?type=w540″>

[スポーツソウル|チョン・ハウン記者]歌手イム・ジェボムが歌で自分の話を伝え、感動を与えた。この日、イム・ジェボムはハ・ドンギュン、ヘイズ、HYNN(パク・ヘウォン)、キム・ピル、キム・ヒョヌ(ディック・パンクス)、チョン・ソンハと博物館の夜間バスキングを準備し、愚痴願いたい」と国宝級のおかげで感動を与えた。特にHYNNの歌の後「歌を聞いてみると一緒に歌うようで息が詰まらないか。私も息が詰まって私のタイムになったがどうすれば一つしたい」と温かい賞賛を伝えた。歌前イム・ジェボムは「この曲は5年前に世を先に去った私の妻に対する話で作った歌」とし「愛する人が低世に行くようになれば、最初はただその事実が信じられなかった」。そしてしばらく過ぎた後、その影が私の心を裂いて裂けて傷が痛くない時間だったようだ」と告白した。

あるというそんな思いで歌を歌った」とし「皆さんももしかして愛する人々が空の国に行けば、その方についての考えをしながら一緒に聞いていただければ幸いだ」と話した後、歌を始めた。

の率直な話が込められた歌唱に、みんなが息を呑んで没入した。彼のヒーリングボイスが多い人々に慰めとヒーリングをプレゼントし、深い感動をかもし出した。した。以後、ソウル、一山、釜山、大田、光州、大邱、水原を巡回する全国ツアーコンサート「家に帰る道…」を盛況裏に終え、来る2月11日と12日2022-23全国ツアーコンサート「家に帰り道…’ソウルアンコール公演を開催する。

[email protected]

写真|歌手イム・ジェボムが歌で自分の話を伝え感動を与えた。イム・ジェボムは去る20日放送されたJTBC「ビギンゲイン-インターミッション」(以下「ビギンゲイン」)3話に出演してヒーリングバスキングを繰り広げた。この日、イム・ジェボムはハ・ドンギュン、ヘイズ、HY

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!