY」(ノイジー)のタイトル曲「サウンド」の日本語版まで全10曲を盛り込んだ。

Sony Music Labels Inc

グループ内のプロデュースチーム)チャンチャン、チャンビン、ハンがタイトル曲作詞、作曲に参加し、4番トラック「DLMLU」、5番トラック「Novel」はそれぞれメンバーヒョンジンとスンミンの自作曲で「自らプロデュースグループ」らしい姿を見せた。

ストレイキッズは昨年6月日本ミニ2集「CIRCUS」(サーカス)でオリコン日刊アルバムチャート、現地最大レコードショップタワーレコード全店舗アルバム週刊チャート1位に上がってビルボードジャパン週刊トップアルバムセールスチャート、ホットアルバムチャート、アーティスト100部門のトップを占めた。 9月には該当アルバムが累積出荷量25万枚を達成し、日本レコード協会からプラチナアルバム認証を獲得するなど熱い人気を立証した。 「MANIAC」(ストレイキッズ2回目のワールドツアー「マニアック」)の一環としてデビュー初の日本ドーム公演に出る。 2月11日~12日日本東京さいたまスーパーアリーナ、25日~26日京セラドーム大阪単独コンサートに続き、3月31日(以下現地時間)と4月2日米国ロサンゼルスバンクオブカリフォルニアスタジアムまで計6回アンコールコンサートを開き、グローバルインパクトを広げる。 (ザ・サウンド)と同名のタイトル曲を発売する。 JYPエンターテイメントは16日、ストレイキッズ日本公式SNSチャンネルを通じて

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!