キム・ヘユン、2022年大鐘賞最優秀新人女優賞を受賞、真っ黒なドレスで先導content/uploads/2022/12/yjt.jpg”> 今週の金曜日の夕方、ソウルで行われた大鐘賞 (大鐘賞) は、映画業界のみを対象としていました。非常に有名ですが、ここのほとんどの読者は K ドラマ中心なので、今年の K 映画サーキットを見たりフォローしたりしたことはないかもしれませんが、Decision to Leave については誰もが聞いたことがあるでしょう。 Park Hae Il は、主演男優賞を受賞して引き続き受賞を続けています。 ヨム・ジョンアLife is Beautifulで主演女優賞を受賞、ユナConfidential Assignment 2 最優秀助演女優賞を受賞しましたが、最優秀助演男優賞を受賞したピョン ヨハンは、sageuk ハンサン: ライジング ドラゴンでの役割にうなずきました。新人賞は、ブルドーザーに乗った少女キム・ヘユンとアンサンブル映画おそらく愛ムー・ジンソンに贈られました。強い>。キム・ヘユンだけが好きな衣装は、黒のドレスのシンプルさにもかかわらず、彼女に美しくフィットし、彼女はとても若くてエレガントに見えます. オン・スンウもチョッキ姿で賞賛を得る.

今週の金曜日の夜、ソウルでは大鐘賞 (大鐘賞) が行われました)は映画業界のみを対象としています。それは非常に権威がありますが、ここのほとんどの読者はKドラマ中心であるため、今年のK映画サーキットを見たりフォローしたりしていない可能性があります. … 読み続けて →

ハン・ヘジン・キアン84私たちを手に入れてもいいですか?ラブソングウィンター告白発売

モデル兼放送人ハン・ヘジンがウェブトゥーン作家キアン84とコラボレーションしたカップルデュエット曲「冬の告白」を発売した。見られたハン・ヘジンは去る9日午後6時、各種音源サイトを通じて’冬の告白’を公開して大きな話題を集めている。 ‘冬の告白’はハン・ヘジンが直接作詞に参加したラブソングで総1、2、3節に分かれている。 1節から3節まで「今日会う?」、「もう告白するか?」、「今日から私たちの手をつけてもいいか?」というテーマで、各節のサビの中の歌詞に告白の騎乗転決がしっかりあって聞く楽しみもある。 p> モングルモングルながらも愚かなコード進行とハン・ヘジンとキアン84の現実感溢れる声で伝える今回のデュエット曲はハン・ヘジンのアイデアと積極的な制作参加で完成し、より重要な意味を持つ。さらに、エグゼクティブプロデューサーとして歌手コールドが参加、シンガーソングライター経済ファンが作詞、作曲を進行して曲の完成度を高めた。でも見られなかった二人の喧嘩のようなケミストリーが公開され、大衆の注目を再び消すことができた。のモデルとして旺盛な活動を続けることはもちろん、芸能番組を通じて変わらぬ認知と存在感で愛されている。あるカップルデュエット曲「冬の告白」を発売した。個人YouTubeチャンネル「ハン・ヘジン Han Hye Jin」を通じて、キアン84とのカップルデュエット曲制作過程を見せたハン・ヘジンは去る

「音楽中心」レッドベルベットvsルセラフィムvs(女性)子供たち1位対決、ガールズグループパワーing

202212101545172510_1_20221210160102447.jpg?type=w540″> [ニュースエン・ハナナ記者] レッド・ベルベット、ルセラフィム、(女)子供たちが1位候補に会った。 12月10日に放送されたMBC「ショー!音楽中心’では12月第2週1位候補が公開された。 この日の放送には、レッドベルベットの「Birthday」(バルスデー)、ルセラフィムの「ANTIFRAGILE」(アンチプラザイル)、(女性)の子供たちの「Nxde」(ヌード)が1位候補に上がった。 レッドベルベットの「Birthday」は新しい1位候補に上がった。 「Birthday」はジョージ・ガシュウィンの「Rhapsody in Blue」(ラプソディ・イン・ブルー)をサンプリングした曲で、好きな相手の誕生日に戻って想像していたすべての願いを叶え、忘れられない一日をプレゼントする内容を歌詞に盛り込んだ。 ルセラフィムの「ANTIFRAGILE」は、大変な時間も成長のための刺激として受け入れ、これを通じてより固くなるというメッセージが込められた曲であり、(女性)子供たちの「Nxde」は望まない表皮は脱いで投げて飾らない見た目を見せるという気持ちを込めた。 上記候補に会った。 12月10日に放送されたMBC「ショー!音楽中心’では12月第2週1位候補が公開された。この日の放送にはレッドベルベットの「Birthday」(バルスデー)、ルセラ

セブンティーン・イム・ヨンウン・アイブ・チェ・シウォン・イ・ジュノ・ハン・ソヒ… 2022 AAA IN JAPAN 全ラインナップ確定

グローバルNO.1授賞式「2022 Asia Artist Awards」を華やかに輝かせるアーティスト最終ラインナップが確定し、期待感を加える。 2022 Asia Artist Awards IN JAPAN AAA’には1年間アジアと大韓民国を輝かせた合計35チームの歌手、18人の俳優が参加する。 )、KARD(カード)、ザボーイズ(THE BOYZ)、ストレイキッズ(Stray Kids)、ベリーベリー(VERIVERY)、ITZY(あり)、アレクサ(AleXa)、クラビティ(CRAVITY)、トレジャー(TREASURE)、TFN(ティエフ・アン)、キングダム(KINGDOM)、ライツサム(LIGHTSUM)、ビリー(Billlie)、アイブ(IVE)、ケプラー(Kep1er)、トレンド紙(TRENDZ)、エンミックス(NMIXX)、テンペスト(TEMPEST)、ルセラフィム( LE SSERAFIM)、ラピルス(Lapillus)、ニュージンス(NewJeans)、ATBO(エイティビオ)まで、今年の歌謡界で眩しい活躍を繰り広げたアーティストたちが大挙合流して名古屋を盛り上げる予定だ。 ここに「Asia Artist Awards」史上初めてラインナップに参加した仮想アーティストのサゴンイホ(SAGONG_EE_HO)をはじめ、ニジュ(NiziU)、&TEAM(アンチーム)、ラムページ(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、ビーファースト(BE:FIRST) 、リオドラ(Lyodra Margareta Ginting)、ピピクリット(PP KRIT)、ビルキン(BILLKIN)ペック・パリートチョーク(PECK PALITCHOKE)までアジアの大勢アーティストたちが出撃、ただ「2022 AAA」でしか見られない特別な舞台を披露する。 、ソ・イングク、ファン・ミンヒョン、ナ・インウ、イ・ジュニョン、ボナ、キム・セジョン、ハン・ソヒ、キム・ヨンデ、カン・ダニエル、イ・ジェウク、イム・ジェヒョク、ソ・ボムジュンまで2022年の一年間映画、ドラマ、演劇の舞台を輝かせた俳優たちが’2022 AAA’に参加して授賞式スターニュースとメディアボーイが主催し、アジアアーティスト賞組織委員会とダスターパートナー、カルチャーエンターテイメントが共同主催するグローバルNO.1授賞式「2022アジアアーティスト賞」来る12月13日(火)日本名古屋日本街ホールで3年ぶりにオフラインで開催され、この日午後2時30分からレッドカーペット、午後4時から本授賞式が行われる。翌日の12月14日(水)には同じ場所でガラショー「2022 AAA AFTER STAGE」が初めて開かれる。 主催:スターニュース(STARNEWS)、メディアボーイ(MEDIABOY)主管:アジアアーティスト賞組織委員会、ダースターパートナー(THE STAR PARTNER)、カルチャーエンターテイメント(CULTURE ENTERTAINMENT) 写真提供:セブンティーン・ファン・ミンヒョン(プレディス)、ナインウ・ペンタゴン・ライサム(キューブエンターテイメント)、KARD(DSPメディア)、ザボーイズ・ATBO(ISTエンターテイメント)、イ・ジュンホ・ストレイキッズ・ITZY・ニジュ・エンミックス(JYPエンターテイメント)、キム・セジョン・ベリーベリー(ゼリーフィッシュエンターテイメント)、宇宙少女ツッコミ・ボナ・クラビティ・アイブ(スターシップエンターテイメント)、トレジャー(YGエンターテイメント)、TFN・ラフィルス(MLD) GFエンターテインメント)、トレンド誌(グローバルエイチメディア)、チェ・イェナ・テンペスト(ウィエファエンターテインメント)、アレクサ(ジビーラベル)、ビリー(ミスティックストーリー)、ケプラー(ウェイクワン、スイングエンターテイメント)、ルセラフィム(ソジンス(ADOR)、イム・ヨンウン(魚ミュージック)、&TEAM(ハイブ・ラベルズ・ジャパン)、サゴン・イホ(ノニニ特攻隊エンターテイメント)、ラムページ(LDH Read more…

高級ボーカルのイム・ヨンウン、愛はいつも逃げる5400万ストリーミング突破

イム・ヨンウン「愛はいつも逃げる」YouTubeの音源が絶えず人気を集めている。 KBS2週末ドラマ「神社とお嬢様」OST「愛はいつも逃げる」が公開された。とともにアコースティックで淡白な原曲の感じを最大限維持してリスナーたちをひきつけている。 この記録は彼の格別な人気を実感させる。 一方、イム・ヨンウンは釜山アンコールコンサートを成し遂げた。 魚ミュージックによる去る2日から4日まで3日間釜山ベクスコでイム・ヨンウンの全国ツアーコンサート’IM HERO'(アイムヒーロー)アンコール公演が開かれた。そして34,500人(3日基準)の英雄時代と共に「IM HERO」フェスティバルを成功裏に終えた。を引き付けている。去る2021年10月11日午後6時、各種音源サイトを通じてイム・ヨンウンが歌ったKBS2週末ドラマ神社とお嬢様OST愛はいつも逃げる

私の素敵な愛‥イム・ヨンウン恋愛手紙MV 1300万ビューを突破

「恋愛手紙」ミュージックビデオ1300万ビューを突破歌手イム・ヨンウンが「恋愛手紙」ミュージックビデオ1200万ビューを突破してロングラン人気を立証した。 HERO’収録曲’恋愛手紙’ミュージックビデオは12月10日再生回数1200万ビューを突破した。作詞、作曲を引き受けてパク・ヨンジュンが編曲してさらに完成度を高めた曲だ。 type=w540″>/写真=イム・ヨンウン公式YouTubeチャンネル特にイム・ヨンウンは静かなパリの背景である「恋愛手紙」ミュージックビデオを通じて自分だけの感性をそっくり伝えて多くの愛を受けた。 13日、日本名古屋日本街ホールで開かれる「2022アジアアーティストアワード(2022 Asia Artist Awards IN JAPAN)」に参加する。 キムノを記者

アイブ、米ビルボード15週目に入る…アフターライクロングラン人気

がアメリカのビルボードチャートでロングラン人気を誇っている。ある最新チャート(12月10日)によると、3番目のシングルタイトル曲「After LIKE」で「ビルボードグローバル200(Billboard Global 200/最高ランク20位)」チャート197位、「ビルボードグローバル(アメリカ)除く)(Billboard Global Excl. U.S./最高ランク9位)チャート120位に入った。先にアイブは昨年12月18日にビルボードチャートにデビュー曲「イレブン(ELEVEN)」として初登場した後、2番目のシングルタイトル曲「ラブダイブ(LOVE DIVE)」と「アフターライク」で続いて空白なしでチャートに連続進入中だ。捕まって、「アフターライク」は72位を記録して15週連続チャートインに成功した。 「ヒット・オブ・ザ・ワールド(HITS OF THE WORLD)」シンガポールチャートでは先週「アフターライク」で24位に再進入した後、2階段上昇して22位に位置した。 でも6週目5位に安着している「アフターライク」は15週連続チャートインを記録し、32週目着実に愛されている「ラブダイブ」は全州対比2階段上昇して7位に位置した。 「イレブン」は19位にランクされた。期間チャートである’という記録を立てるなど発売したたった3枚のシングルアルバムでビルボードチャートで式を知らない人気を見せている。 CHARTS)「ビルボードグローバル200」をはじめ、「ビルボードグローバル(アメリカを除く)」、「ビルボードグローバル200アーティスト(Billboard Global 200 Artists)」、「ビルボードグローバル(アメリカを除く)アーティスト(Billboard Global Excl. U.S. Artists)」まで総4つのチャートに名前を挙げて注目を集めた。アイブ(IVE、アン・ユジン・秋・レイ・チャン・ウォンヨン・リーズ・イーサー)は、米国音楽専門メディアビルボードが6日(以下現地時刻)発表した最新チャート(12月10日者)によると

チョン・スンファン、信じて聞くウィンターソング..冬は良くなった

p> [OSEN=ソン・ミギョン記者]のミュージックビデオの予告映像を公開した。雪だるま、ツリー、ギフトボックスなどの小物や雪が降るセット場の風景がクリスマスの感性をさらに引き立て、目を引く。/この街の上に私はあなただけを見せる」という可愛らしい歌詞と中毒性強いミディアムテンポメロディが調和して耳をひきつける。加えて新曲とミュージックビデオ本編に対する期待感を高めた。 チョン・スンファンは12日、ウィンターシングル「冬が良くなった」を発表して6ヶ月ぶりにカムバックする。今回のシングルにはタイトル曲「冬が良くなった」をはじめ始めた恋人たちのふわふわした感情を込めたアップテンポトラック「デデイ」、過ぎ去った冬の幸せだった思い出を淡々と解放する「ありがとう」まで冬感性満載の3トラックこの前にチョン・スンファン特有の暖かい音楽と冬が完璧な組み合わせを成し遂げただけに、今回の新曲はチョン・スンファンの冬の歌を待ってきたファンたちにクリスマスプレゼントのような音楽になると期待される。 チョン・スンファンは12日午後6時に新しいシングル「冬が良くなった」を各種音源サイトを通じて公開する。/[email protected] [写真]アンテナ提供

チョン・スンファン、新曲「冬が良くなった」MVティーザー…スウィートボイス

ウィンターソングがやってくる。映像にはバンドと共に新曲「冬が良くなった」を歌うチョン・スンファンの姿を感覚的な映像美に盛り込んだ。雪だるま、ツリー、ギフトボックスなどの小物や雪が降るセット場の風景がクリスマスの感性を一層引き立てて目を引く。/この通りの上に私はあなただけを見せる」という可愛い歌詞と中毒性強いミディアムテンポメロディが調和して耳をひきつける。 /311/2022/12/10/0001533936_002_20221210142001548.jpg?type=w540″> 特に、冬を過ごした皆が共感する感覚を鮮やかに盛り込んだ歌詞にチョン・スンファンの暖かいに対する期待感を高めた。 チョン・スンファンは12日、ウィンターシングル「冬が良くなった」を発表して6ヶ月ぶりにカムバックする。今回のシングルにはタイトル曲「冬が良くなった」をはじめ始めた恋人たちのふわふわした感情を込めたアップテンポトラック「デデイ」、過ぎ去った冬の幸せだった思い出を淡々と解放する「ありがとう」まで冬感性満載の3トラックこの前にチョン・スンファン特有の暖かい音楽と冬が完璧な組み合わせを成し遂げただけに、今回の新曲はチョン・スンファンの冬の歌を待ってきたファンたちにクリスマスプレゼントのような音楽になると期待される。 p> 一方チョン・スンファンは来る12日午後6時新しいシングル「冬が良くなった」を各種音源サイトを通じて公開する。 写真=アンテナ ソン’がやってくる。所属事務所アンテナは公式SNSを通じてチョン・スンファンのウィンターシングルタイトル曲「冬が良くなった」のミュージックビデオティーザー映像を公開した。公開された映像にはバンドと共に新曲「冬が良くなった」を歌う

快適さが目立つニュージーンズクッキー、美NYT選定2022ベストソング… Kポップで唯一

/0000907506_001_20221210143302727.jpg?type=w540″> [スポーツソウル|ガールズグループニュージンスのデビュー曲「クッキー」(Cookie)が米国ニューヨークタイムズ(NYT)の「2022ベストソング」の中の1曲に選ばれた。 NYTは7日(現地時間)「2022ベストソング」記事を通じて3人の大衆音楽評論家がそれぞれ選んだ今年最高の歌計70曲を公開した。ニューヨークタイムズ「2022ベストソング」に選ばれた70曲のうち、Kポップでは「クッキー」が唯一含まれた。 「クッキー」はジョン・キャラマニカ評論家が挙げた22曲の中で11位で、「印象的なヤング(young)Kポップガールズグループニュージンスのデビューミニアルバムに収められた最高の歌」とし「過ぎない快適さ」この目立つ曲」と好評した。一方、ニュージンスは今年のデビューミニアルバムで、アルバムと音源チャートを席巻し、歌謡界で突風を起こした。彼らは来年1月、新しいシングル「OMG」で歌謡界にカムバックする。 [email protected]) 写真|アドア提供