DSPメディアがカカオエンターテイメントと音楽・コンテンツ流通契約を締結した。

これはDSPメディアの年間売上をはるかに上回る金額で、最近1年の総売上の200%以上に相当する。今回の契約でDSPメディアは2021年アルビダブル油(以下RBW)に買収されてから約1年ぶりの2022年黒字転換に成功した。

ジェックスキス、SS501など国内代表アーティストたちのヒット曲を含む多数の音楽知的財産権(IP)を保有しており、所属アーティストとしてはグローバルハイブリッドグループカード(KARD)と第4世代の未来を責任を負うボーイズグループ未来少年(MIRAE)などがある。

今回の契約を基点に、DSPメディアはグローバル音楽市場内のカードと未来少年の存在感をさらに育てる予定だ。 DSPメディアはまた、先月「バラード名家」グッドフェラスエンターテイメントを吸収合併しただけに、ガビエンジェイの再結成と新規アーティストの獲得も積極的に検討中だ。

ある資金でDSPメディアのアーティストやコンテンツ制作能力を強化、質的・量的成長のための足場にする」とし「DSPメディアだけのユニークなラベル色は維持しながらもRBWとのコラボレーションで持続的な相乗効果の創出を期待している」 「と伝えた。 DSPメディアは17日、このように明らかにし、総契約金額は200億ウォンだと伝えた。これはDSPメディアの年間売上高を上回る金額で、最近1

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!