財閥家最年少の息子ミラクルに向かった巡洋雪浴展?ソン・ジュンギvsイ・ソンミンヒビクロス[Nカット]

=ニュース1)チャン・ハム記者=「財閥ハウス末っ子」ソン・ジョンギとイ・ソンミンの喜びが交差した姿が捉えられた。 側は3日、ミラクルと巡洋の変わった雰囲気を捉えた。新ソウルタウン事業をめぐる戦いで勝利する方はどこか気になることを誘発する。この描かれた。ジン・ヤンチョル(イ・ソンミン)が経営権承継のための非資金を助成しようと庶民のお金を搾取したという事実は大きな衝撃だった。 され、復讐を誓い、巡洋の次の事業である新ソウルタウンの開発に飛び込んだ。これに進化英(キム・シンロク分)を引き込み、チェ・チャンジェ(キム・ドヒョン分)を市場に当選させて巡洋建設を押し出して事業権を握った。続いてジンヤンチョルの前に「ミラクル大株主」として姿を現した彼の宣伝ポゴは全面戦の始まりを知らせて緊張感を爆発させた。好奇心を増幅させる。これに先立ち、ジン・ドジュンとミラクル・インベストメントは、韓道旬の買収戦の妨害とチェ・チャンジェの市場当選、新ソウルタウン事業権まで、目標としたことをすべて成し遂げ、存分に促した。 レイチェル(ティファニー・ヤングブン)の顔に惹かれた闇は、不思議な事件を予告する。これとは異なり、敗色を消して万面に笑いを振ったジンヤンチョルとジンソンジュン(キム・ナムヒ分)の姿は、これらの間に起こったことに気になることを加える。果たしてミラクルの前に迫った危機が何なのか、またジン・ヤンチョル会長の激しい攻撃に対抗してジン・ドジュンはまたどのような作戦を繰り広げるか注目が集中する。ヤンチョルはチャンソンジンソンジュンと一緒に雪浴戦を繰り広げるが、この過程で明らかになる「巡洋共和国」の面貌はジンドジュンに危機感を与えるだろう」とし「ジンドジュンがどのような方法で、誰の助けと共に難関を乗り越えることになるか注目してほしい」 「財閥屋末っ子」7回はこの日午後10時30分放送される。

卑猥な「遊び」メンバーたち、お金を稼ぐために綱渡り苦痛度監修

w540″> [ニュースエン拍手の記者]’遊んだら何してるの?メンバーがお金を稼ぐために団体をめくるに挑戦する。公開された写真の中のパク・ジンジュ、イ・ミジュ「株主シスターズ」は並ぶ苦しみも勝ち、団体の縄跳びをしている。恐ろしく帰る行にパク・ジンジュは恐れをたくさん食べた姿。すでに主は床に躊躇したまま大役罪人(?)ポーズをしている。兄たちは列にかかるたびに「気をつけなければならない」、「お金を稼ぐべきだ」と言いながら、急いでパク・ジンジュはユ・ジェソク、ハハと個別面談まですると。特にハハはパク・ジンジュに列を越えるしかない殺伐な(?)ヒントを知らせて、果たして特段の措置の中のメンバーたちは団体縄跳びミッションを成功できるか関心が集中される。 3日午後6時25分放送。 (写真=MBC「遊んだら何してるの?」)

渋谷渋谷駅でオムジンリ教の目撃[世界ダークツアー]

写真=JTBC宗教を越えて政治まで狙うサイビー宗教の実体が明らかになる。当日を振り返る。 この日、ダークツーリストは、人々の命を奪ったのも足りず、国家全体の転覆を試みた極悪無道なサイビオムジンリ教の教主朝原祥子の足跡をたどる。 p> 1980年代末、小さなヨガ教室で始まり、朝原祥子の空中浮揚写真をきっかけに巨大宗教集団に生まれ変わったオム・ジンリ教は宗教界を掌握したのはもちろん政界進出まで試みる。 「超能力者」というタイトルを利用して信徒たちを募集し、教義名目でこれらを喚起したのも足りない無邪気な市民たちを相手にテロまで繰り広げた浅原祥子の蛮行にパク・ナレは「いろいろする、本当」と恥ずかしいことを禁じられない。これに日本最悪のサイビ宗教オムジン理教の衝撃的な実体は何だろうか、また人々がオムジン理教を信じるようになった背景は何だろうかと思われる。で見た」とし、朝原翔子とオムジンリギョの実際の選挙ユーセシーンを直接目撃したと明らかにする。果たして人々を驚愕した浅原翔子ならではの独特な選挙遊世方法は何だったのか注目が集中する。幹部たちの責任を問う裁判では、なんと171人が証人として出席したと。熾烈だった法廷工房の末、オム・ジンリ教と教主朝原祥子がどんな審判を受けたのか好奇心が集まっている。抱きしめる。地下鉄サリンテロ事件から27年が過ぎた今、オムジン理教はどんな形で日本社会に存在するのかその影に従う今回の旅行がさらに待たれている。を契機に復興した大韓民国のサイビー宗教「ダミー宣教会」も紹介される。オム・ジンリ教を見たサユリのように’ダミー宣教会’の知らせをニュースに触れたボン・テギュが「小学生の私も怒った」とし、その時の記憶を鮮やかに召喚したという。 30日午後10時30分放送。 キムノを記者 [email protected]

「射撃国隊」キム・ミンギョン、ボクシング レジェンド・パキアオ手作り者として?才能ある(運動脂肪)

ボクシングレジェンド’パキアオを感心させた。 IHQババヨウェブ芸能「させてやる、今日から運動脂肪(以下運動脂肪)」134回がショット中心のOTT(オンライン動画ストリーミングサービス)ババヨ(babayo)を通じて30日正午に先行公開なる。 この日「運動脂肪」ではキム・ミンギョンがマニー・パキアオからボクシングの基礎を学ぶ姿が盛り込まれた。マニー・パキアオは8体級を席巻したボクシング界の生きている伝説だ。先月、韓国を訪問し、「運動脂肪」キム・ミンギョンとの出会いが実現した。以後、基本的なワンツー、フック、ストレート、アッパーカットをはじめ、フットワーク、ガード、ウィービングなどの動作を学んだキム・ミンギョンは’近底’ダウンパワーを誇り、様々な接続動作を素早く消化して感心をかもし出した。 ボクシングの授業を終えたマニー・パキアオはキム・ミンギョンに「本当によく学ぶ。運動に才能があるので運動だけ十分にしてもいいだろう」と褒めた。 一方、キム・ミンギョンはIPSC(国際実用射撃連盟)大韓民国国家代表としてタイで開かれる「2022 IPSCハンドガンワールドシュート(2022 IPSC Handgun World Shoot)」に出場、無事に競技を完走した後、28仕事帰国した。

「アンナ」イ・ジュヨン監督、大宗賞映画祭新設「シリーズ映画監督賞」

プレイオリジナルドラマ「アンナ」を演出したイ・ジュヨン監督。写真ウ・チョルフン先任記者 クパンプレイのオリジナルドラマ「アンナ」が大宗賞映画祭で新設されたシリーズ映画監督賞を受賞する。 開かれる授賞式で「アンナ」の受賞ニュースを知らせた。 > 今年「シリーズ映画監督賞」が新設され、作品性あるシリーズ映画に授賞する。最初の受賞者は「アンナ」(監督版)のイ・ジュヨン監督である。上がった。監督賞候補としては「あなたの顔の前に」ホン・サンス監督、「ハンサン:龍の出現」キム・ハンミン監督、「キングメーカー」変成ヒョン監督、「オマージュ」シン・スウォン監督、「別れる決心」パク・チャンウク監督が候補に上がった。 > このほか、チョン・ウソン、リュ・スンリョン、ソル・ギョング、イ・ビョンホン、ソン・ガンホ、パク・ヘイルがナムウ主演賞候補に上がり、パク・ソダム、ヨム・ジョンア、イザーは、タンウェイ、イ・ヘヨンがキツネ主演賞候補になった。 は韓国映画人総連合会が主催する授賞式で1962年から開催され、今年58回目を迎える。昨年の授賞式はコロナ19流行などの理由で開催が無算になった。 ハ・ギョンホン記者を受賞する。第58回大宗賞映画祭側は来月9日建国大学新千年ホールで開かれる授賞式で「アンナ」の受賞ニュースを知らせた。この日

スルド女2 ハン・ソンファヨガ修練院に引っ越し、新しい人物とケミ楽しみ

/30/0005377533_001_20221130091002951.jpg?type=w540″>(写真=ティービング) [イデイリースターinキム・ボヨン記者]ヘジンチームワークを予告し、本邦射手に対する興味をそそっている。 )は一日の終わりのお酒一杯が人生の信念である3人の女性の日常を描いた本格騎乗戦術ドラマ、その2番目の話だ。酒飲み都市女性2’を待ってくださった方々に感謝する。再びハン・ジヨンに戻ってくれてとても嬉しい気持ちだ」と嬉しい再会挨拶を伝えた。ここに「アン・ソヒ(イ・ソンビン)とカン・ジグ(チョン・ウンジ)を1年ぶりに会ってとても楽しくていい」と酒飲み3人組に向けた愛情まで現れた。弾く口調と愉快な話し方が熱い話題を起こしたことがある。これにハン・ソンファは「ハン・ジヨンの超人的肯定は相変わらずだ」とし「シーズン2でも遅延が特有のセリフと状況を逃さず楽しく見ていただければいいようだ」と話した。ハン・ジヨンの姿をうまく表現できるか、いろんな懸念と心配をした」というハン・ソンファは「劇の中できちんと存在する方法は台本に充実しようと努力することだ」と判断した。シーズン2につながる状況、新たに繰り広げられる話を勉強して苦悩した」と今回の演技で重点を置いた部分について明らかにした。選ばれた。これに先立ちハン・ジヨンが既存のヨガ学園を離れ自然主義ヨガ修練院として離職を予告しただけに「新たに登場する人物たちとその間で発生する事件でまた別の笑いと感動をプレゼントする予定」と話して好奇心を刺激した。/p> 最後にハン・ソンファは「長い時間待ってくれたので、あまりにもあまりにもあまりにも十分に準備してすべてを注ぎ込んだので、期待してもいいです! 「お酒の女2」をお待ちいただきありがとうございます!キャラクターの無限肯定的なエネルギーで人生の活力を加えてくれるティービングオリジナル「酒飲み女性2」は来る12月9日(金)ティービングで公開される。 あいさつと共にさらに濃くなったチームワークを予告し、本邦射手に対する興味をそそっている。来る12月9日(金)初公開されるティービングオリジナル「酒飲み都市女子2」(脚本ウィ・ソヨン、

‘スキップ’ティーザー公開、MCユ・ジェソク「マランマラン恋愛細胞覚醒する」

> [ニュースエンイミンジ記者]ユ・ジェソクが恋愛細胞を取り出す。 来る12月15日に初放送されるtvN「スキップ」は、青春男女8人が「4:4当日紹介会」で会い、クイックでクールに自分のペアを探す速戦速紹介紹介芸能だ。 「スキップ」は互いに対話を交わして合わない場合は「スキップ」ボタンを押して新しい相手を探す。 11月30日に公開された予告映像は、魅力的な8人の男女と主選手の姿が登場する。 20代の韓医院院長から弁護士、精神健康医学科医、建築エンジニアなど人に会いたいのですが、忙しい孤独な青春たちが紹介会に出る。 「恋愛細胞低血糖」ユ・ジェソクは「私の体の中のマランマラン恋愛細胞を目覚めさせる。ところが深く取り出さなければならない」と機知あふれる進行を予告した。出演者の緊張を和らげるために「眠れなかったかより」と取りまとめながらも「充血した」という恋愛細胞が1%不足の面貌で笑いを抱くことも。の魅力を誰よりも早くキャッ​​チして紹介する予定。また、スキップされた出演者を誰よりも切なくしてハートを受けた当事者よりも喜ぶ共感妖精ノクサルも加える。浮かべると、罰をつかんで紹介ティンの山を壊してしまうユ・ジェソクの格別(?)センスまで、MC3人部屋の愉快なティキタカをさらに期待させる。と、早く’ハート’が行き来する予測不許可の紹介ティンの現場は心拍数を高める。 「次回また会話したいです」という石織りの告白に続き、「なぜこんなに恥ずかしいの?」としながら、手を握る出演者まで一気前も分からない、知らないことがいっぱいでときめく紹介ティンが繰り広げられる。

歓迎:光と影イ・ジェウクXゴ・ユンジョン、雪のポスター公開

30/0005377535_001_20221130091101070.jpg?type=w540″>「歓迎」 [イデイリースターinキム・ガヨン記者]イ・ジェウクとコ・ユンジョンの一目で知った運命の瞬間を盛り込んだ中、陰陽玉を握ったティーザーポスターの切ない雰囲気をそのまま続けていく。影(演出パク・ジュンファ脚本ホン・ジョンウンホンミラン製作スタジオドラゴンTSナリンシネマ)(以下「幻魂」)は歴史にも地図にも存在しない大豪国を背景に、魂を変える「幻魂術」によって運命がねじれた主人公たちがこれを克服して成長していくファンタジーロマンス。死の終わりから生きて帰ってきたチャンウク(イ・ジェウク)、そして3年が過ぎた後、新たに繰り広げられる術師たちの話を扱うことを期待している。 ユン・ジョンの超密着目合わせポスターを公開した。 「私の深い闇の中、輝くただ一つの君」というコピーのように、一目で運命を調べたモンスターをつかむモンスターと、落水の顔をした記憶を失った女性の惹かれたポスターが「歓婚」に対する好奇心を刺激する公開されたポスターの中のイ・ジェウクとコ・ユンジョンの圧倒的なビジュアルが視線を奪う。お互いに陥り、すべてが光に変わる眩しい瞬間を捉えたツーショットがロマンチックだ。特に深い闇から救ってくれる一本の光を直感したように、お互いに対する本能的な惹かれを表わす二人の目つきが見る人の心臓までワクワクさせる。 がときめきと感心を同時に醸し出す。顔に面したままお互いに惹かれたように目を離せない二人の密着した距離がギリギリな緊張感を加える。ポスターだけでもロマンチックなケミを誇る二人がこれからどんな姿を見せてくれるのか、切ない強烈なロマンスで視聴者の心を揺るがす「歓魂」に期待感が高まる。 ‘は来る12月10日土曜日初放送される。イ・ジェウクとコ・ユンジョンの一目で知った運命の瞬間を盛り込んだ中、陰陽玉を握ったティーザーポスターの切ない雰囲気をそのまま続けていく。来る12月10日最初

キム・ミンジ、ジャミックスC&Bと専属契約…全光烈xイ・ギヨンとハン鍋/0000583193_001_20221130091201507.jpg?type=w540″>(写真=ジェミックスC&B提供) C&Bは30日、「多彩な魅力を持つキム・ミンジと一緒になることに心から喜んでいる。さまざまな分野で技量を発揮する優れた俳優であるだけに、すべての分野で全方位的な活躍を繰り広げられるよう全面的な支援を惜しまない予定だ」と伝えた。 17次’を通じてデビューした。特に、当時広告に一緒に出演したチョン・ジヒョンに負けない熱い関心を受けて様々な製品広告モデルとして活躍し、中国でも相次いで広告契約を締結するなど広告系ブルーチップで登場した。ドラマスペシャル「怖い奴と幽霊と私」と初主演を引き受けた映画「イパネマ少年」で妙な目つきと秘密を秘めた表情演技で注目を集めた。演技以外にもKBS2’ミュージックバンク’のMCを引き受けてふっくらと弾む進行で爽やかで若々しい魅力を披露した。 最近は、ジャミックスC&Bの自社製超大型ミュージックドラマプロジェクト「デムセルブズ(Themselves)」を通じて俳優オ・ヨンソ、イ・シンヨンと共に新しい魅力を披露している。合計3編で製作される「デムセルブズ」は90年代感性に慣れている40~50代だけでなく、MZ世代の間に流行するニューレトロ感性で勝負するために野心的に準備したミュージックドラマプロジェクトだ。エイピンクのチョン・ウンジ、ヘイズ、ヤンダイルなどの音源強者が歌唱者として参加する。/p> チャ・ヘヨンテンアジア記者[email protected]

俳優キム・ミンジがチョン・グァンリョル、イ・ギヨンが所属するジャミックス氏&ビーと専属契約を締結した。ジャミックスC&Bは30日、「多彩な魅力を持つキム・ミンジと一緒になることに心から喜んでいる。様々な分野で技量を発揮する優れた俳優であるだけに、

「ミスタートロット2」放送会社別優勝者集まる、プライドは勝負

> [ニュースエン移民誌記者] 優勝者出身参加者が対抗する。 11月29日に公開されたTV朝鮮「ミスタートロット2」のメインティーザー映像を通じて、今シーズン参加者の姿が初めて公開された。 メインティーザー映像は、まずセクシーでラフな闘牛士に変身した参加者が繰り広げる熱いオープニングステージで視線を奪う。 MCキム・ソンジュ「3年ぶりに帰ってきた唯一のオリジナルトロットオーディション『ミスタートロットシーズン2』新しい伝説の始まり、今から始まります!まま熱心な呼応を送った。 /p> マスターを衝撃に陥った最強参加者たちが姿を現し、歴代級トロット戦争を予告した。彼らは「放送会社別優勝者」たちで、既存のトロットオーディションで優勝または準優勝を収めた実力者だった。すでに他のオーディションプログラムを通じて実力を検証された「トロット優勝者」の新たな挑戦にマスター席はスルロンだった。チャン・ユンジョンは「優勝または準優勝だ」と驚きを禁じられず、チャン・ミンホは「フォースから違うじゃない」と感心した。と言うことができず、イ・ホンギが「言葉にならないように上手にする本物」と言い、首を振る姿は参加者たちの想像超越実力を立証する。また、目の前で起きた信じられない状況にチャン・ユンジョンが「これがどうしたのか」と叫んで、キム・ヨンジャはただ口を開けたまま言葉をつなげない姿も公開されて気になることを誘った。 話題性を立証した「ミスタートロット2」は「不敗神話」を続ける見通しだ。 12月22日午後10時初放送。 (写真=TV朝鮮)