NCT 127、来月22~23日、蚕室主競技場での単独コンサート

> NCT 127、来月22~23日蚕室主競技場書単独コンサートエンターテイメント提供。再販売とDB禁止] (ソウル=ヨンハップニュース)Jung Jong-hoon記者=グループNCT 127がデビュー以来初めてソウル蚕室オリンピック主競技場で単独コンサートを開催する。 NCT127は来月22~23日、蚕室(チャムシル)主競技場で自身の第2ワールドツアーのソウル公演「ネオシティ:ソウル・ザ・リンク・プラス」(NEO CITI:SEOUL-THE LINK)を開く。 チャムシル主競技場は国内最大規模の公演会場で最大約5万人まで収容が可能で、歌謡界で「夢の舞台」と呼ばれる。 H.O.T、防弾少年団、チョ・ヨンピル、イ・ムンセをはじめ、最近IUまで当代最高のアーティストがここで単独コンサートを開いた。 NCT 127のようにグループNCTのユニットグループであるNCTドリームも今月8~9日2日間チャムシル主競技場で単独コンサートを開催した。で可能で、来る30日午後8時ごろファンクラブ選前売りが行われる。一般の前売りは来月4日午後8時頃に行われる予定だ。 NCT 127は今月16日、正規4集「疾走」を発売してカムバックした。 「疾走」は、アメリカのビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」に3位を記録し、グローバル人気を誇示した。 デビュー以来初めてソウル蚕室オリンピック主競技場で単独コンサートを開催する。 26日、所属事務所SMエンターテイメントによると、NCT 127は来月22〜23日にチャムシル主競技場で自分たちの2番目のワールドツアーの

NCT 127, 10月 国内単独コン・チャムシル主競技場入城 [公式]

“>/写真=SMエンターテインメント グループNCT 127が国内最大規模の公演場であるチャムシル主競技場に入成する。ツアーのソウルスペシャル公演「NEO CITY:SEOUL-THE LINK+」(ネオシティ:ソウルザリンクプラス)を開催する。 今回の公演は、NCT 127正規4集「疾走(2 Baddies)」発売を記念して多数の新曲舞台を追加し、今回の公演でのみ会える特別なセットリストで繰り広げられるほど、ファンの熱い反応今回のコンサートのチケット前売りはインターネット前売サイトイエス24で可能で、9月30日午後8時にはファンクラブ先前売りが、10月4日午後8時には一般前売りが進行され、高い関心が期待される。オンライン公演観覧券の前売りについての詳細は今後発表される。 一方、NCT 127は正規4集「疾走(2 Baddies)」で米国「ビルボード200」チャート3位を占め、2連続TOP3を記録し、オーストラリア公式音楽チャートARIAのTOP50アルバムチャート3位、日本ラインミュージックアルバムおよびソングTOP100チャート1位、国内レコードチャート1位、サークルチャート音源部門2冠王を記録するなどグローバルな人気を得ている。韓国海軍記者[email protected]

ビリーRING ma Bellキャリアハイ撮影した..カムバック活動の締め切り=ミスティックストーリーガールグループビリー(Billlie、シユン・スヒョン・ツキッション・ハラム・ムンスア・ハルナ)がキャリアハイと共にミニ3集活動を締め切りました。人気歌謡」を最後に約4週間のミニ3集「the Billage of perception: chapter two」(ザ・ビレッジ・オブ・パーセプション:チャプター・ツー)のタイトル曲「RING ma Bell」(what a wonderful world)活動を終えた。今回のアルバムを通じて、ビリーは様々な指標で独自の最高記録を更新し、音楽ファンに強烈な印象を残した。ミニ3集初動アルバム販売量は7万枚を突破し、タイトル曲ミュージックビデオは公開2週間でYouTubeの視聴数2600万ビューを超えた。また、iTunesトップアルバムチャート14カ所、トップKポップアルバムチャート14カ所、トップKポップシングルチャート10カ所に進入に成功した。 wonderful world)はSBS M「The Show」とMBC M「Show!チャンピオン’で1位候補に上がり、存在感も現れた。ビリーイギリスNME、ビルボードジャパン、オリコンニュース、ケースタイル、エスカワイイ!など主要外信と単独インタビューを行った。 NMEは「ビリーと所属事務所のミスティックストーリーが想像と現実が平行な芸術的なアイデンティティを構築し始めた」と絶賛した。ユン・サングン記者>

ガールズグループビリー(Billlie、シユン・スヒョン・ツキッション・ハラム・ムンスア・ハルナ)がキャリアハイと共にミニ3集活動を締め切った。ビリーは去る25日放送されたSBS人気歌謡を最後に約4週間のミニ3集 the Bill

NCT 127、主競技場入城

グループNCT 127(エンシティ127)がチャムシル主競技場でスペシャル公演を開催する。 セカンドワールドツアーのソウルスペシャル公演「NEO CITY:SEOUL – THE LINK+(ネオシティ:ソウルザリンクプラス)」を開催する。数の制限があり、多くのファンと一緒にできなかったソウルコンサートの物足りなさをなだめるための公演であり、歓声と群れが許された3年9ヶ月ぶりの単独コンサートでさらに期待を集める。 NCT 127は正規4集「疾走(2 Baddies)」発売を記念して多数の新曲ステージを追加した。 NCT 127は大規模な会場で多彩な音楽と圧倒的なパフォーマンスが調和した公演をプレゼントし、観客を熱狂させる見通しだ。日午後8時にはファンクラブ先行予約が、10月4日午後8時には一般前売りが行われ、高い関心が期待される。グローバルプラットフォームBeyond LIVEを通じて公演実況を生中継、オンオフライン公演が同時進行され、オンライン公演観覧券の前売りについての詳細は今後知らされる。 127(エンシティ127)がチャムシル主競技場でスペシャル公演を開催する。 NCT 127は来る10月22~23日、国内最大規模の公演場であるソウル蚕室総合運動場オリンピック主競技場で2回目のワールドツアーのソウルスペ

양현석, 보복협박 혐의 10차 공판 출석 [뉴시스Pic]

[서울キム・グムボ記者=ヤン・ヒョンソク元YG会長が26日午前、ソウル瑞草区ソウル中央地方裁判所で開かれた「ビアイ麻薬ムマ容疑」と関連10次公判に出席している。 2022.09.26.2022.09.26.パク・ジュソン記者=ヤン・ヒョンソク(52)元YGエンターテインメント代表プロデューサーが26日報復脅迫など容疑に対する10次公判に出席した。 ソウル中央知法刑事合意の23部(裁判長チョ・ビョング)はこの日、ヤン・ヒョンソクの特定犯罪加重処罰などに関する法律違反(報復脅迫)などの容疑に対する公判を進行中である。子供の麻薬購入疑惑を告発した歌手練習生兼公益申告者ハン氏が警察で陳述を変えるよう脅迫した疑いを受ける。この日公判では、韓氏の麻薬供給策である崔母氏に対する証人新聞が行われる。

ラポエム、今日(26日)新しいシングルよりも発売…成長した音楽的能力を披露

ラポエム(LA POEM)が下半期の歌謡界を完璧なハーモニーに染める。 ラポエムは26日午後6時、各種音源サイトを通じて新しいシングル「THE WAR」を発表し、本格的なカムバック活動に突入する。 ラポエムの新しいシングル「WE(THE WAR)」は、戦場のような古くなった現実を生きているすべての人々に伝える勝戦報のようなアルバムだ。ラポエムならではの感性で盛り込んだ希望と肯定のエネルギーがリスナーたちに強力な応援を伝える。 「Sunrise」まで合計2曲が収録された。パワフルで感性的なラポエムの劇と劇の魅力を盛り込んで音楽ファンの心を正照準する。 今回の新しいシングル「ザ・ワー(The WAR)」は、ラフォーエムが総合編成チャンネルJTBCが設立したKポップ芸能専門スタジオ「スタジオジャム(Studio JAMM)」と専属契約締結後発表する初めてアルバムだ。ラポエムは直接曲作業はもちろん、コンテンツ、ビジュアルなどアルバム全般に積極的に参加してラポエムならではの新しい色を盛り込むことに集中した。で存在感を輝かせているラポエムの新報にファンをはじめとするリスナーたちの注目が集中している。 [email protected]

ビアイ、11月カムバック確定…グローバルEP Part.1 カミングスンポスター公開?type=w540″> アーティストB.I(B.I)さんが来る11月に新しいアルバムに戻る。 L.O.L)のEP Part.1発売を予告するカミング順のポスターイメージを公開した。ある。新しく登場したバラの絵の意味についてファンの多様な推測も続いている。ビアイが来る11月の歌謡界にどんな完成度の高い結果物を披露するか関心が集まる。去る5月、Soulja Boy(ソルジャーボーイ)、DeVita(ドヴィータ)と一緒に先行公開シングル「BTBT」を発売し、公式なローンチを発表した。一つの「バイラル50」51地域チャートインをはじめ、iTunes 49地域のK-POPチャート1位、アップルミュージック46地域K-POPチャート1位を記録し、グローバル音楽シーンで存在感を発揮した。また、公式パフォーマンスビデオに加えて、ダンスカバーやチャレンジ映像が大きな愛を受けた。これを通じて音楽性と話題性を立証したビアイさんが新しいアルバムでその上昇を続ける見通しだ。ファンの愛を実感しながら準備したカムバックなだけに、新しいアルバムがどんな完成度の高い曲で満たされているか注目される。 1に関するさまざまなティージングコンテンツを公開する予定です。 [写真=131ラベル提供] [email protected]でお気軽にご連絡ください。ありがとうございます。

アーティストB.I(B.I)さんが来る11月、新しいアルバムに戻る。 131ラベルは26日0時、公式SNSを通じてB.I.のグローバルアルバムプロジェクトLove or Loved(L.O.L)のEP Part.1発売を例に

移籍、小劇場公演痕跡5千観客完売盛況…キム・ジンピョもやってきた

小劇場公演を通じて計7回公演して5千観客に会った。全席完売の記録を続けている移籍小劇場公演「痕跡」は5千観客が運集して移籍小劇場公演の真面目を満喫した。オープニング曲「痕跡」と「数字」を歌って公演熱気を盛り上げた移籍は観客たちと挨拶して嬉しさを隠すことができなかった。 2022/09/26/202209261028223461_2_20220926103903169.jpg?type=w540″>今回の公演は去る2018年全国ツアーコンサート「ミラー」以ニャ。本当にコンサートというのを久しぶりにする」とし「ほぼ4年が流れたからその間に歳月がたくさん流れたはずなのに顔もそのままであったようだ」と挨拶を交わした。 「ハーフィル」を歌って観客の呼応を引き出した。移籍の「水」の舞台では観客たちの群れが加わり、エネルギーを爆発させた。 「君と」舞台まで終えた移籍は「ありがとうございます。最高です。突然フェスティバルの雰囲気」と激しい気持ちを表わした。 また、移籍のピアノ演奏が加わった「嘘嘘嘘」、「私の古い引き出しの中の海」の舞台と「カンマ」、「レーン」など多彩な雰囲気の舞台をプレゼントした。李敵は「今回7回公演をするのに7回が完売した。とても感謝しています」と心を伝えた。 >他にも’片思い’、’狎鴎亭ナラリ’、’幸いだ’、’一緒に歩くか’、’洗濯’を熱唱して観客をさらに熱狂させた。李敵は「久しぶりに公演なのにこのように来てくれて一曲一曲を濃く感じてくれているという感じを受けた。私も、私たちのバンドもとても貴重な時間を過ごしている。もう一度皆さんに心から感謝いたします」と観客たちにもう一度感謝を伝えた。アンコール曲「カタツムリ」、「左利き」まで熱唱し、観客の熱狂的な反応を引き出した。約130分間、移籍小劇場公演の真面目を披露した移籍は観客たちに耳ホガンをプレゼントした。のキム・ミヨン、チョン・ヒョンモ、その他のイム・ホンイルが参加して完成度の高い舞台を飾​​った。最高の公演スタッフで自他が公認する演出キム・ダオム監督、音響ファン・ギョンナム監督、照明キム・ジフン監督の完成度のあるステージ演出は観客を圧倒した。 image/117/2022/09/26/202209261028223461_4_20220926103903212.jpg?type=w540″> 一方、公演観覧車に立ち寄ったキム・ジンピョ’、’石八売’を熱唱して観客のびっくり歓声を引き出した。 去る1996年パニック時代大学路で初の小劇場公演で初足を踏み出した移籍は以後2003年’敵軍の部屋’で単独公演を上げた。全席売り切れの始まりを記録した移籍の小劇場公演は、「悲しいコンサート」で歩みを続けた。を立てた。計25回公演1万3000観客が観覧した。入席票まで東や岩票が出回ったほど移籍小劇場は観客の胸を鳴らした。光と音の饗宴という評価を得て移籍小劇場公演ブランドは完全に安着した。この公演は忠正路に位置するカヤ劇場でアンコール公演につながり、移籍は小劇場公演の地平を開いた。 大学サムスンホールで計9回の小劇場コンサート「孤独の意味」を全席完売させ、立地を固めた。 2015年から2016年にかけて「2015移籍小劇場コンサート-舞台」で大学路学園小劇場で砲門を開き、1年間全国12都市で計66回公演全席完売という大記録を立てた。 =ミュージックファーム提供] (イ・スンロク記者 [email protected])