オンアンドオフ、今日(16日)軍白旗ダララ特急プレゼント公開

グループ「オンアンドオフ」(ONF)が軍白期中に新しいアルバムを発売する。 オン&オフは16日午後6時、各種音源サイトを通じてスペシャルアルバム「Storage of ONF」を発売する。したアルバムで、相変わらずオンアンドオフを待ってくれるヒューズ(公式ファンクラブ人)に対する感謝の気持ちを込めた。 アイドルグループでは異例の同伴入隊歩みでチーム活動に対する格別な愛情を表わしただけに、軍白期中新報発売を通じてファンへの愛まで忘れずに伝える予定だ。 タイトル曲’ミュージックビデオティーザー映像も注目を集めた。真っ白な都市の中のオンアンドオフメンバーが次々と登場し、ションが空の道路の上を走ると色で染まった都市の風景が現れ、上空に疑問の立方体が集まって好奇心をさらに増幅させている。 ここに一部公開された音源では依然としてはっきりとしたオンアンドオフだけの色がそっくりと感じられ、もう一つの名曲誕生を予感させる。 タイトル曲’Your Song’は淡々と始まる導入部から豊かなサウンドに仕上がるサビまで、オンアンドオフ特有の清涼ながらも感性的な魅力が引き立つポップジャンルの曲だ。 「歌につながった交感があれば、私たちは時空間を超越して会える」という歌詞でオン&オフがファンに伝える真心が込められている。’,’My Song’まで多彩なスタイルを盛り込んだ5つの新曲と’ON/OFF’,’If We Dream’,’二十四番(86400)’,’愛するようになる(We Must Love)’,’Complete 「君と出会った瞬間」などオン・オンオフに「名曲グルメ」修飾語を与えた代表活動曲のリマスター版まで加わり、合計10個のトラックが収録されている。 「ダンス(Ugly Dance)」、「夏のソプ(POPPING)」、「Goosebumps」などで忙しく活動した。これに初の音楽放送1位、国内外の音源チャート1位を席巻し、アルバム販売、ミュージックビデオ視聴数など多方面で独自最高記録を相次いで更新したことがある。 写真=WMエンターテイメント

パク・ジェボム、18日Biteでカムバック…ティーザーイメージ奇襲公開 [公式入場]

歌手パク・ジェボムが18日、新曲でカムバックする。/p> 公開されたティーザーイメージは、クールなムードのカラー調和で視線をひきつけた。特に曲タイトルの「Bite」の意味にふさわしい口のベアムーンマークをウィットに表現したイメージが注目を集めている。宇宙を思い浮かべる空間の中で、パク・ジェボムが新曲を通じてどんな話やビジュアルを披露するのか、ファンの期待感と気になることが高まっている。 IU)で音源チャートでロングランを続けた。去る7月には「Need To Know(ニード・トゥ・ノウ)」を発売し、リスナーたちの夏感性を狙撃し、もう一度優れた音楽的能力を立証した。 (モアビジョン)設立、焼酎ブランド元焼酎(WON SOJU)ローンチングなど新鮮で風変わりな歩みで大衆に楽しさを伝えてきた。これに新曲「Bite」を通じて見せてくれる新しい姿にも熱い関心が集中する。歌手パク・ジェボムが18日、新曲でカムバックする。パク・ジェボムは16日0時MORE VISION(モアビジョン)公式SNSを通じて新曲Bite(バイト)のティーザーイメージを公開した。公開されたティーザー画像はクールなムードのカラー調和

ブラックピンク、米MTV授賞式出撃… Kポップガールズグループ初の

スペシャルステージ予告にグローバルファン歓呼..受賞可否も関心 ブラックピンクが来る28日(現地時間)、米国で開催される「2022 MTVビデオミュージックアワード」に出演する。 Kポップガールグループ初だ。/YG提供 ブラックピンクがK-POPガールズグループで初めて「2022 MTVビデオミュージックアワード」に出撃する。 (現地時間)米国ニュージャージー州プルデンシャルセンターで開催される「2022 MTV Video Music Awards」に出演する」とし、「BLACKPINKがこの授賞式を輝かせるスペシャルステージを準備中だ。彼らはもちろん、すべてのスタッフが最善の努力を尽くしている」と明らかにした。 。この舞台に上がるKポップガールズグループはBLACKPINKが初めてだ。ガールグループ全体としてはTLC、スパイスガールズ、フィフスハーモニーに続く4番目。 1987年から始まった授賞式の歴史を考慮すると、BLACKPINKのグローバルな影響力と位相を知ることができるテーマだ。 2年前「How You Like That(ハウ・ユ・ライク・コット)」で「今夏最高の曲」賞を受けたブラックピンクは、今回「ベストメタバスパフォーマンス」部門に、メンバーリサはソロタイトル曲「LALISA(ラリサ)」 「Best K-POP」の候補に上がった。カタツムリ見通しだ。続いて9月16日正規2集「BORN PINK(ボンピンク)」を発表した後、約150万人規模のワールドツアーに出る。 BLACKPINKの完全体カムバックは約1年10ヶ月ぶりで爆発的な関心を集めている。情報提供’検索▶電子メール:[email protected]▶ニュースホームページ:http://talk.tf.co.kr/bbs/report/write

防弾少年団ジン・ジミン・ビュ・ジョングク「Bad Decisions」米ビルボード「ホット100」10位

グループ防弾少年団のメンバージン、ジミン、ビュ、ジョングクがベニー・ブランコ(benny blanco)、スヌープドッグ(Snoop Dogg)とのコラボ曲「Bad Decisions」’(バッドディシジェンス)でアメリカのビルボードメインシングルチャート「ホット100」10位に上がった。 )によるとジンとジミン、ビュ、ジョングクが去る5日発表したベニー・ブランコ、スヌープドックとのコラボ曲「Bad Decisions」は進入初週ビルボード「ホット100」10位に直行した。公式ホームページに載せた記事を通じて「Bad Decisions」の「ホット100」10位のニュースを伝え、「発売初週にこの曲は1,010万回ストリーミングされ、デジタルダウンロード数、CD/カセット販売量などは6万6,000と集計された。 「と説明しました。 p> ビルボードによると、防弾少年団は10曲以上をビルボード「ホット100」トップ10に載せた最初の韓国アーティストになった。 「Bad Decisions」に入ってすぐに1位を占め、「ビルボードグローバル200」と「ビルボードグローバル(アメリカを除く)」ではそれぞれ6位と7位に上がった。 、スヌープドッグが呼吸をするルン’Bad Decisions’は愛する人に向かって率直な心を伝える軽快なダンスジャンルの曲だ。ベニー・ブランコが今年発売予定の正規アルバムに収録される予定だ。 Bad Decisions(バッドディシジョンズ)によるアメリカのビルボードメインシングルチャートホット100

シャイニーキー、タイトル曲ガソリンに込めた自信..ヒートメーカーケンジ作業

[OSEN=ジミンギョン記者] ‘万能チートキー’シャイニーキーがヒットメーカー KENZIE(ケンジ)と手をつないで新曲’ガソリン'(Gasoline)’で熱いエネルギーをプレゼントする. キーの正規2集「Gasoline」(ガソリン)は8月30日午後6時、各種音楽サイトで公開され、多彩なジャンルの総11曲が収録されている。は華やかで雄大なブラスサウンドとアタック感のあるドラムサウンド、簡潔ながらも中毒性の強いチャントが印象的なヒップホップダンス曲で、キーが直接作詞に参加した歌詞には自分だけの道に向かってさりげなく直進する姿をガソリンの爆発的なキーのあふれる自信と抱負を見せる。一度KENZIEと作業、特急シナジーが引き立つ完成度の高い曲を聞かせて良い反応を得る見通しだ。ムードを全て収め、キー特有のコンセプトな姿を垣間見ることができ、今回のアルバムに対する期待をさらに増幅させた。にも発売され、これに先立ち8月20日水原ワールドカップ競技場で開催される「SMTOWN LIVE 2022:S EXPRESS @HUMAN CITY_SUWON」/[email protected] [写真] SMエンターテイメント

メタバスウェブドラマ「世界はメロチック」OST 2発売

.pstatic.net/image/016/2022/08/16/20220816000189_0_20220816101101097.jpg?type=w540″>ガールズグループドロシー出身イ・ジユ [ヘラルド経済]タンブルバッククラウド世界はメロティック」のウェブドラマOST PART.2が発売16日正午12時、各種音源サイトで発売される。 ウェブドラマで、20代の夢と希望を語る内容を盛り込んだコンテンツだ。 。ウェブドラマストーリーのように、様々な音楽友達に会ってコラボしながら成長していく姿をウェブドラマの内容だけでなく現実にも連携したのだ。そこで、仮想空間での大会準備と現実での公募展が同時に行われた。という主人公の話を作詞に込めようと努力した」と話した。ミディアムテンポの曲を軽快なボイスで聞かせる。 [email protected] OST PART.2が発売16日正午12時、各種音源サイトで発売される。世界はメロチックは人工知能AI声優とメタバス

キム・ジュンス→ケイ、パームトリアイルランド単独ガラ出演[公式]

アイルランド所属アーティストキム・ジュンス、キム・ソヒョン、チョン・ソンア、ジン・テファ、ソ・ギョンス、ケイ、ヤン・ソユンが来る9月23~25日開かれる所属事務所単独ガラコンサートに参加する。 |パームトリアイルランド提供 次世代ミュージカル名家パームトリアランドが来る9月ガラコンサートを披露する。単独ガラコンサート「2022 PALMTREE ISLAND 1st GALA CONCERT」開催確定のお知らせを伝えた。ソ・ギョンス、ケイ、ヤン・ソユンが参加する。今回の公演には様々な作品のナンバーを聴くことができるのはもちろん、出演陣の個性で再構成した舞台が公開される予定だ。声援に7人とも一生懸命公演を準備しているという裏話。パームトリアランドがどんな舞台をプレゼントするか期待感が大きくなる。オープンしており、詳細は前売りを通じて確認することもできる。パームトリアランドは16日午前、社会関係網サービス(SNS)を通じて所属アーティスト全員が出演する単独ガラコンサート「2022 PALMTREE ISLA」

キム・ジュンス→キム・ソヒョン・チョン・ソンア、パームトリアイルランド、9月ガラコンサート開催 [公式]

=w540″> [マイデイリー=カン・ダユン記者] パームトリアランドが初のガラコンサートを披露する。アイルランド初のガラコンサート(2022 PALMTREE ISLAND 1st GALA CONCERT)」開催のニュースを伝えた。 、キム・ソヒョン、チョン・ソンアと韓国ミュージカル界の未来をリードしていく有望株のチン・テファ、ソ・ギョンス、ケイ、ヤン・ソユンまで所属俳優全員が参加する。 7人7色それぞれ異なる個性を持つミュージカル俳優たちが披露する強大な組合とケミストリーがすでに多くのミュージカルファンの期待感を高めている。 ここに「ウィキッド」、「キングキブーツ」、「マディソン郡の橋」、「レッド」脚光を浴びている洋酒である音楽監督が合流し、相乗効果を加える。パームトリアイルランドのアーティスト7人と洋酒の音楽監督が率いるフルオーケストラの完璧な饗宴が予見され、今までどこでも会えなかったレジェンドステージをプレゼントすることを期待する。できなかった俳優たちを一堂に集めて見ることができるというだけでも観客に特別なときめきを伝えているパントリアイルランドの最初の単独コンサート。今回の公演では様々な作品のミュージカルナンバーに会えるのはもちろん、深い響きと熱い感動を彼らだけの個性で再構成した幻想的な舞台も披露する予定だ。 「2022パントリアイルランド初のガラコンサート(2022 PALMTREE ISLAND 1st GALA CONCERT)」は9月23日から25日まで3日間チャムシル室内体育館で開催される。 (カン・ダユン記者[email protected]

ワンアーズ、9月5日ミニ8集でカムバック…致命的なコンセプト予告

ONEUSが新しいアルバムに戻る。 所属事務所アルビーダブルユー(RBW)は16日、ワンアース(RAVN(レイヴン)・ソホ・イド・ガンヒ・ファンウン・シオン)公式SNSを通じてミニ8集「MALUS」(マルス)のロゴポスターとロゴモーションを公​​開してカムバックのニュースを伝えた。 昨年5月に発売されたミニ7集「TRICKSTER」(トリックスター)以後4ヶ月ぶりに披露する新報で、ワンアスは今年だけで2枚のアルバムを発表し、「キャリアハイ」の歩みに拍車をかけるするという覚悟だ。 原油写真=RBW)ワンアスはミニ8集「MALUS」のロゴポスターを通じてカムバック日とアルバム名「MALUS」を初公開した。ラテン語でリンゴの木を意味する「MALUS」は禁断の果実(善悪科)を意味する。特に、ロゴポスターにはリンゴを玉罪しているヘビの形状が登場して注目を集めた。ヘビの誘惑にイブが善悪科を取ったように、毒で浸食されたリンゴの姿が致命的な雰囲気をかもし出す。 ロゴモーションもリンゴを包んだヘビの姿を形象化した。華やかで洗練された黄金色のロゴに神秘的な鈴の音が加わり、目と耳をすべて捕らえた。 ワンアーズはこれまでヴァンパイア叙事詩をはじめ韓国のオシャレと美を極大化した独歩的なコンセプトで国内外のファンに好評を受けた。彼らは叙事詩が結合されたコンセプトながらもエナゼクティブな舞台を披露し、「4世代代表パフォーマー」修飾語を縫っただけに今回の「MALUS」を通じてまたどんな姿を見せるか期待が集まる。 新しいアルバムに戻る。所属事務所アルビーダブルユー(RBW)は16日、ワンアース(RAVN(レイヴン)・ソホ・イド・ガンヒ・ファンウン・シオン)公式SNSを通じてミニ8集MALUS(マルス)のロゴポスターとロゴモーションを

ヤン・ジウォン、「New Make」プロジェクト参加w540″> [OSEN=チェ・ナヨン記者]’トロットプリンス’両支援が’New Make’プロジェクトの2番目の音源を発売する。 両支援は、今日(16日)正午各種オンライン音源サイトを通じて(株)サロンメディアが進行している「New Make」プロジェクトの2番目の音源に参加する。絶絶的なメロディーが多くの人々の心に響きを与えるとともに、まだまだ多くの愛を受けている名曲「ヒナリ」リメイク音源を発売する。ジャンルと感性で再解釈するリメイク音源発売プロジェクト。実力的で特色あるアーティストたちが参加して毎月新しい音源を発売中だ。 ?type=w540″> プロジェクトの2番目の曲”ヒナリ”は1980年代を代表する歌手グチャンモの名曲で、大衆の多くの愛を受けてきただけに最大限の原曲の雰囲気を損なわないように編曲されたメロディラインの上に両支援のボーカルが調和し、新たな感性を伝える。柔らかくて柔らかい八色調のようなボーカルが加わり、曲の完成度を高めた。と言って1ヶ月ごとに戻ってくるプロジェクト音源に対する期待感を引き上げた。 /[email protected] >

トロットプリンス両サポートが「New Make」プロジェクトの2番目の音源を発売する。ヤン・ジウォンは今日(16日)正午各種オンライン音源サイトを通じて(株)サロンメディアが進行している「New Make」プロジェクトの2番目の音