w540″>写真提供 ドリームキャッチャーカンパニー
グループドリームキャッチャーが新報を紹介した。 、滅び、災いなどを意味する言葉だ。現在、私たち人間の人生の基盤である地球が多く壊れて痛いようだ。どのように壊れているのかについて警告するメッセージを盛り込んだアルバム」と説明した。ファンに聞かせてくれる曲が多くなって幸せだ」と感想を伝えた。参加してみたのは初めてだ。周辺で助けてくれて成し遂げられなかったか考えて感謝する」とし「メンバー各自の個性が込められた。ぜひ聞いてほしい」と呼びかけた。タイトル曲「メゾン」は環境を破壊する行動に無色のない「君」たちにドリームキャッチャーが伝えるメッセージを込めた曲だ。他にも7人のメンバー全員がそれぞれの個性と情緒を活かした自作曲を収録し、合計14曲が収められた。 12日午後6時、各種音源サイトを通じて公開される。自由は12日オンラインで行われた正規2集「アポカリプス:セーブアース」発売ショーケースで「アポカリプスという単語が終末、滅亡、災いなどを意味する単語だ。現在私たち

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!