w540″>/写真=ネイバーナウ映像キャプチャ
グループ防弾少年団ジミンがビッグバン太陽と会って’ソンドク’になった瞬間が追加で公開された。両先輩後輩の絶え間ないスキンシップで温かさが倍になった。

去る20日ネイバーナウ(NOW)で’VIBE (Feat. Jimin of BTS)'(バイブ)ミュージックビデオメイキングフィルムとサプライズライブ映像が公開された。

まず太陽とジミンはそれぞれノースリーブと赤いジャケットのシックなロックヒップホップスタイルの衣装を着て、ステージコンセプトの撮影現場で’VIBE’音楽に合わせて踊った。二人はパワフルでありながら柔軟なグルーヴで「VIBE」の感じを生かした。

‘VIBE’ミュージックビデオ撮影をして太陽は「たくさん震えたり、この雰囲気を私がよく導いていけるか悩みもしたが、とても幸運なのは一緒に参加してくれた私たちジミンががとても頑張ってくれて僕もそれを見ながら刺激もたくさん受けてもっと頑張ることができた」とジミンを絶賛した。ジミンは「私たちのファンは皆知っていますが、私になるように幼い時から(太陽先輩の)ファンだった。この場でメイキングを一緒にすることが信じられない」と笑った。太陽も「私も信じていない」とジミンに暖かい肩の동務をしてくれた。

/写真=キャップ
太陽はミュージックビデオ序盤にコスチュームを脱衣して登場、完璧なシックスパックで視線をひきつけた。撮影直前までプッシュアップをした太陽は「私の満足度満足だが、トレーナー先生の満足度も重要で一生懸命した」と口を震わせた。ジミンは「一緒に一生懸命準備しただけに良い結果が出てほしい」と太陽との作業物に期待感を表わした。太陽は「6年ぶりに新しいアルバムが出てきたが、良い姿をお見せできそうで期待になって多くの愛と応援お願いする」と伝えた。

太陽とジミンは終始一貫して笑いながら肩の童貞や抱擁などの親兄弟のようなスキンシップと和気あいあいとした雰囲気で’VIBE’ミュージックビデオを撮影した。

続くライブ映像では、太陽が鍵盤マイクの前に座って歌を始め、ドラム、ベース、ギター、鍵盤のバンド演奏が和音を合わせた。太陽が「Ladies and gentlemen, Jimin of BTS! Let’s go」と叫ぶと、ジミンはハイメロディーのボーカルで「VIBE」を熱唱した。太陽とジミンはアルバムバージョンとまた違った感じのライブを消化し、ボーカルとしても完璧な和を合わせた。

映像を見た太陽とジミンのファンは「Amazing Voices」、「Jimin-ah.. So proud of you.. Taeyangie, welcome back!! Great collab you two!」、「ライブはとても良い「兄の前で恥ずかしいジミンがとても可愛い」などコメントで応援した。一方、太陽はカムバックと同時にMnet音楽放送「Mカウントダウン」で1位を獲得し、「VIBE」は発売されるやいなや1時間で国内最大の音源プラットフォーム上位圏にすべてチャートインを皮切りにiTunes 60カ国チャート1位を席巻、ミュージックビデオは5000万ビューを突破した。また「VIBE」は世界中のYouTubeワールドワイドトレンド3日連続1位とともに太陽関連ハッシュタグが掌握するなど国内外で大きな人気を集めている。

>

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!