イゴンジュンKBSドラマセンター長確定…芸能界コロナまた緊急

[ソウル=ニューシース】イゴンジュンKBSドラマセンター長。 *再販とDB禁止[ソウル=ニューシース】ソンジョンビン記者=イゴンジュンKBSドラマセンター長コロナウイルス感染の判定を受けた。 KBSによると、このセンター長先月30日の確定者と接触して、1日から自己隔離に入った。以降2日後の3日午前確定通知を受けた。 KBS関係者は「このセンター長と接触した職員は、すべてコロナ検査を受け、電源音声判定を受けた」とし「今後もKBSは、感染の拡散防止のために、厳重な措置をする予定だ」とした。 最近コロナ4次拡散に芸能界にも確定患者が殺到している。 俳優チャジヨンが確定判定を受けながらネットフリックスシリーズ「ブラックの花嫁」の撮影日程が中止された。この作品に出演している俳優キム・ヒソン・イ・ヒョヌクなどは検査の結果、音声判定を受けた。 この影響でキム・ヒソンが出演するtvNドラマ「ウド居酒屋」の制作発表会がキャンセルされた。次遅れが出演するミュージカル「レッドブック」も公演が中断された。一緒に出演するアイビー・ギムセジョンなどはコロナ検査の結果、音声判定を受けた。また、KBS 2ラジオ「バックラジオ」を進行する放送イムベクチョンもコロナ確定パンジャンを受けた。

円ハイフン日出した、正式デビュー日1位[公式]

[スポーツ傾向] ビリープレプグループENHYPEN(円ハイフン)が日本で発表したデビューシングルでオリコンデイリーシングルチャート頂上に上がって「第4世代のホットアイコン」の威力を証明した。 去る6日、日本オリコンが発表したチャートによると、ENHYPEN(庭園、フイスン、ジェイ、ジェイク、ソンフン、ソヌ、ニッキー)がこの日発表した日本デビューシングル「BORDER:?い」(ボーダー:し金井)は150,254枚の販売量を記録し、オリコンデイリーシングルチャート1位に上がった。 前ENHYPENは昨年11月に韓国で発表したデビューアルバム「BORDER:DAY ONE」にデイリーアルバムチャート1位、週間アルバムチャート(2020年11月30日〜12月6日)2位を記録し、今年4月に発表した二番目ミニアルバム「BORDER:CARNIVAL」では2週連続週間アルバムチャート(2021年4月26日〜5月2日、5月3日〜5月9日)と4月の月間アルバムチャートを席巻しているなど、早くから日本市場での地位を固めた。 続き、今回の日本デビューシングルで発売直後オリコンデイリーシングルチャートに進入と同時に1位に直行した。 一方、ENHYPENの初めての日本デビューシングル「BORDER:?い」 (ボーダー:し金井)には、「BORDER:DAY ONE」のタイトル曲「Given-Taken」と収録曲「Let Me In(20 CUBE)」の日本語版との最初のオリジナル曲「Forget Me Not」が載せられた。特に「Forget Me Not」は、日本のTVアニメ「RE-MAIN」のオープニング曲に選ばれて、現地で熱い反応を得ている。

やはり信じドゥトテン…テヨン新曲ウィークエンド公開同時音源チャート1位

少女時代テヨンの新曲「Weekend」(ウィークエンド)が熱い反応を得ている。 6日に発表された「Weekend」は公開後にジニー、バックス、バイブ1位をはじめ、各種音源チャート最上位圏を記録し「音源クイーン」テヨンのパワーをもう一度確認させた。 加えて、今回のシングルは、iTunesのトップソングチャートでもアラブ首長国連邦、サウジアラビア、チリ、ペルー、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム、香港、カンボジア、フィリピン、マレーシア、インドネシア、ルクセンブルクなど全世界の14の地域1位に上がった、中国でQQの音楽のデジタルアルバム販売チャートでも1位を占めるなど、グローバルファンの高い関心を得ている。 今回の新曲「Weekend」は繰り返される日常からしばらく離れ週末だけはしたいように、先頭に立たれるまま残したい気持ちを込めたディスコポップジャンルの曲で、軽快な雰囲気と調和し平気の甘いボーカルとナグトハン歌うラップが曲の魅力を加えた。 一方、テヨンは8日、Mnet「エムカウントダウン」、9日KBS2「ミュージックバンク」、10日MBC「ショー!音楽中心」、11日SBS「人気歌謡」などの音楽番組に出演して新曲「Weekend」の舞台をプレゼントする予定だ。 の写真| SMエンターテイメント

やはり信じドゥトテン。平気Weekend iTunesのトップソングチャート14地域1位

/写真提供=SMエンターテイメント世界中のファンも「信じ聞く」平気だ。 テヨンは6日、「Weekend」発売直後後ジニー、バックス、バイブ1位をはじめ、各種音源チャート最上位圏を記録して「音源クイーン」ダウンパワーをもう一度確認させた。 加えて、今回のシングルは、iTunesのトップソングチャートでもアラブ首長国連邦、サウジアラビア、チリ、ペルー、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム、香港、カンボジア、フィリピン、マレーシア、インドネシア、ルクセンブルクなど世界14カ地域1位に上がった、中国でQQの音楽のデジタルアルバム販売チャートでも1位を占めるなど、グローバルファンの高い関心を得た。 今回の新曲「Weekend」は繰り返される日常からしばらく離れ週末だけはしたいように、先頭に立たれるまま残したい気持ちを込めたディスコポップジャンルの曲で、軽快な雰囲気と調和しテヨンの甘いボーカルとナグトハン歌うラップが曲の魅力を加えた。 テヨンは8日Mnet「エムカウントダウン」、9日KBS 2TV「ミュージックバンク」、10日MBC「ショー!音楽中心」、11日SBS「人気歌謡」などの音楽番組に出演して新曲「Weekend」の舞台をプレゼントする予定だ。 ボールミナ記者[email protected]

ブラックピンクロゼ・エイティーズ、今年上半期を輝かせた男女アイドル1位

ロゼ[YGエンターテイメント提供] [ヘラルド経済=ゴスンフイ記者]グループブラックピンクのメンバーロゼとエイティーズが今年上半期を輝かせた最高の女性、男性アイドルに選ばれた。 グローバルK-POPのファン層のプラットフォーム」フーズファン(Whosfan)」は、去る6月29日から7月5日まで「[WhosPICK] 2021年上半期決算、2021年上半期を輝かせた最高の女性/男性アイドルは誰?」というテーマで投票を行った。 フーズファン公式SNSアカウントを通じたファンたちの推薦に基づいて構成された今回のフーズピック投票は2021年上半期に活躍した多くのアーティストたちが候補に上がった。上半期決算女性アイドルでエスパ、ドリームキャッチャー、オーマイガール、いない、ステイさん、ブレイブガールズ、ツリーワイス、ママ大根、(女性)子供、ロゼ、ウィークリー、ロケットパンチが候補に上がった。 続いて男性アイドルでは川ダニエル、円弧、トレジャー、エイティーズ、モンスターXは、円ハイフン、NCT DREAM、セブンティーン、トゥモロー・バイ・トゥゲザー、オンエンオフ、防弾少年団、シャイニー、ギムオソク、アストロ、ニューイーストが候補に上がって競合を広げた。 今回の投票では、約70万件の驚くべきグローバル投票数を記録した。投票直前まで順位変動が起こったの最後に女性アイドル」ロゼ」、男性アイドル「エイティーズ」が各32.2%、28.24%で1位を占めた。上半期決算女性アイドル2位はママ大根、3位はアップデートワイスが占め、男性アイドルはトゥモローバイトゥゲザー、トレジャーがそれぞれ2、3位に名前をあげた。 これフーズファンは、今回の投票で1位を占めたロゼとエイティーズのために企画掲載の一週間アプリ内のポップアップ広告を進行する予定だ。

演歌系BTSイムヨウンウンユーチューブ10オクビュ目の前… 9億1000マンビュ

[ソウル=ニューシース】イムヨウンウンYouTubeチャンネルがヒット9億1000万を突破した。 (写真=イムヨウンウンファンカフェ英雄時代提供)2021.07.06。 [email protected] *再販とDB禁止 [ソウル=ニューシース】ヤンユンオインターン記者=’トロット界BTS」イムヨウンウンYouTubeチャンネルがよどみなく疾走している。 7日午前イムヨウンウンの公式YouTubeチャンネルは視聴9億1000マンビュを達成し、10億突破を目前にしている。 特に「ミスタートラウトイムヨウンウンどの60代老夫婦の話」は、最も多くのヒットである4248万回を記録した。 最近イムヨウンウンSHORTS(1分以内の短い映像)チャンネル「ソウルの月」の52秒の映像が一日で再生回数56だけ記録して話題になったことがある。 イムヨウンウンYouTubeチャンネルは、3月15日7億ビューを達成した後、6月に入っ者とすぐ8億6000万ビューを達成した後、連日恐ろしい速度で記録更新を続けてきた。 イムヨウンウンは2020年の「最終的なミスタートラウトた(1位)」を占めてトロットブームを呼んでいる。

ダイヤイェビンの再発見…デビュー後初のソロ期待ポイント」セット」

ダイヤイェビンがデビュー6年ぶりに初のソロアルバムを発表する。 ダイヤイェビンは7日午後6時、各種音源サイトを通じて新曲「Yes I Know」の音源とミュージックビデオを公開して、グループで正式ソロアーティストとして初の足を踏み出す。先にコンセプトフォト、ミュージックビデオティーザー、ライブティーザー公開を終えて、アルバムに対する期待感を引き上げたダイヤイェビンの「Yes I know」期待のポイントを探ってみた。 #。デビュー後初のソロ ダイヤイェビンがデビュー6年ぶりに初のソロアルバムを発表する。写真=ケイエイチカンパニーイェビンは、過去2015年9月のガールグループダイヤで歌謡界に正式デビューした。グループ内のメインボーカルであり、ラブリーなルックスに愛されてきイェビンはダイヤのアルバム収録曲作詞、作曲にも参加し、音楽的力量を誇ったことがある。 6年間、様々な活動を通じて鍛えられた硬い内面をもとに初のソロ曲でどんな音楽をリリースするのか熱い関心が集まっている。 #。ギターサウンド 新曲「Yes I Know」は、エレキギターとアコースティックギターが適切に調和されて穏やかな旋律とイェビンの柔らかく落ち着いた声がよく似合うポップバラード曲で、静かな夏の夜の風情ある雰囲気とよく合って感性的な曲だ。先に公開されたライブティーザーでも直接ギター甘美な声に最適のサウンドを作成し、見る人の目と耳をひきつけたことがある。 #。イェビンの再発見 今回のソロ曲「Yes I Know」を介してイェビンは、これまで見られなかった魅力を披露した。新曲ミュージックビデオでの雰囲気、表情などを介して繊細な感情を表現すると、おぼろげな目つき演技で多彩なコンセプト消化を証明した。初のソロ曲で大衆の前に立つイェビンがどの音楽スペクトルでリスナーを魅了結ぶか、成り行きが注目される。

樹脂、未熟児の心臓手術費支援

樹脂俳優 [所属事務所を提供する。再販とDB禁止] (ソウル=聯合ニュース)ギムジョンジン記者=歌手兼俳優樹脂が未熟児の心臓手術を支援したという事実が一歩遅れて知らされた。 生命分かち合い実践本部側は7日、聯合ニュースとの通話で、”去る5月、未熟児患者の心臓手術が必要である要請を受け、樹脂氏と接続になった」とし「今回の支援は、昨年10月ごろ難病と小児がん患者のために寄付した1億ウォンの寄付金で行われた”と明らかにした さらに、「そのサークルは、樹脂の助けを借りて手術を終えた後、経過を見ながら治療を受ける中」と付け加えた。 芸能界の代表「寄付天使」の一人に選ばれる樹脂は、過去2016年から生命分かち合い実践本部を通じて難病、小児がん、白血病などを患っている患者のための治療費を支援して独居老人や障害児など疎外階層に物品をサポートするなど、着実に後援をしてきた累積寄付は約4億ウォンで分かった。 樹脂は他にも、昨年の集中豪雨で被害を受けた被災者、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)克服などのために寄付するなどの動きを示している。 [email protected]

ブラックピンク、デビュー5周年記念THE ALBUMフォトブック予約販売実施

/写真=YGエンターテイメントブラックピンクデビュー5周年を記念した「THE ALBUM」PHOTOBOOK [LIMITED EDITION]予約販売今日(7日)午前10時から開始された。 ブラックピンク」の4 + 1 PROJECT」の一環である今回のフォトブックは、数量限定で製作される。メンバーたちが感謝の気持ちを込めて写真セレクトからデザインまで、すべての部分に直接参加しただけのファンの満足度が大きいものと期待される。 フォトブックには、ブラック・ピンク正規1集収録曲である「How You Like That」、「Ice Cream」、「Lovesick Girls」の未公開画像が全208ページの分量で豊かに満たされた。また、ジャケット撮影現場、ミュージックビデオ撮影現場のビハインド画像などが多彩に含まれて所蔵価値を高めた。 フォトブックのほか、ブラック・ピンクデビューの時から2021年現在までの姿を記録した両面履歴ポスターセット、ステッカーセット、フォトカードセットなどが[4 + 1] Special Gift Caseに含まれて、これらのデビュー5周年の意味を加えた。 「THE ALBUM」は、米国をはじめ、合計57カ国のiTunesアルバムチャート1位を達成し、米国ビルボード200と英国オフィシャルチャート2位を記録しKポップガールズグループ最高ランクを自体更新されたことがある。また、アルバムは130万枚以上の販売高を上げKポップガールズグループ初(ハント/加温チャート集計基準)のミリオンセラーとなった。 ブラックピンクのメンバーは、「信じられないが、ブリンク(ファン層)と会ってもう5年になった。フォトブックを準備しながら、様々な思い出が本当に多いと感じた」と率直な感想を述べた。 「常に心強く、私たちの隣を守ってくれるブリンクがあり幸せである。今後、より素敵な姿で報いブラックピンクになる」と感謝した心を伝えた。 前YGはブラック・ピンクの「4 + 1 PROJECT」が稼動したことを発表した。その中の一つである「ブラック・ピンクザ・ムービー(BLACKPINK THE MOVIE)」が8月中に全国CGV世界中の100以上の国で上映される予定だ。 YGは「4 + 1 PROJECT」関連コンテンツをブラックピンク5周年記念イベントサイト(5th.blackpinkofficial.com)で順次公開している。 イドクヘン記者[email protected]

やはり信じドゥトテン…テヨン新曲Weekend発売直後チャート1位

(エックスポツニュースキム未知記者)グループ少女時代テヨンの新曲「Weekend」(ウィークエンド)が国内外の音源チャート1位に登板して熱い反応を得ている。 6日に発表された「Weekend」は公開後にジニー、バックス、バイブ1位をはじめ、各種音源チャート最上位圏を記録し「音源クイーン」テヨンのパワーをもう一度確認させた。 加えて、今回のシングルは、iTunesのトップソングチャートでもアラブ首長国連邦、サウジアラビア、チリ、ペルー、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム、香港、カンボジア、フィリピン、マレーシア、インドネシア、ルクセンブルクなど全世界の14の地域1位に上がった、中国でQQの音楽のデジタルアルバム販売チャートでも1位を占めるなどのグローバルファンの高い関心を集めている。 今回の新曲「Weekend」は繰り返される日常からしばらく離れ週末だけはしたいように、先頭に立たれるまま残したい気持ちを込めたディスコポップジャンルの曲で、軽快な雰囲気と調和し平気の甘いボーカルとナグトハン歌うラップが曲の魅力を加えた。 一方テヨンは7月8日Mnet「エムカウントダウン」、9日KBS 2TV「ミュージックバンク」、10日MBC「ショー!音楽中心」、11日SBS「人気歌謡」などの音楽番組に出演して新曲「Weekend」の舞台をプレゼントする予定だ。 写真=SM