[Dispatch=オミョンジュ記者]エンターテイメント企業」ハイブ」が荒らしとの戦争を宣言した。

ハイブ」側29日午後、所属アーティスト荒らしを対象に名誉毀損罪と侮辱罪などの容疑で告訴措置を完了した」との立場を明らかにした。

ハイブは、現在大ヒットミュージック、プレディスエンターテイメント、ビリープレプなどを子会社に置いている。現在防弾少年団、トゥモロー・バイ・トゥゲザー、セブンティーン、ニューイースト、円ハイフンが所属している。

現在の進行状況を知らせてきた。 今回の告訴対象には、非ログイン形記事を書いた利用者も含まれる」としすぐに削除しても、リアルタイムの監視にこの記事を収集されている」と説明した。

厳重な処罰を予告した。 証拠収集を困難にするために巧妙な方法で不正投稿を残したり混乱を与える行動をする時より強く措置する」と強調した。

ハイブは、現在所属歌手の名誉毀損、侮辱、嫌がらせ、虚偽事実、悪意のある誹謗などを盛り込んだ不正投稿者を対象に、定期的な法的対応に乗り出している。

合意や善処はない。 従来明らかにしたように、アーティストの権利侵害に関する法的対応の過程で合意や善処はない」とし所属歌手法的対応のアカウントに積極的に情報提供をお願いしたい」と述べた。

<写真出処=ハイブ>

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!