「行事妖精」イ・チャンウォン、量産挿量文化祝典閉幕式出撃…期待感UP

イ・チャンウォンが「2022量産挿量文化祝典」閉幕式舞台を飾る。 10月1日土曜日午後6時30分から、量産天鈍チ一員と量産総合運動場では「2022量産挿量文化祝典」閉幕式が開かれる。 ‘は9月30日と10月1日の両日間行われ、量産挿量文化祝典推進委員会が主催し、慶尚南道、量産市、量産市議会が後援する。 今年は「量産、再び挿量で、通る」というテーマで様々な公演、展示、体験イベントが開かれるだけでなく、公式公演や量産アワードなど見どころ、食べ物も豊富に用意になって量産を訪れた観覧客を歓迎する見通しだ。 二日間の祭りの待望のフィナーレを飾る閉幕公演には、ペク・ジヨン、ジン・シモン、蝶、ソン・ミンジュン、ブームボックス、エクスプレッションクルーなど国内最上級歌手たちが一緒にする予定だ。 そして、この重要な舞台に「行事妖精」トロット歌手イ・チャンウォンも出撃する。 ライブ、優れたステージマナーとメンター、世代を統合するイ・チャンウォンならではのエネルギーで脚光を浴びた。 「チャンス」また、熱心な応援文化として注目された。 これで、コロナに浮かんだ秋祭りが蘇る10月、「行事妖精」イ・チャンウォンが繰り広げる10月の初の野外舞台への期待がさらに大きくなる。 写真=イ・チャンウォンファンクラブChan’s-量産挿量文化祝典

ニュージンス、8週連続美ビルボードチャートイン..デビュー曲で人気疾走

=w540″>グループニュージンス/写真提供=アドワーズグループニュージンス(NewJeans・ミンジー、ハニ、ダニエル、ハリン、ヘイン)が8週連続でアメリカのビルボードチャートに名前を上げた。 27日(現地時間米国音楽専門メディアビルボードが発表した最新チャート(10月1日者)によると、ニュージンスのデビュー曲「Hype boy」と「Attention」は「グローバル(アメリカを除く)」でそれぞれ46位と48位に、「グローバル200’ではそれぞれ71位と97位にランクされた。これでニュージンスは8月13日、「グローバル(アメリカを除く)」に「Attention」でチャートに入った後、着実にチャートに名前を上げてグローバルパワーを立証した。’も’ワールドアルバム’13位、’ヒットシカスアルバム’22位に位置し、ニュージンスはビルボードチャートで音源とアルバム共に好声的を継続している。 強大な影響力を発揮している。’Attention’はメロン最新日刊チャート(9月26日者)3位に安着し、バックスとジニーでは並んで6位に位置した。この曲は週間チャート(集計期間9月19~25日)でもメロンとバックスそれぞれ4位、ジニー5位にランクされた。 、ジニー週間チャート6位に位置するなど、デビュー後2ヶ月ほど過ぎたにもチャート最上位圏に留まる底力を見せている。ニュージンス(NewJeans・ミンジー、ハニ、ダニエル、ハリン、ヘイン)が8週連続でアメリカのビルボードチャートに名前を上げた。 27日(現地時間)米国音楽専門メディアビルボードが発表した最新チャート(10月1日者)によると、ニュー

ルセラフィム、寒くて咲いた美しさ…新しいアルバムのコンセプト写真

ル・セラフィム(LE SSERAFIM)が強靭な美しさを見せた。 src=”https://ssl.pstatic.net/mimgnews/image/609/2022/09/28/202209280731212410_3_20220928073316045.jpg?type=w540″> カズハ、ホンウンチェ)は9月28日ソムミュージックとチームの公式SNSにミニ2集「ANTIFRAGILE」(アンチプラザイル)最初のコンセプトである「FROZEN AQUAMARINE」バージョン写真を公開した。 src=”https://ssl.pstatic.net/mimgnews/image/609/2022/09/28/202209280731212410_5_20220928073316241.jpg?type=w540″> 背景として目の結晶のような美しさを誇示した。冷たい目を開けて上がり、満開の花は試練に面するほどより硬くなるルセラフィムに似ていた。今回のコンセプト写真は極端な状況でも大胆さを失わないルセラフィムを描いたと同時に新報に込められたメッセージを視覚的に表現した。 /609/2022/09/28/202209280731212410_6_20220928073316260.jpg?type=w540″> ルセラフィムは2人目のミニアルバム「ANTIFRAGILE」を通じて5メンバーが試練に直面して勝利する方法について彼らは実力と努力で困難を克服し、ルセラフィム湾の道を開拓するというメッセージを伝える。去る26日公開されたアルバムトレーラー’The Hydra’に敷かれたナレーション “Do you think I’m fragile?(私が壊れやすいと思う?)/そして私は再び生きています。」を突破した。 (写真=ソスミュージック)

防弾少年団プルーフ、米ビルボード200駅走行

記者]グループ防弾少年団の「Proof」がアメリカのビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」チャートで「逆走」した。 米国音楽専門メディアビルボードが27日(現地時間)発表した最新チャート(10月1日者)によると、防弾少年団のアンソロジーアルバム’プルーフ’は’ビルボード200’で全州対比10階段反騰した80位に位置し、15週連続チャートインした。 また、このアルバムは「ワールドアルバム」で3位、「トップカレントアルバムセールス」と「トップアルバムセールス」ではそれぞれ63位、88位を占めた。 写真=ビッグヒットミュージック提供] (パク・ユンジン記者[email protected]) 逆走行」した。アメリカ音楽専門メディアビルボードが27日(現地時間)発表した最新チャート(10月1日者)によると、防弾少年団の

防弾少年団「Proof」、美「ビルボード200」で逆走行

グループ防弾少年団がビルボード逆走行を見せた。 米国音楽専門メディアビルボードが27日(現地時間)発表した最新チャート(10月1日者)によると、防弾少年団のアンソロジーアルバム’Proof’は’ビルボード200’で全州対比10階段反騰した80上に座って15週連続チャートインした。このアルバムは「ワールドアルバム」で3位、「トップカレントアルバムセールス」と「トップアルバムセールス」ではそれぞれ63位、88位を占めた。あるLOVE YOURSELF承’Her’アルバムは’ワールドアルバム’15位に、このアルバムのタイトル曲’DNA’は’ワールドデジタルソングセールス’チャート3位、’デジタルソングセールス’43位に再進入した。 グループ防弾少年団がビルボード写真=ビッグヒットミュージック防弾少年団は個別活動でも存在感を立証している。去る22日発表されたジェイホップとクラッシュのコラボ曲「Rush Hour(Feat.j-hope of BTS)」は「ワールドデジタルソングセールス」2位、「デジタルソングセールス」28位に安着した。また、ジョングクとチャーリー・プスのコラボ曲「Left and Right (Feat. Jung Kook of BTS)」はビルボードメインシングルチャート「ホット100」で44位で13週連続チャートインした。この曲は他にも「ポップエアプレイ」12位、「デジタルソングセールス」30位、「ラジオソング」31位、「グローバル(アメリカを除く)」41位、「グローバル200」44位」など複数のチャートで着実に人気メンバー、ジミン、ビュ、ジョングクとベニー・ブランコ、スヌープドックのコラボ曲「Bad Decisions」は「ポップエアプレイ」35位、「グローバル(アメリカを除く)」141位、’グローバル200’148位にランクされた。米国音楽専門メディアビルボードが27日(現地時間)発表した最新チャート(10月1日者)によると、防弾少年団のアンソロジーアルバム「Proof」は「ビルボード200」で全州対比

赤毛パク・ジフン?ミニ6集最初のコンセプトフォト公開

歌手パク・ジフンが赤い髪に変身した。写真のパク・ジフンは赤い髪に変身して強烈に注目を集めた。自然光の下でさらに輝くルックスとカメラを優しく見つめる目つきがファンのときめきをかもし出した。またユニークなキンクのブラック衣装にアクセサリーをマッチしてユニークな魅力を倍加した。 歌手のパク・ジフンが赤い髪に変身した。写真=床企画 最初のコンセプトフォトを通じて強烈ながらもスムーズなイメージを同時に伝えたパク・ジフンが残った2つのバージョンのコンセプトフォトにまたどんな魅力を盛り込んだのか気になることが加わる。 ‘は強烈に、またスムーズにひたすらパク・ジフンだけの声を通じて’君は私の唯一の答え’というメッセージを伝えるアルバムだ。タイトル曲「NITRO(ナイトロ)」を通じてパク・ジフンの節制されたカリスマを表現することで期待を高める。 5時YES24ライブホールでデビュー初のオフライン単独コンサート「PARK JIHOON 2022 CONCERT [CLUE](パク・ジフン2022コンサート[クルー])」を開催し、ファンを先に会う。

ルセラフィム、試練を受けて硬くなった..ニューアルバムコンセプト写真公開ルセラフィム/写真提供=ソムミュージックソムミュージックグループル・セラフィム(LE SSERAFIM・キム・チェウォン、サクラ、ホ・ユンジン、カズハ、ホン・ウンチェ)が新しいアルバムの最初のコンセプト写真を公開した。ホーム「ANTIFRAGILE」(アンチプラザイル)の最初のコンセプトである「FROZEN AQUAMARINE」バージョンの団体、個人写真を掲載した。同じ美しさを誇示した。冷たい目を開けて上がり、満開の花は試練に面するほどより硬くなるルセラフィムに似ていた。雪原の上に横になって明るく笑うカットでは、内面が硬い人だけが持つことができる余裕と堂々が感じられた。今回のコンセプト写真は、極限の状況でも大胆さを失わないルセラフィムを描いたと同時に新報に込められたメッセージを視覚的に表現した。に直面して勝利する方法について話します。彼らは実力と努力で困難を克服し、ルセラフィム湾の道を開拓するというメッセージを伝える。去る26日公開されたアルバムトレーラー’The Hydra’に敷かれたナレーション「Do you think I’m fragile?(私が壊れやすいと思う?)/私の首を切ってみてそして私は再び生きる」 やはり李の延長線上にある。を突破した。デビューアルバムが約20日間、38万枚の予約注文量を記録したものと比較すると、ルセラフィムの急な人気上昇傾向を実感できる。 アン・ユンジ記者[email protected]

グループル・セラフィム(LE SSERAFIM・キム・チェウォン、サクラ、ホ・ユンジン、カズハ、ホン・ウンチェ)がニューアルバムの初のコンセプト写真を公開した。ルセラフィムは28日、ソスミュージックとチームの公式SNSにミニ2集ANTIFRAGILE(アンチ

ママム完全体、自由奔放な魅力を盛り込んだ「MIC ON」のコンセプトフォト

グループママム(MAMAMOO)が自由奔放な魅力を表わした。公式SNSチャンネルを通じて12番目のミニアルバム「MIC ON」の雰囲気を垣間見ることができるコンセプトフォトを公開した。 公開された写真には練習室に集まったママムが本格的な練習を控え、自由な雰囲気の中でウォーミングアップに出た姿だ。ママムはスニーカーにニサックス、トレーニングパンツ、クロップトップなどナチュラルなムードのヒップなスタイリングをそれぞれ異なるスタイルで消化した。特有の自由奔放で自信あふれるエチチュードがガールクラッシュ魅力を発散する。 ママムは来る10月11日十二番目のミニアルバム「MIC ON」を発表して完全体カムバックする。新しいアルバム「MIC ON」は、マイクをつけたママムが仕事に戻ってくるという意味を込めた。 1年ぶりに完全体活動をしているママムはカムバックを待ってきたファンのために音楽放送をはじめ多彩な完全体活動を繰り広げる予定だ。また、アルバム活動に続き、国内外の公演を通じてファンと一層近くで会う計画だ。

ニュージンス、ビルボード8週連続チャート

ガールズグループニュージンズ(NewJeans)が8週連続でアメリカのビルボードチャートに名を連ねた。ジンス(ミンジ、ハニ、ダニエル、ハリン、ヘイン)のデビュー曲「Hype boy」と「アテンション(Attention)」は「グローバル(アメリカを除く)」でそれぞれ46位と48位に、「グローバル200」ではそれぞれ71位と97位にランクされた。これでニュージンスは8月13日、「グローバル(アメリカを除く)」に「アテンション」でチャートに入った後、着実にチャートに名前を上げてグローバルパワーを立証した。 「New Jeans」も「ワールドアルバム」13位、「ヒットシカスアルバム」22位に位置し、ニュージンスはビルボードチャートで音源とアルバムとも好声的を続けている。 影響力も強い。’アテンション’はメロン最新日刊チャート(9月26日者)3位に安着し、バックスとジニーでは並んで6位に位置した。この曲は週刊チャート(集計期間9月19~25日)でもメロンとバックスそれぞれ4位、ジニー5位にランクされた。 、ジニー週間チャート6位に位置するなどデビュー後2ヶ月ほど過ぎたにもチャート最上位圏に留まる底力を見せている。 [email protected])