ミュージカル「メイサの歌」を追加公開キャラクターカット。 2021.10.14。地震ああ=グループ’エキソ「冷え熱」インフィニット」エルが出演する陸軍創作ミュージカル「メイサの歌」がアンタクト公演に続き、観客を直接会う。

「メイサの歌」は、15日から17日まで公演されるアンタクト公演に続き22日、ソウルオリンピック公園ウリ金融アートホールで開幕する。

第六軍創作ミュージカル「メイサの歌」は、アンタクト公演で観客と会う準備に真っ最中だ。 SNS公式チャンネルを通じて練習現場の写真はもちろん、未公開のキャラクターカットを追加公開した。

「メイサの歌」は、長年の内戦が続いてきた仮想の国カー熟と相反する文化を持った韓国両国を背景とする。カームールで生まれ育った少年」ラーマン」が子供の頃、自分に夢と希望を植え付けた派兵軍人」メイサ」を見つけるために韓国に向かう話を描く。カームールと韓国、過去と現在交差する構成とポップとクラシックなど様々なジャンルの音楽とK-POPを紹介する。

カー熟で過ごした時間と一連の事件により、大きな変化を合わせてされている「ヨン・ジュンソク役にはインフィニットのキム・ミョンス」とグループ「非エーピー出身鄭大炫が、メイサを見つけ向け韓国でK-POPオーディションに参加する「ラマン」役には、エキソのバクチャンヨル」がキャスティングされた。

ジュンソクに派兵サポートを提供して一緒にカー熟に向けた「ユンソンホ役は、グループ「ル・シエル」出身ドアヨンソクが名前を上げた。また、ミュージカルスター’ブラッドリトル」と「マイケル・リー」二人の俳優がUN平和維持軍司令部の司令官で出演して作品の没入度を高める予定だ。

「メイサの歌」チケットオープンは15日、午後3時インターパークチケットで行われる。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!