カムバックD-7ブラックピンク、残像の中で強烈な目つき..圧倒的なカリスマ

YGエンターテインメントブラックピンクのカムバックが一週間前に迫ってきた中、メンバー別個人ティーザー映像が初めて公開され、グローバルファンの視線をひきつけた。曲「Pink Venom」の予告映像4種を順次掲載した。 。ロゼは巧妙なアッシュグレイトンヘアを両茎で結んでダイナミックなセクシー美を醸し出した。だがインパクトは強烈だった。緊張感あふれるBGMサウンドとともに、ガラスケージの中の4人メンバーの揺れる残像がスピード感のある画面切り替えに備え、新曲コンセプトに対する気がかりを育てた。 来る8月19日に先行公開される新曲「Pink Venom」は、BLACKPINK固有の魅力をより濃く強烈に表現した曲だとYG側は説明した。を皮切りに圧倒的存在感を誇った後、9月16日正規2集「BORN PINK」を発表する。その後、約150万人規模のワールドツアーをはじめ、世界最上グループの地位にふさわしい大型プロジェクトを順次展開していく計画だ。ピンクのカムバックが一週間前に迫ってきた中、メンバー別個人ティーザー映像が初めて公開され、グローバルファンの視線をひきつけた。 YGエンターテインメントは12日公式ブログにブラックピンクの正規2集先公開曲Pink Venomティーザー

ブラックピンクPink Venom個人ティーザー映像… 4色ビジュアル

近づいた中、メンバー別個人ティーザー映像が公開された。 YGエンターテインメントは12日、公式ブログにBLACKPINKの正規2集先行開曲「Pink Venom」ティーザー映像4種を順次掲載した。雰囲気を演出し、ジェニー氏はジェムストーンを活用したアイメイクで一風変わった魅力を予告した。ロゼさんは巧妙なアッシュグレイトンヘアを両茎で結んでダイナミックなセクシー美を醸し出しており、赤色の長い髪のリサは深く濃い目つきで画面をいっぱいに満たした。 入るがインパクトは強烈だった。緊張感あふれるBGMサウンドに加え、ガラスケージの中の4人メンバーの揺れる残像がスピード感のある画面遷移に備えて新曲コンセプトに対する気がかりを育てた。銀ブラックピンク固有の魅力をさらに濃く強烈に表現した歌だとYG側は説明した。を発表する。その後、約150万人規模のワールドツアーをはじめ、世界最上グループの地位にふさわしい大型プロジェクトを順次展開していく計画だ。 では、芸能人や芸能界の従事者に関連する情報提供を受けます。 [email protected]でお気軽にご連絡ください。ありがとうございます。

ブラックピンクの強烈な残像

img src=”https://mimgnews.pstatic.net/image/144/2022/08/12/0000830703_002_202208121333311221.jpg?type=w540″>YGエンターテイメント提供。 ://ssl.pstatic.net/mimgnews/image/144/2022/08/12/0000830703_003_20220812133301455.jpg?type=w540″>YGエンターテイメント提供。 YGエンターテイメント提供。 ブラックピンクの個人ティーザービデオ。 12日、YGエンターテインメントは公式ブログにブラックピンクの正規2集先行開曲「Pink Venom」(ピンクベノム)ティーザー映像4種を順次掲載した。 の大きなリボンでエレガントな雰囲気を演出し、ジェニーはジェムストーンを活用したアイメイクで風変わりな魅力を予告した。ロゼは、巧妙なアッシュグレートンヘアを両茎で結んでダイナミックな魅力を醸し出しており、赤色の長い髪のリサは深く濃い目つきで画面をいっぱいに満たした。ユリ・ケージの中の4人メンバーの揺れる残像がスピード感のある画面転換に備えて新曲コンセプトに対する気がかりを育てた。 の魅力をさらに濃く強烈に表現した歌だと説明した。以後、ワールドツアーをはじめとする大型プロジェクトを次々と繰り広げていく計画だ。 12日、YGエンターテインメントは公式ブログにブラックピンクの正規2集先行開曲「Pink Venom」(ピンクベノム)ティーザー映像4種を順次掲載した。画像の中の指数はネックラインのカーです

전현무 히든싱어, 프리랜서 MC로 자리매김하게 해줘

[서울=ニューシス]’ヒドゥンシンガー7’チョン・ヒョンム、ソン・ウンイ。 2022.08.12.(写真=JTBC提供) [email protected]*再販売とDB禁止JTBC「ヒドゥンシンガー7」側は12日、MCチョン・ヒョンムと芸能人パネル代表ソン・ウンイがシーズン7を迎えることになった感想を公開した。 MC席を守ってきたチョン・ヒョンムは「今年でフリーランサーMCになってから10年目で「ヒドゥンシンガー」も今年10年になった。私と一緒に生まれたプログラムでありフリーランサーMCでしっかりと位置づけてくれたありがとうプログラム」と特別な意味を明らかにした。 ソン・ウンはやはり「昨シーズン中のレコーダーに行く道はいつも元気だった記憶が出る。楽しい心で待っていた「ヒドゥンシンガー」の新しいシーズンを一緒にすることができてとても楽しい」と付け加えた。

霊卓正規2集初動50万枚突破…ハンターチャート認証敗受賞

で初動販売量50万枚を突破してハンターチャートゴールド認証牌を握った。した。これにハンターニュースとYouTube「フーズパンTV」を通じて「ハンターチャート公式初動認証牌」受賞ニュースを伝えた。で集計する「初動販売量」データをもとに一定レコード販売量を超えたアーティストの公式記録を認証する記念札だ。したがって、本認証牌を受けたということは、K-POPで有意な成果を収めたアーティストであることを意味する。特にヨンタク氏は該当記録で歴代ソロ歌手アルバム初動ランキングで7位を占め、強大なアルバムパワーを見せた。というゴールド認証牌を発行した。これにヨンタク氏は映像を通じて受賞所感と感謝挨拶を明らかにした。 「フーズパンTV」で公開した映像でヨンタク氏は「私の最初の正規アルバム「MMM」初動販売量が52万5千枚を達成した記念でハンターチャート公式ゴールド認証敗を受けた」そして受賞のニュースを伝えた。続いて「事実私が祝われる事ではないようだ。私たちの領卓ぴったりなファンカフェの皆さん、そして私の人が作ってくれた良い結果だと思う」とファンに感謝した心を伝えた。 最後に「このようにたくさん受けた愛を絶対に忘れず、初めてのようにいつも幸せに楽しい音楽を聞かせていただけるよう努力する歌手の霊卓になるようにする」と誓いを明らかにした。 ヨンタク氏の「MMM」アルバムを含むチャートの成績やアルバム販売量などのデータは、ハンターチャートのWebページとモバイルフーズパンアプリを通じて確認することができ、ヨンタク氏の認証手続きのニュース映像はYouTube」フーズパンTVチャンネルで確認できます。 [写真=ハンターチャート] [email protected]でお気軽にご連絡ください。ありがとうございます。

SUMNI が 9 月にシアトルのコンサート ステージに戻る予定

イベント > | 2022 年 8 月 12 日 ソンミがファンに会うために北米に向かいます! OfficialKEvents が提供する一夜限りのイベント、2022 SUMNI Tour Good Girl Gone Mad が 9 月 10 日に太平洋標準時午後 7 時にショーボックス ソード。 SUNMI は、今月末にワルシャワで北米とヨーロッパの 15 日間のツアーを開始し、その後、ヨーロッパのさらに 6 つの都市に向かいます。その後、彼女は 9 月にシアトルでの公演を含む 8 回のショーを行うために北米に向かいます。 Good Girl Gone Mad Read more…

パク・ジフン、9月カムバック新しいアルバムの準備中..新しい姿に努力する(公式)

w540″> [ヘラルドPOP=イメージ記者] パク・ジフンがカムバックする予定だ。新しい姿をお見せするために努力したので、多くの期待と関心をお願いいたします」と明らかにした。パク・ジフンはウェーブ(wavve)オリジナルドラマ「弱い英雄」主人公ヨンシは役に抜擢された状況。このようにパク・ジフンは新報発売に続き、今年下半期放映を控えた「弱い英雄」まで歌手と俳優を行き来して万能アーティストとしての存在感を示す見通しだ。 に突入する。

22日カムバックブラックピンク、独歩的なビジュアル… Pink Venom 個人ティーザー映像

ピンクメンバー別個人ティーザー映像が公開され、グローバルファンの視線をひきつけた。 YGエンターテインメントは12日、公式ブログにBLACKPINKの正規2集先公開曲「Pink Venom」ティーザー映像4種を順次掲載した。 指数はネックラインの大きなリボンでエレガントな雰囲気を演出し、ジェニーはジェムストーンを活用したアイメイクで風変わりな魅力を予告した。ロゼは巧妙なアッシュグレイトンヘアを両茎で結んでダイナミックなセクシー美を醸し出し、赤色の長い髪のリサは深く濃い目つきで画面をいっぱいに満たした。 それぞれ14秒分の短い映像だがインパクトは強烈だった。緊張感あふれるBGMサウンドとともに、ガラスケージの中の4人メンバーの揺れる残像がスピード感のある画面遷移に備えて新曲コンセプトに対する気がかりを育てた。 .net/image/311/2022/08/12/0001488086_003_20220812131101651.jpg?type=w540″> YG側は来る19日先行公開される新曲”Pink Venom”をブラックピンク固有の魅力をさらにブラックピンクは「Pink Venom」を皮切りに圧倒的存在感を誇った後、9月16日に正規2集「BORN PINK」を発表する。その後、約150万人規模のワールドツアーをはじめ、世界最上グループの地位にふさわしい大型プロジェクトを順次繰り広げていく計画だ。制作費が投入された2つの新曲ミュージックビデオが予定されているだけに「YouTubeクイーン」の名声にふさわしい各種新記録行進が注目される。 BLACKPINKが帰ってくる”と彼らの主要グローバルチャート好成績を期待した。 YGエンターテインメントは12日、公式ブログにBLACKPINKの正規2集先公開曲Pink Venomティーザー映像4種を順次掲載した。指数ははい

BAE173、9月に日本のファンに会いに行く

グループBAE173(美瑛一七三)が日本公演を開き、ファンと会う。ホームページを通じて来る9月「BAE173 Special Live in Japan2022(BAE173スペシャルライブインジャパン2022)」開催のお知らせを発表した。 「BAE173 Special Live in Japan2022」ピアホールで、23日と24日は大阪アジェリア大正ホールで開かれる。今回のコンサートはBAE173がデビュー後、日本で開かれる初のオンオフラインコンサートだ。一方、BAE173は来る17日、第4ミニアルバム「ODYSSEY:DaSH(オデッセイ:ダッシュ)」でカムバックする。 写真=ポケットドルスタジオ >